平成以降、あなたの心に残る日本ダービーは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 5月26日、日本競馬界最大の祭典である第80回日本ダービーが東京競馬場で開催されます。  競走馬にとって一生に一度しか出られないクラ・・・続きを表示

●トウカイテイオー、ルドルフとの父子制覇('91年)
●ミホノブルボンの逃げ切り二冠('92年)
●ウイニングチケット、柴田政人のダービー初制覇('93年)
●ナリタブライアンの大外一気('94年)
●スペシャルウィーク、武豊のダービー初制覇('98年)
●キングカメハメハ、史上初の変則二冠('04年)
●ディープインパクト、史上6頭目の無敗二冠('05年)
●ウオッカ、戦後初の牝馬の制覇('07年)
●オルフェーヴル、雨中の激走('11年)
●その他

1-5件を表示 / 全5

すべて| トウカイテイオー| ミホノブルボン| ウイニングチケット| ナリタブライアン| スペシャルウィーク| キングカメハメハ| ディープインパクト| ウオッカ| オルフェーヴル| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • ウオッカは確かに歴代最強馬ではないかもしれませんが、ダービーを観ていての衝撃度は一番でした。
    レース前に、ウオッカが勝つ確率はゼロではないだろうとは思っていましたが、まさか本当に勝つとは…。
    しかも最後の直線ぶっちぎりで、一頭だけ抜けて来た時には、
    家族にどうしたの?と聞かれるくらい大きな声で『え~っ!!!』と叫んでいました。
    そつのないレースをする同期のダイワスカーレットにくらべると、安定性では欠けていましたが、
    根幹距離の1600、2000、2400の古馬GIを制覇したのはこの馬だけのように、
    勝ちっぷりが記憶に残るという意味では、忘れられない馬です。

    スカイスクレイパーさん2013/05/15 00:08に投稿

    12
    そう思う!
  • 当日のレーシングプログラムに牝馬のダービー挑戦史なるコラムがあり、これはウオッカが来るのかな?と思い、ウオッカから馬券…買えなかった。さすがに牝馬のダービー挑戦は酷だろうと直前で買うのをやめた。馬券は当然外した。けど、半世紀以上の歴史が変わる節目に立ち会えた喜びで、馬券外した悔しさより感動のほうが先立った。

    えあっちさん2013/05/14 19:25に投稿

    8
    そう思う!
  • エルフィンステークスの圧勝後、友達に今年のダービーはウォッカが勝つよ。と言ったら牝馬が出る訳無いだろ、と相手にされず、でもチャレンジャーの角居先生ならきっと出走させてくるはずと心に秘めてて、出走決まってレース週にウオッカが直線突き抜けると宣言したら牝馬が勝つわけないだろと馬鹿にされ、今に見てろよと燃えたダービー。実際直線突き抜けた時の興奮は今でも忘れません。

    VBさん2013/05/16 15:20に投稿

    7
    そう思う!
  • 他の牡馬を置き去りにして、圧勝した姿は今でも目に焼き付いてます。

    HIKARIさん2013/05/14 20:35に投稿

    6
    そう思う!
  • 牝馬

    nouveau9898さん2013/05/15 19:55に投稿

    2
    そう思う!

ページトップ