平成以降、あなたの心に残る日本ダービーは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 5月26日、日本競馬界最大の祭典である第80回日本ダービーが東京競馬場で開催されます。  競走馬にとって一生に一度しか出られないクラ・・・続きを表示

●トウカイテイオー、ルドルフとの父子制覇('91年)
●ミホノブルボンの逃げ切り二冠('92年)
●ウイニングチケット、柴田政人のダービー初制覇('93年)
●ナリタブライアンの大外一気('94年)
●スペシャルウィーク、武豊のダービー初制覇('98年)
●キングカメハメハ、史上初の変則二冠('04年)
●ディープインパクト、史上6頭目の無敗二冠('05年)
●ウオッカ、戦後初の牝馬の制覇('07年)
●オルフェーヴル、雨中の激走('11年)
●その他

1-3件を表示 / 全3

すべて| トウカイテイオー| ミホノブルボン| ウイニングチケット| ナリタブライアン| スペシャルウィーク| キングカメハメハ| ディープインパクト| ウオッカ| オルフェーヴル| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 坂路の申し子。
    坂路で徹底的に鍛えられたトモが美しかった。
    お世辞にも血統が良い馬とは言えなかったが、故戸山調教師の「鍛えて最強馬をつくる」という哲学を見事に体現した平成屈指の逃げ馬。
    皐月賞から距離不安が囁かれながらも圧倒的な強さで無敗の二冠達成。
    2000m逃げて残り2ハロンでさらに突き放したレースは圧巻の一言。
    当時受けた衝撃は今でも忘れられない。

    だめ人間さん2013/05/17 00:39に投稿

    9
    そう思う!
  • 当時のあの馬体は今でも忘れません
    まるで鎧を纏ったような筋肉
    そして他馬をも寄せ付けない逃走劇
    私の中では最強で最高の日本ダービーです。

    limitedmoonさん2013/05/19 19:45に投稿

    2
    そう思う!
  • ミホノブルボンとウィニングチケットで、非常に悩みました。柴田政人さん、岡部さん、武豊さん、の鞍上まで役者の揃った三強の叩き合いに熱くなった、60回という節目のダービーは、とても感動的でした。があれはやっぱり悲願達成を願う政人さんへの声援だったなぁ。ということでブルボンに一票!

    血統と距離適正が疑問視され続けたブルボン。先頭切って東京の長い直線に入る、坂を登る。「止まるな、止まるな」と祈り続けた、息が止まるような濃密な時間。後続を突き放す期待以上の強さ! 壁は超えられるんだ!と皆が笑顔になった、爽快な勝利でした。

    もっとごーさん2013/05/20 13:50に投稿

    1
    そう思う!

ページトップ