観客数が伸び悩むJリーグ。「もっと○○ならスタジアムへ行くのに!」

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 2013年、J1は広島の劇的な優勝で幕を下ろしました。  しかしその観客動員数に目を移すと、昨季の1試合平均17566人から1722・・・続きを表示

●スター選手がいれば
●ビッグクラブがあれば
●試合が面白ければ
●贔屓のクラブが強ければ
●チケットの値段が安ければ
●スタジアムが近くにあれば
●試合の曜日・時間帯が違えば
●一緒にいく仲間がいれば
●ファンサービスが充実していれば
●その他

1-20件を表示 / 全61

すべて| スター選手| ビッグクラブ| 試合の面白さ| 贔屓のクラブ| 値段| アクセス| 曜日・時間帯| 仲間| ファンサービス| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  •  子連れに配慮した試合時間設定にして欲しい。最終節の午後3時30分キックオフは寒いし子連れにやさしくない。最終節が午後1時キックオフなら、あと1000人は観客動員が増えるはず。
     真夏のナイター開催はしょうがないが、もっとデーゲーム開催を増やして欲しい。
     Jリーグの観客動員を増やすなら、子連れを取り込むことが最重要課題だと思う。

    17さん2013/12/18 19:32に投稿

    8
    そう思う!
  • 5..6年前からFC東京のSOCIOになり年間10試合以上味スタに通っています。
    たまに国立ホームの試合がある時地下鉄で30分で帰れるのでシニアの身には有難いです。
    スタジアムアクセスは重要だと思います

    langbergさん2013/12/18 18:06に投稿

    7
    そう思う!
  • メディアの露出につきます
    たとえば冬、野球の注目選手のキャンプに1時間もさかれるのに
    天皇杯は結果だけなんていうのはよくありますよね
    マスメディアがあまりにサッカーを軽んじている気がします
    Jリーグの中西氏は物語性がないといいますが、Jリーグも色々な
    物語があります
    掘り下げてみれば興味がわく、話題性のある番組づくりも簡単に
    できるのではないでしょうか?

    みにもみさん2013/12/18 19:01に投稿

    7
    そう思う!
  • スタジアムに屋根が無い、陸上トラックが邪魔
    寒さ暑さ対策がない等々。快適に観戦できる環境が
    無いのに、観に来てくださいってのは無い。

    ktさん2013/12/18 18:56に投稿

    6
    そう思う!
  • チームの個性とメディアの姿勢でしょうかねぇ・・・
    Jリーグ初期の頃はヴェルディのサッカーが面白く、それを見るのとヴェルディが負ける試合が見たい、マリノスの力で押すプレイやアルゼンチン選手が見たいなどがありましたが(自分はフリューゲルスのサポーターでしたw)、近年はどのチームも行儀の良いお座敷サッカーな感じがしています。
    広島のパスワークやセレッソの若手には興味深いところもありますが、全体を見るとインパクトが霞んでしまいます。

    あとメディアが作った「○○ダービー」というのも気持ちを萎えさせる原因の一つです。
    盛り上げて注目させようとの意図は分かりますが、何の因縁も歴史もないチーム同士を少しばかりの関連性や共通性だけで「ダービー」と言ってしまうのはダービーゲームが乱立して軽い存在にしてしまっていると感じます。

    K4NUさん2013/12/19 12:23に投稿

    6
    そう思う!
  • 観客数が安定して多いヨーロッパや南米のクラブをイメージすると、我が街のクラブを応援したくて人々がスタジアムに足を運ぶイメージがあります。
    まずはサッカーだけに留まらない学校のようなコミュニティとして地元に根付き、生活の1部に存在するクラブを目指していくことが安定した集客に繋がるのではないでしょうか?

    zo5noさん2013/12/18 19:45に投稿

    5
    そう思う!
  • とても個人的な意見だと思いますが・・・
    東京23区内をホームタウンとするチームがあればなぁ・・・と思います。
    プレミアだってロンドンに何チームもあるし、スペインもイタリアもドイツも・・・
    レアルマドリーのような、野球で言うジャイアンツのような、アンチも沢山いるような強豪在京球団があればいいなぁ・・・んで、アトレティコ的・スワローズ的なクラブがあれば、もっといいなぁ・・・

    りうさん2013/12/18 20:01に投稿

    5
    そう思う!
  • 最後にスタジアム観戦したのは、ゴン中山選手を観に行った4年前です。
    その前は、カズが見たい!と思って行きました。
    有名な選手でもいないと、彼女(今は奥さん)を観戦に誘いづらくって・・・
    次の観戦は、子供が「観たい!」と言ってくれるような選手が出て来るの待ちです。
    いつになりますかね・・・

    のりふうみさん2013/12/19 12:40に投稿

    5
    そう思う!
  • 要はサッカーの面白さがビンビン伝わりやすくする方法。スタジアム改善が効果的ですね。
    まず基本は専用スタジアム。プレミアリーグみたいに観客とピッチの距離が近いのがベストだけど、極力あのレベルに近づけて欲しい。選手達の息遣いまで聞こえるあの距離感はそれだけで魅力的。
    試合内容に多少難があっても、臨場感を味わえればナンとかなると思う。

    陸上競技場と併用は本当に興ざめで最悪ですな。TV観戦の方がマシだよね。

    MUNGOOSE21さん2013/12/19 12:49に投稿

    5
    そう思う!
  • スタジアムの環境です。私は一応、湘南サポで、BMWスタには年に何度か行きますが、ゴール裏派ではなく、落ち着いて観戦するのが好きです。BMWに限らず、席の間隔はもっと広いほうが良いです。(満員の時は飲食をするのもつらい。) BMWはメインスタンドしか屋根がないので、雨の日はまず敬遠します。また、暑さ寒さによっても足が遠のきます。あとはチケットの最低価格は1500円程度(天皇杯は1500円でした)に抑えてほしいです。(湘南のリーグ戦は前売りで最低2500円です。) さらに欲を言えば、やっぱりサッカー専用スタジアムは魅力です。

    kentaさん2013/12/20 13:05に投稿

    5
    そう思う!
  • 『東京・神奈川にチームが少なければ』
    川崎在住ですが、市北部の小田急沿線で神奈川都民と言われている部類です。
    その為、近隣には地元フロンターレの練習場があるだけでなく、横浜FM・FC・FC東京や、Jリーグ創設前のよみうりクラブ時代からのチームの練習場が近くに合ったり、他にも町田ゼルビア・相模原のJ3の2チームも応援するには近く、どのチームも応援したい半面、どのチームを応援して良いのか分からないという事情もあるので、東京・神奈川のチーム数が減り、もっと特定のチームを応援できる環境が整えばスタジアムに応援に行くと思います。

    ogaさん2013/12/18 18:30に投稿

    4
    そう思う!
  • そんな私は地方クラブのファンだが、Jリーグの一方で計画なき乱立を進めているだけだと思う。
    私が応援しているチームは県内唯一のクラブだから県全体で応援できるクラブ土壌がある。
    でも、もし県内にもう1チームあったら共倒れか、片一方が瀕死なんだと思う。
    都市部(特に東京や神奈川などの関東)でも人口が多いからとクラブを乱立させてる傾向にあるが
    地方クラブと大差ない小さなクラブを沢山作ってるだけで、日本にビッグクラブは生まれない。
    だからJリーグに注目している層は集まるだろうけど、サッカーに興味に無い層まで注目するようなクラブは生まれない。
    実際、Jリーグはメディアの露出も少ないし、少ないに決まってるレベルのクラブしかないわけで。
    県の特性や地域性にもよるが、極端な事をいえば高校野球のように都道府県にごとに1チーム(都市部は例外あり)の方が、日本人の感性や地域性など色々な意味でプラスに働くと思う。

    tomoさん2013/12/18 21:42に投稿

    4
    そう思う!
  • 地上波放送での試合中継がもっと(…というか今はほぼゼロに等しいですが)増えればいいのでは、と考えました。いくつかの項目とも関係する点ですが、ある程度の情報や知識がないと、実際にスタジアムまで足を運んでJリーグを見たい!というモチベーションにも繋がらないように思います。「日本代表の選手なら知ってるけど、Jリーグの選手は知らない」というのはよくありそうな話。そこで、テレビでもいいからJリーグの試合を見る機会が増えれば、贔屓のチームや選手をみつけたり、しびれる試合を見たりして、「次は絶対にスタジアムに行きたい!」と思うかもしれない。ただ、代表戦以外のサッカー中継がゴールデンタイムの主役になるためには、コンテンツとしてのサッカーを魅力的にする選手や試合が必要なわけで……あれ?やっぱり結局は選手と試合の質ということ?

    じんてつさん2013/12/18 22:54に投稿

    4
    そう思う!
  • 広島サポですが、やはりスタジアムの交通の便です。行くときはバスや新交通システム(アストラムラインと言います)がありますが、車の場合、時間か遅いと遠くの場所になり無料シャトルバスのお世話になります。試合終了後は公共交通機関は乗るのに時間もかかり、バスや自動車は周り大変渋滞します。シャトルバスも渋滞の影響で、なかなかも戻ってきません。周りには飲酒する場所はないです。広島市中心部であれば公共交通の中心なので、すごく便利になります。飲酒する店も多いです。スタジアムは屋根がないので、雨の日はテレビ観戦を考えます。屋根は必須だと思います。Jリーグもスタジアムの規定もいいですが、改良する費用をどんどん補助してほしい。あとJ2の日曜開催はアウェイの応援が月曜日仕事の方は来場しにくくなると思うので、J1と近隣開催がない場合は土曜日開催した方がよりアウェイサポーターの来場が多くなると思います。

    ハルクカズさん2013/12/24 20:25に投稿

    3
    そう思う!
  • 民放での中継が増えれば、もっと興味持つ人が増えて、動員数も伸びると思います。
    地方局ごとにご当地のチームの試合を毎週放送していただければ楽しさが伝わり、ホームゲームの動員数が伸びそうな気がします。

    おちゃさん2013/12/18 18:57に投稿

    3
    そう思う!
  • 九州で横浜FCのサポーターをやってるものですが、仕事柄第三日曜日しかチャンスがなく、しかも九州在住の為どうしても九州アウェイ戦しか行けません。更にJ1に昇格したら嬉しいはずなのに今のJ1は土曜開催の為自動的に観に行けなくなってしまいます。昔のように土日バラバラで開催してもらえたら少しでも行けるので改善をお願いしたいです。切実です。

    かずさん2013/12/18 21:33に投稿

    3
    そう思う!
  • 理由は色々ありますが、一番大きい理由は
    「時間とお金をかけてスタジアムに見に行くほどの試合をしてくれないこと。」
    だと思います。
    代表戦は何時間もかけてスタジアム観戦に出かけることもありますが、
    地元チームのホームスタジアムはうちから2駅なのに最近はすっかり足が遠のいています。
    降格してしまってから、数年。気合の入った良い試合は、昇格争いの直接対決など年に数回しか見れません。
    スタジアムの雰囲気も現地観戦の醍醐味ですが、興奮するような内容でなければスタジアムも熱くならないし、せっかく足を運んでもがっかりするような試合を見せられると、なかなか、次も見に来よう!…という気にはなれません。
    ファンサもスター選手も魅力的ですが、プロにはプレーで魅せて欲しいです。

    みみさん2013/12/19 09:42に投稿

    3
    そう思う!
  • スタジアムの魅力です。
    まずはサッカー専用のスタジアムの建設です。
    いまでも陸上競技場のトラックがあるスタジアムが多くピッチと離れすぎています。
    特に安い席、ゴール裏のサポーター席はゴールネット越しに遠くから応援しなくてはなりません。柏や磐田など小さいながらも見やすくて選手と近いスタジアムならそんなにお金はかからないので、是非作ってほしいです。
    さらにスタジアムの料金と食事の料金の高さです。
    見やすい席の料金はそのままで良いのですが、たとえば豊田スタジアムなどは高いところの席でも3500円など少し高めに設定されています。そこまでの交通費と駐車場からスタジアムまでのシャトルバスなどを考えると、よほど魅力的なカードでない限り、熱狂的ファンだけしか見たいと思いません。
    食事もありきたりな物が多く、せっかくB級グルメなどがあるのですから、出店料を取っていろんなお店を集めればいいのに。

    中日新聞読者さん2013/12/20 12:20に投稿

    3
    そう思う!
  • 地域密着+αと思う。
    何を加えるかは、難しいが、
    ハーフタイムの音楽などのコラボレーションは
    一案と思う。

    JOEさん2013/12/20 23:26に投稿

    3
    そう思う!
  • 必須の条件として、球技専用スタジアムがあると思います。陸上競技場のトラックがあると、どうしても臨場感が薄れてしまいます。また、ヨーロッパのスタジアムのような急勾配でピッチに近い環境は、選手とサポーターがともに熱狂できると思います。

    たぐさんさん2013/12/23 13:06に投稿

    3
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ