平成以降、あなたの心に残る日本ダービーは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 5月26日、日本競馬界最大の祭典である第80回日本ダービーが東京競馬場で開催されます。  競走馬にとって一生に一度しか出られないクラ・・・続きを表示

●トウカイテイオー、ルドルフとの父子制覇('91年)
●ミホノブルボンの逃げ切り二冠('92年)
●ウイニングチケット、柴田政人のダービー初制覇('93年)
●ナリタブライアンの大外一気('94年)
●スペシャルウィーク、武豊のダービー初制覇('98年)
●キングカメハメハ、史上初の変則二冠('04年)
●ディープインパクト、史上6頭目の無敗二冠('05年)
●ウオッカ、戦後初の牝馬の制覇('07年)
●オルフェーヴル、雨中の激走('11年)
●その他

1-6件を表示 / 全6

すべて| トウカイテイオー| ミホノブルボン| ウイニングチケット| ナリタブライアン| スペシャルウィーク| キングカメハメハ| ディープインパクト| ウオッカ| オルフェーヴル| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 唯一東京競馬場内で観戦(指定席が当たった)したダービー、
    もちろんウイニングチケットが勝つことを信じていました。

    でも、柴田政人の仕掛けは正直早いと思ったし、
    内からビワハヤヒデが突っ込んできたときはやられたなぁ…と思った。
    けど、あそこからの粘り切ったウイニングチケットの脚と
    鞍上の柴田政人の気迫は、今でも忘れられない。

    あのダービーから20年も経つのか…。

    やはりあの馬は柴田政人騎手と伊藤雄二調教師の
    ダービー制覇のために生まれてきたのだと思う。

    なおひささん2013/05/16 11:23に投稿

    4
    そう思う!
  • 柴田政人の初ダービー制覇。ウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシン3強のの直線のたたきあい。忘れられない。

    てつさん2013/05/15 11:38に投稿

    3
    そう思う!
  • 柴田政人騎手の勝利後のインタビューがとてもヨカッタので。
    勝利ジョッキーインタビューまでがダービーです。

    たけまろさん2013/05/15 18:30に投稿

    3
    そう思う!
  • 三強激突!
    ビワハヤヒデのファンだったけど
    あのダービーの叩きあいはしびれたなぁ。

    fushicyoさん2013/05/14 21:16に投稿

    2
    そう思う!
  • 「勝ってもらおうじゃないか…!」 そう念じながら、直線を見守っていました。

    きつねのミサンガさん2013/05/17 21:03に投稿

    1
    そう思う!
  • どうしてもダービーを獲りたいウイニングチケット騎乗の柴田政人とビッグレースをすべて2着で終わっていてダービーこそ獲りたいビワハヤヒデ騎乗の岡部幸雄の壮絶な叩き合いの中、ベガで桜花賞、オークス、ナリタタイシンで皐月賞も制してノリにノっている若き天才武豊が最後方から直線一気で迫るのを当時レースを観ていてしびれたのでやっぱりこの年のダービーが1番心に残ってますね。
    菊花賞なら翌年のナリタブライアンなんですけど(笑)

    Torii12さん2013/05/20 16:46に投稿

    1
    そう思う!

ページトップ