プロ野球ドラフトのウェーバー制、セ・パの順番はどうやって決めるべき?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 プロ野球界への登竜門であるドラフト会議では、現在1巡目は入札抽選制度で行なわれていますが、2巡目以降は偶数巡目がウェーバー制、奇数巡目・・・続きを表示

●オールスター戦で勝ち越した方が先
●交流戦で勝ち星が多かった方が先
●前年の日本シリーズで勝った方が先
●その他

1-20件を表示 / 全29

すべて| オールスター| 交流戦| 日本シリーズ| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 単純に12球団で最も勝率が低かったチームのリーグが先ということにすればいいのではないでしょうか。

    Seijiさん2015/02/13 18:13に投稿

    6
    そう思う!
  • 【12チームの中で、最近3年間の交流戦勝率が低いチーム順に
    指名すべき。(リーグごちゃまぜ)】

    ウェーバー制ってのが戦力均衡を目的にする制度なら、
    単純に弱い物順にするべき。
    それもドラフトに限り、リーグの枠を撤廃して
    12チームごちゃまぜ。

    ただ、交流戦がホーム&アウェイ不平等なルールに
    なったから、3年か4年くらいの平均勝率で決めれば良い。

    ひっぽるとさん2015/02/13 22:21に投稿

    3
    そう思う!
  • 戦力均衡を図る狙いがあるわけですから、12球団の勝ち星が少ない(または勝率が低い)順に指名していくのが良いと思います。

    もっとごーさん2015/02/13 23:12に投稿

    3
    そう思う!
  • ウェーバーなのだから、単純に勝率の低いチームから順番にすればいい。
    リーグの先後も関係なく、単純に勝率の低い順にすればいい。

    あと今後完全ウェーバーにするなら、その際にはNFLのように、
    指名権のトレードも入れた3次元トレードにするべきである。

    tama001さん2015/02/15 12:30に投稿

    3
    そう思う!
  • 1年ごと交互にすればいい。

    セリーグ・パリーグ、どっちが先でも、大した問題ではないですよ。

    オールスター・交流戦・日本シリーズ、どれもドラフトと関連させる必要がありますか?
    小手先の話題作りでしかないですし、「勝ったから今年はウェーバーが先だ」なんて、話題にもなりません。

    ドラフト1位もウェーバーなら話は別ですけど。

    Dブライアンさん2015/02/13 20:26に投稿

    2
    そう思う!
  • 交流戦の形式が変わったのでそれに合わせ、実施がスマートです。

    ねもちゃんさん2015/02/14 00:02に投稿

    2
    そう思う!
  • 今のウエーバー制は、非常にわかりにくい。
    完全ウエーバー制へは、時間がかかるだろうが、、、
    あせらず、オーナー側と選手側がよく話し合って完全ウエーバー制
    へ道を歩めばいい。
    球団もつらい事情がある時期だろうが、野球ファンとも、手を携えてゆくべきときがきたと思う。
    弱いチームを持つ球団オーナーは分かりにくい選手の立場をよく見にいってよく理解してほしい。
    金にだけ頼らず、しっかりした現場を育てる事。
    また、それたが、順番よりもまずはいい監督や選手を育ててほしい。
    これは、1軍2軍含めて、脆弱化した球団にリーグが責任をもって集客・すべての選手達の心と体のケア(暴力化させない等)や監督コーチの育成にあたるべき事でもある。
    「もっと面白くして」「野球に興味ない」人々が増える中、リーグ全体が、弱いチームを強くする事こそが、今、彼らに応えることではないのか。









    MinnadeVさん2015/02/14 04:20に投稿

    2
    そう思う!
  • 交流戦の勝ち星が「より少なかった」チームのリーグの6位から。
    順位が低い方からというのがウエーバー制のはず。なぜ勝ち星が多いほうの6位?というところが疑問です。それに交流戦の順位とリーグの順位は必ずしも一致しませんし、勝率を単純比較した際に勝率が高いチームから選択権を得る可能性があるというのも気になるところ。

    というかこの選択肢、全て「勝った方のリーグ」に優先権があるというのが個人的にはどうなんだろう、と思います。ドラフト指名と引き換えだとしてもわざと負けるわけないし、そこで負ける方が順位が低い、という気がします。

    でもやっぱり、ドラフト1位まで完全ウエーバー制度にすべきでは?もちろんFA取得期間の短縮や、毎年指名・毎年拒否も可能な代わりに一生で(仮)最大4回?までしか指名受けられない等、「職業選択の自由」と「特定球団以外拒否」にも少々配慮した制度を整備する必要がありますが…。

    するのは苦手見るのは得意さん2015/02/13 23:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 1巡目の入札制度も撤廃して完全ウエーバー制にしない理由がずっとわからない。

    戦力の均衡化、契約金の高騰(裏金)などの問題が全部解決する。

    昔と違って今はFA権が選手に用意されているんだし。

    日本シリーズの敗者側のリーグ最下位から順にその年の有望選手を
    指名していけばいいだけ。

    AクラスとBクラスが始まる前から容易に予想できるプロ野球なんて
    これ以上盛り上がるわけない。

    anikenさん2015/02/14 10:29に投稿

    1
    そう思う!
  • 単純に、全チームに関わることなので全チームに責任を持たせたほうが良いと思います。

    のりふうみさん2015/02/17 12:22に投稿

    1
    そう思う!
  • 真剣勝負はこれしかない。

    呼子の貴公子さん2015/02/19 17:39に投稿

    1
    そう思う!
  • 単純に12球団の勝率で悪い方からでしょう。シンプルで分かりやすく、これが一番。
    戦力均等にして、クライマックスシリーズはなしにして欲しい。CSがなくても最後まで首位争いが盛り上がればいいのだから。

    allrightnowさん2015/02/25 09:41に投稿

    0
    そう思う!
  • 交流戦が最もリーグ同士の実力を測る上で適正だと思うので。
    議題からは逸れますが、日本シリーズも交流戦で勝ち越したリーグの本拠地が第1戦と第2戦のホームにした方が面白いと思います。

    わんすけさん2015/02/13 17:30に投稿

    0
    そう思う!
  • ほぼショー化してチームの勝ち負けよりも個人に目が向かれがちなオールスターでも、野球をやる以上勝負にこだわってほしいもの。オールスターをチームの勝利にこだわる試合にするためにも必要。
    そもそも日本シリーズで勝ったチームの所属リーグとか交流戦で勝ち星の多かったリーグに優先権を与えたら強いリーグはますます優位になり、戦力均衡とは逆の結果になるではないか。
    前年の日本シリーズで負けたリーグが優先というならそれもありかとは思うが。


    ハンいんきょオヤジさん2015/02/13 22:46に投稿

    0
    そう思う!
  • 各リーグに関わる問題だから、全体で関わるマジ勝負なら、交流戦しかないが、それだと毎年パリーグが優位なので、公平に順番に隔年で変わればいい。

    kuroさん2015/02/14 00:50に投稿

    0
    そう思う!
  • シリーズ基準はシーズン優勝との相違の問題から、また交流戦基準は試合数も減るので、それぞれ公正さに欠ける。ならば1順目の指名重複時の抽選をふまえ2順目以降の順番も抽選で行なえばよい。よってコイントス。オールスター基準は論外。

    calibra16vさん2015/02/14 09:07に投稿

    0
    そう思う!
  • 野球のTV中継も減り、相撲も大鵬の記録が抜かれました。もはや、健在なのは卵焼きだけです。
    よって、プロ野球界の戦力均衡は自然と図れていくので大丈夫。リーグごとの先後は特に大きな問題ではありません。

    mizuさん2015/02/14 10:56に投稿

    0
    そう思う!
  • ドラフト制度があるにもかかわらず万年Bクラスチームがあるということは、制度自体が無意味だと常々思っています。
    自由競争にすべきです。NPBは12チームしかない、プロ野球ファンの宝物です。お金をかける気がない球団/オーナーは、さっさとお引き取り願いたいものです。
    ...って、すみません、論点違ってますね。
    要は、順番なんてどうでもいいと言いたいんです。
    戦力の均衡を言うのなら、日本シリーズで負けたリーグの最下位から、完全ウエーバーにすべきです。(やっぱりいやだけど... ^ ^ )

    ばってん荒川手前さん2015/02/14 12:41に投稿

    0
    そう思う!
  • オールスターではお祭り感が薄れてしまうし、日本シリーズという頂上決戦に余計な要素を持ち込んでほしくはない。
    交流戦というのはいい落としどころではなかろうか。

    ただ、戦力均衡というお題目を出題に謳うのであれば、1順目からの完全ウェーバー制について言及しないのは、出題者の見識不足か?

    ガチ悪オヤジさん2015/02/15 19:39に投稿

    0
    そう思う!
  • ※完全ウェーバーの話は語ると長い(ドラフトのシステム論から球団間競争論まで話が広がる)ので脇に置く。

    結論:前年の日本シリーズで「負けた方」の最下位から。

    星の数ほどあるサッカーと違って、野球は12球団しかないのだから、競争とはいえある程度の実力均等は必要(権利等うるさいアメリカで、4大スポーツが全部ドラフト制(指名権移譲はあるが)なのもそういう意味では)。

    そうなると、ウェーバーの最初は「弱い方」から選ぶのが筋。
    まさか指名順を優位にするために交流戦・オールスターで負けさせる球団なんてないと思うが、当事者(下位球団)が関わらない日本シリーズのほうがある意味フェアな気もしている。

    3,5,7巡目は上位から選択できるのだし、そもそも指名順での駆け引き(他球団に指名される前に指名してしまう)もあまりないようですし、上位球団にとっては11番目か12番目かはたいした差ではないのでは。

    BCDさん2015/02/15 20:34に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ