サンフレッチェ広島のパフォーマンス、是か非か?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

  得点後の手の込んだパフォーマンスが“名物”になっているサンフレッチェ広島。
  一時は主審の制止にあい、“存続”が危ぶまれましたが、ナビスコ杯決勝では、日本協会・松崎康弘審判委員長から異例のお墨付きを得た上で、11人全員で披露しました。とはいえ、遅延行為、挑発行為との線引きは必ずしも明確ではありません。
  審判に公認されたともいえるサンフレッチェ広島のパフォーマンス、あなたはどう思いますか?

  ●問題ない
  ●やっぱりやりすぎだと思う

1-20件を表示 / 全65

すべて| 問題ない| やっぱりやりすぎだと思う|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ちょっとやりすぎかなとは正直思っていますが、新しいファンを獲得するには、他とは違う何かを見せることは必要だと思いますし、パフォーマンスだけでなくトリックプレーなどでも楽しませれてくれる、サンフレッチェみたいな異色のチームがあった方が、似たり寄ったりのチームばかりのリーグより盛り上がると思います。

    サンフレッチェではないですが、2007年のU-20ワールドカップでの日本代表のゴールパフォーマンスを見て、ふだんそんなにサッカーに興味のない家内が、「世界の桧舞台で、前例にとらわれず、若い世代がのびのびとプレーしてるのを見て嬉しくなった」 と一生懸命応援していました。 

    実際私もサンフレッチェの試合が気になるようになりました。
    でもサッカーよりパフォーマンスが気になって見ている人は、すぐに飽きると思うので、キワモノで終わらずしっかり上位に定着し、サッカーでも魅せてくれることを期待しています。

    もっとごーさん2010/11/04 15:45に投稿

    33
    そう思う!
  • パフォーマンス自体は大賛成。これを批判してる人は考え方が古いと思う。プロ選手である以上お客さんを喜ばせるのは大事な仕事のうちだし、勝利に全霊を尽くして戦ってるんだからゴールの瞬間に自分なりの方法で感情を爆発させることが「相手に対する侮辱」や「敬意を欠いた行動」にはならないでしょう。もちろん、敵ベンチ前や相手サポーターに向けては駄目だと思いますが。

    ただ、最近の広島は悪い意味で凝りすぎてるパフォーマンスをしてるので、ゴールが決まってから仕切り直しのキックオフまで2~3分かかることも普通にある。試合進行を妨げるって意味で、現状は少しやりすぎ。アイディア自体は大賛成なので、ゴール決まったら熱狂が冷めないうちにパフォーマンスを行い、さっさと自陣に戻るようになってくれれば誰も文句は言わなくなるのでは。

    optimisterさん2010/11/04 21:13に投稿

    29
    そう思う!
  • いずれのサポでもない身として、遅延行為的にはあまり気になりませんでした。 むしろ挑発行為にならないかどうかのほうが不安です。
    真っ先に思い起こされたのは、2年前、埼スタでのレッズvsガンバ戦での「ワニナレナニワ」問題。サポーター間のトラブルも絡んで一概に比較できないが、やはりパフォーマンスは場をわきまえる必要がある。あの時も、互いの選手の主張自体に白黒はっきりつけられなかったはず。勝って喜んで何が悪いのか、アウェイで騒ぐのは皮肉か嫌味か。いずれにもホームでない国立とはいえ、そのリスクは抱えています。
    ではどこまでなら良いのか?ということも明確に決められないが、言えることはサッカーという競技は、少ないルールで互いを尊重しながら戦うという精神性こそ、世界中で支持される所以だと。
    禁欲に徹しろとは言いません。 ただ節度をもって楽しませることは、プロとして身につけるべきモラルと技術です。

    strike-2さん2010/11/05 08:28に投稿

    25
    そう思う!
  • 地味な存在のチームだけに、話題を提供しようという気持ちは買いたいと思います。しかし、「自分たちが楽しければ良い」と思っていないでしょうか? 相手チームのベンチ・サポーターの前でパフォーマンスをすることは、挑発に他なりません。

    そもそも、プロとしてその姿はカッコイイとは思えないですし、ゴールパフォーマンスがなくても、ナビスコ杯決勝の戦いぶりは十分に素晴らしいものでした。この試合の2点目、3点目の際はパフォーマンスはありませんでした。余裕がないから、負けているからがその理由なら、相手への敬意は常に忘れてほしくないです。

    レッズファンさん2010/11/04 15:58に投稿

    23
    そう思う!
  • 少しやり過ぎの気がします。ホームでのみでのパフォーマンスはいいと思いますが、アウェーで後半40分台で勝ち越し点が入りあのパフォーマンスをされたらさすがにむかつきますし、日本だからいいけどヨーロッパだと暴動もんですよ。

    みやもさん2010/11/04 18:46に投稿

    22
    そう思う!
  • スタジアムを盛り上げるのとメディアへの露出と言う効果は絶大なのでプロとしてGoodだと思います。

    J創生期から地味な印象で観客数がイマイチなサンフレッチェ!
    パフォーマンスが生まれた経緯は不明ですが、新たなファンを獲得する努力は認めてあげても良いと思います。

    この先、パフォーマンスが長くなり時間稼ぎになるのは問題ですが、各チームそれぞれの違う形で個性を作っていくのが良いかと・・・

    個人的にはスタジアムを楽しい空間に演出する努力をJ1・J2関係なくもっともっとやって欲しいと思います。

    yujiさん2010/11/04 15:57に投稿

    18
    そう思う!
  • 先日のマリノス戦後の槙野のコメント「パフォーマンスを楽しみに来ているサポーターだっている。止められるのはおかしい」(スポーツ報知より)
    確かにパフォーマンスを楽しみにしているサポーターはいるし、私も興味をもって見ている。
    ただ、アウェイでの試合やナビスコ決勝のように同点ゴールの場面ではパフォーマンスは必要無いと思う。
    それに彼らはパフォーマーではなくサッカー選手なのだから止められるのはおかしいことは無い。
    面白いけど正直やり過ぎな気がする。

    ちょさん2010/11/04 17:53に投稿

    17
    そう思う!
  • スタジアムを盛り上げよう、という彼らの気持ちは尊重されるべき。何より彼らの楽しそうなパフォーマンスを見ているとこっちまで楽しくなります!

    ぜっきーさん2010/11/04 14:37に投稿

    15
    そう思う!
  • カズダンスのように短時間ならまだしも、広島はパフォーマンス(時間)が長い。
    そして相手を尊重することにも欠けている。

    (Jリーグ初年度の)浦和のように、喜びすぎて失点しなければ良いのだが。

    たかちんさん2010/11/04 19:09に投稿

    14
    そう思う!
  •  Jリーグ初年度でのベルディ対アントラーズの試合での出来事を思い出す。
     カズのゴールが決まり、チームメートとともにパフォーマンス。アントラーズの選手だったジーコはすぐにボールをセンターサークルにセットさせ、ゴールを奪った。これは得点としては認められなかったが、以後の試合から、長すぎるパフォーマンスに対してボールをセットし、試合を再開させるようになった。
     今回の審判の処置はその流れをくむものであり、長いパフォーマンスを認めてしまうことはこれまでの流れや世界の本流とは合致しなくなる。Jと代表が乖離してしまう状況はよくない。パフォーマンスの重視はかつてのアメリカNBAバスケのショー化と弱体化につながった歴史の二の舞になりかねない。NBAは国際ルールに準じたルール改正や審判規準の見直し等の改革により国際試合でのアメリカ代表の強さを取り戻した。Jも国際的な規準にのっとっていってほしい。

    タカチャンさん2010/11/04 19:20に投稿

    14
    そう思う!
  • ホームのみで するべき。
    ホームでも 長すぎる場合はイエローカードを出すべき。

    kaakiさん2010/11/04 21:16に投稿

    10
    そう思う!
  • 全く問題なし!相手を挑発したり、遅延行為に相当するようなモノでない限りはどんどんやって欲しい。こうやって議論の対象となること自体、コアなサッカーファン以外を注目させたり新規に獲り込んだりする素晴らしいきっかけになっていると思う。

    DGSさん2010/11/04 21:22に投稿

    9
    そう思う!
  • やりすぎと感じる理由はパフォーマンスの是非ではない。

    プロスポーツの魅力の最たるものは何か。様々なお考えもあろうが、結論はゲーム中のプレイにいきつく筈である。そのプレイの質や重みを考えた上でのパフォーマンスであれば否定はしない。
    しかしながらサンフレッチェのそれはプレイの意味を問わず、ただゴールすれば冗長な動きを見せられている、という感がある。
    カズのパフォーマンスが許されたのはカズであるというその一点に対してのみ。J黎明期においてカズの果たした役割は何物にも代えがたいものであり、既に一流と言われるレベルのプレイができなくなったにも関わらず今なおキングと称されるカズだから認められたのだ。
    日本サッカーにプロリーグが発足して既に10年以上が経過している。
    プレイ以外の付加価値でしか観客を楽しませることができないのであれば、プロを廃業すべき。そのくらいの意識がなければ発展はないだろう。

    じゅださん2010/11/04 23:36に投稿

    9
    そう思う!
  • いちいち「遅延行為」と目くじら立てる必要はないと思うし、こういうことでチームも選手も格好のアピールとなるのだからいいと思う。スタジアムを盛り上げるということに関しては、コレもプロのあり方のひとつだと思う。

    ただ、後半ロスタイムの際に限っては目くじらを立てたらいい。

    やるほうもやるほうでシンプルかつ速やかに終わらせられるネタがいい。

    中ノ村鉄也朗さん2010/11/04 22:51に投稿

    8
    そう思う!
  • チームワークが全てのチームなのであれを考えて笑うことも必要なのかなと。
    どんなにばかみたいだと思われることでもそれが好きでファンになる人がいるのならあそこまで貫いたパフォーマンスをするチームがいても全然いい。

    トシさん2010/11/05 00:47に投稿

    8
    そう思う!
  • 個人的にはプレー以外の部分で目立とうとする姿勢には一切共感しませんが、サポーターを楽しませようという意識を否定はしません。少なくともサンフレッチェサポーターの方々は集団パフォーマンスを楽しまれているようですし、それなら問題はないでしょう。サンフレッチェサポーターが「そんなことやめてサッカーに集中してくれ!」と仰るようなら話は別ですが。

    侮辱や遅延行為など度が過ぎたものがでてきたら、その度に指摘すれば良い事です。ケースバイケースで考えていけば良いのではないでしょうか?

    ますさん2010/11/04 15:33に投稿

    7
    そう思う!
  • 確かに、ゲームの進行の妨げに少しはなっているのかなとは思います。
    ですが、「今度はなにを?」と楽しみにしているのも確かです。純粋なサッカーの楽しみとは違いますが、魅せてなんぼのプロスポーツです。そのぐらいは許容した方がいいのではないのでしょうか。まあ、あまり過激になったりエスカレートしすぎなければ、ですが。

    しうぽんさん2010/11/04 14:40に投稿

    6
    そう思う!
  • チームとして決めた話であれば、問題ないと思うがチャンピオンズリーグ、ユーロ、ワールドカップ等の真剣勝負(特に決勝トーナメント以降)では誰もパフォーマンスはやっていない。
    また、負けていて追いつこうとしているときにはこの様なパフォーマンスはやらないと思う。試合に勝てばいいけど今回も負けてしまったらあまり意味無いのでは?

    YASUBEYさん2010/11/04 20:36に投稿

    6
    そう思う!
  • 真剣勝負に水をさしていると思います。
    プロを目指すサッカー少年も注目しているのだから、手本となるようなプレーを示してほしいです。

    もちろん、見てるものを楽しませるサービス精神は大事だと思います。サッカーのプレーでそれを表現するのがプロだと思います。しかし、対戦相手を挑発するパフォーマンスだったり、PKを別の人が蹴るなどルールの隙をつくようなプレーは違うと思います。

    やっちゃだめとは言いません。そういうことするのもチームカラーの一つです。
    ただ、個人的にそんなサンフレッチェ広島を応援する気にはなれませんし、ナビスコカップ決勝で大逆転を許したのも当然の結果だと思います。

    ろへすさん2010/11/04 21:29に投稿

    6
    そう思う!
  • サッカー選手の本分は、プレイ中に最高のパフォーマンスを発揮すること。プレイも素晴らしく、なおかつゴールの後のパフォーマンスが面白ければ申し分なし。ナビスコ杯決勝の後のインタビューで「笑いだけでは勝てない」と槙野が語っているところを見ると、サンフレッチェの選手たちは自分たちがなすべきことを分かりつつある。彼らの今後に注目しようではないか。ゴールの後の派手なパフォーマンスよりも、プレイ中に素晴らしいパフォーマンスを発揮することを。

    はせぴょんさん2010/11/05 10:17に投稿

    6
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ