W杯グループリーグの対戦相手決定! 日本代表の成績を予想する。

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 さる6日、W杯の組み合わせ抽選がブラジルで行なわれ、グループリーグの組分けが決定しました。  グループCの日本の対戦相手は、コー・・・続きを表示

●3勝
●2勝1分
●2勝1敗
●1勝2分
●1勝1分1敗
●1勝2敗
●3分
●2分1敗
●1分2敗
●3敗

1-10件を表示 / 全42

すべて| 3勝| 2勝1分| 2勝1敗| 1勝2分| 1勝1分1敗| 1勝2敗| 3分| 2分1敗| 1分2敗| 3敗|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • このグループは、基本的には、コロンビアの1強である。残りが二位争いを演じるわけで、対戦の順番などを考えれば、最後にコロンビアと当たる日本はやや有利だ。
    ギリシャは初戦に敗北する可能性が高く、大きなディスアドバンテージだ。
    コートジボアールらアフリカ勢は万全の準備でのぞんだことがこれまでに1回もない。
    日本がコートジボアールに負けるとすれば、相手がどうこういう以前に、日本代表が自分たちの力を発揮できずに終わるというケースだ。ここはなんとか、日本らしい戦い方をしてくれると期待したい。
    普段の力がだせるならば、日本は2勝できると思う。鍵になるのは、得点をとれるかだ。初戦に1点でも点が入れば、日本は自信を持って攻撃に向かえると思う。無得点試合は、引き分けか負けかにかかららず、日本にとっては致命的だろう。
    思い出すのは、ドイツ大会でのクロアチア戦。ああいうのだけは見たくないな。

    K_Kurnさん2013/12/10 21:02に投稿

    7
    そう思う!
  • 希望的かつ勢いに乗った状態なら1勝2分としたいところですが、
    ザックが本番でダイナミックな采配ができずに地蔵のように固まってしまうと見て2分1敗です。

    1戦目は負けられないのでリスクを避けて手堅く行って引き分け
    2戦目に攻めるもギリシャの堅守を崩せず、終盤に失点を恐れて後ろを固めて引き分け
    3戦目にGL勝ち抜けを掛けて攻めるも殴り合いに負けて敗戦

    これなら第3戦までドキドキしながら熱く応援できるので敗退しても楽しめそうではある

    K4NUさん2013/12/11 10:15に投稿

    7
    そう思う!
  • 決勝トーナメント進出のためにはコートジボアールとギリシャで最低でも勝ち点4は稼ぎたい!
    日本は南米勢との相性が良くないから、コロンビアからの勝ち点は期待しない。
    仮に初戦のコートジボアール戦で敗れるようなことがあれば、3戦全敗も覚悟しないといけないかもしれない…。
    セルジオ越後氏が言っていたが、初戦が全てだと思う。

    わんすけさん2013/12/10 22:12に投稿

    5
    そう思う!
  • 国内に【楽観ムード】が漂っているが、恐らくコロンビアの情勢に詳しく無い一部『ワイドショー系メディア』が流しているので先ず我々がすべきことはそのムードを一掃する事だと考えます。前置きはさておき、初戦(コートジボワール)が全てだと思うので、2戦目、3戦目の事よりも全力で初戦勝利を目指すべき。もし初戦を落とせば0勝3敗もあり得るグループでもあります。初戦を取ればギリシャにも勝利して最終戦のコロンビア戦ではファルカオに決められて2勝1敗と言うシナリオです。
    しかし今回のブラジル大会の最大の敵は【移動距離】と【天候】。日本はまだ他の国と比較すれば移動距離が短いが対策を誤るとドイツ大会の二の舞になるので、事務方や協会スタッフ含め【後方支援活動】が重要と考えます。

    goroさん2013/12/11 10:49に投稿

    5
    そう思う!
  • 6月14日のコートジボワール戦
    初戦ということで、お互いに慎重な試合内容になりドロー。

    6月19日のギリシャ戦
    コロンビア戦でのダメージが残るギリシャに、運動量で圧倒した日本が快勝。

    6月24日のコロンビア戦
    負けるとコートジボワール勝ち点で並ばれて3位になる可能性がある日本は、勝負に出るが勝ちきれない。辛くもドローで勝ち点1を獲得しグループリーグを2位通過を決める。

    わっきーさん2013/12/10 19:36に投稿

    4
    そう思う!
  • コートジボワール戦は攻撃、守備ともに上手くはまり勝利することができるだろう。しかし、ギリシャの堅守を崩し切れずに、スコアレスドローに終わってしまう。しかし、最終戦のコロンビア戦ではあっさりと先制点を奪いますが、後半にカウンターから追いつかれ引き分けにおわります。しかし、グループ2位でリーグを突破すると予想します。コートジボワールは今の日本なら難しい相手ではないでしょう。しかし、今の日本にはギリシャのような堅守速攻型のチームを切り崩す決定力はないと思われます。コロンビア戦では日本が試合の主導権を握るものの効果的なカウンターから失点し、引き分けに持ち込まれると思います。

    たいたいさん2013/12/10 20:16に投稿

    4
    そう思う!
  • 日本VSコートジボワール2-1、日本VSギリシャ1-1、日本VSコロンビア1-2、と予想する。突破できるかどうかはわからないが、得失点差の争いになるかと思う。どこが相手でも恐れる必要はないし今の日本のサッカーができない相手ではないが、守備が固い曲者ギリシャ戦がポイントになると思います。コートジボワールのFWは強烈しごく、だがアフリカのパワー系のチームは単調な印象。ギリシャはビックネームはいなくてもチームがまとまってて、日本がやりにくい相手かと思う。コロンビアは日本より強いが決してブラジルではないし、アルゼンチンでもない。フォルカオは強烈だがターゲットがいる時の日本は守りも固いからね。日本はセットプレーからの失点がなければGL突破いけるんではないかな?逆に言えばセットプレーからあっさり失点してるようなチームは突破できないわけだけどね。

    tomzさん2013/12/10 22:30に投稿

    4
    そう思う!
  • コートジボワール戦は意外と点の取り合いになって、3-2で勝ち。
    ギリシャ戦はコロンビアに負けたギリシャが守備を固めて、カウンターで先制、逃げ切られ0-1で負け。
    コロンビア戦は、通過を決めて多少戦力を落としてきた相手にも苦戦して1-3で負け。
    コートジボワールがコロンビアに負け、ギリシャに勝って、1勝2敗で3チーム並んで得失点差で…3位。

    南アW杯の高地対策のように、ブラジルの暑さ対策はなんとかなると思います。
    アフリカ勢には比較的相性のいいサッカーをする日本代表、最後は押しきれるかと。
    一方、コロンビアに苦戦しそうなギリシャは「負けない」戦いをするだろうから、点を取るのは至難の業かと思います。一番の鍵かな。
    コロンビアとは直前の移動距離で不利な気がします。それに相手国に近く、アウェー感が強そうです。

    日本の敗退を願う気は勿論ありませんが、ちょっと厳しく見てみました。

    するのは苦手見るのは得意さん2013/12/10 23:16に投稿

    4
    そう思う!
  • 2分1敗としたが、チームの戦い方によって、結果は全く変化してくると思う。日本がいい意味で弱いと認め、攻撃的サッカーを一回、やめ、守備的に試合を進めるのであれば、多少、勝算は見えてくると思う。しかし、変に「自分たちは強いんだ」という自信を持ち、今のスタイルのままで、勝負をしたら、おそらく、余程の幸運に味方されない限り、3敗の可能性、大いにありだと思う。
    とにかく、日本代表には、面白いサッカーではなく、「負けないサッカー」をして欲しい。今の日本代表には人材が揃っているとおもうから。ただし、選手選考を間違えたら、意味がない。

    sham猫homeSさん2013/12/11 09:23に投稿

    4
    そう思う!
  • 初出場国がボスニアのみ(それでも旧ユーゴで参加経験あり)という事実からもわかるように、今回の参加国は常連と呼べる国ばかり。私はこの時点でどのような組み合わせになっても、日本のグループ突破を楽観視できることは絶対にありえないと感じていた。組み分けが終わった今は、最悪ではないにしろかなりタフなグループに入ったと感じている。
    コートジボワールはビッグネームを揃えたアフリカ最強国で、前回のカメルーンや最近のガーナと同列には考えられない。守備の堅いギリシャは10月に負けたベラルーシ寄りのチームで、日本との相性はあまり良くないのでは。コロンビアはあまり見たことがないのでよくわからないが、南米予選を2位通過した実力は間違いない。
    とはいえ「参加常連国」から「グループ突破常連国」へとステップアップするためにも、これくらいのグループならあっさり突破しないとね。

    サモ・ハンさん2013/12/11 01:36に投稿

    3
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ