平成以降、あなたの心に残る日本ダービーは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 5月26日、日本競馬界最大の祭典である第80回日本ダービーが東京競馬場で開催されます。  競走馬にとって一生に一度しか出られないクラ・・・続きを表示

●トウカイテイオー、ルドルフとの父子制覇('91年)
●ミホノブルボンの逃げ切り二冠('92年)
●ウイニングチケット、柴田政人のダービー初制覇('93年)
●ナリタブライアンの大外一気('94年)
●スペシャルウィーク、武豊のダービー初制覇('98年)
●キングカメハメハ、史上初の変則二冠('04年)
●ディープインパクト、史上6頭目の無敗二冠('05年)
●ウオッカ、戦後初の牝馬の制覇('07年)
●オルフェーヴル、雨中の激走('11年)
●その他

1-2件を表示 / 全2

すべて| トウカイテイオー| ミホノブルボン| ウイニングチケット| ナリタブライアン| スペシャルウィーク| キングカメハメハ| ディープインパクト| ウオッカ| オルフェーヴル| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • やはりディープでしょう。
    初めて生で観戦したダービー。
    ディープが次元の違う走りでゴールした瞬間、この歴史的瞬間に現地にいれた喜びで体が震えたのを覚えています。
    その後、3冠を達成した菊花賞も現地で見ましたが、何かダービーほどの感情の盛り上がりは感じませんでした。ほっとしたという気持ちもあったのでしょうが、やはりダービーは特別で格別なんだなと改めて感じました。

    ゆー坊さん2013/05/17 09:19に投稿

    2
    そう思う!
  • とにかく強かった

    Tetsuさん2013/05/14 18:32に投稿

    2
    そう思う!

ページトップ