日本代表、W杯直前の戦術変更を支持しますか?

マスリラ = illustration
集計グラフを見る

 5月24日の韓国戦で完敗してしまった岡田ジャパン。

 その反省なのか開き直りなのか……5月30日イングランド戦、6月4日コートジボワール戦では、これまで頑なに主張し続けてきた攻撃的戦術(選手起用も含む)から守備的戦術へと大きく舵を切ることになりました。岡田ジャパンのポリシーを変えてしまったともとれる現実主義的な判断に、是非を問う声が多く上がっています。

 皆さんはこの本番直前の戦術変更をどう思いますか?

・支持する
・支持しない

 

1-20件を表示 / 全55

すべて| 支持する| 支持しない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 高い位置でボールを奪う前線からのプレッシング、高いボールポゼッションから早いパス回しで相手守備ブロックを崩し、そのスペースへスピードあるFWが走り込みそこへ縦パス。欧州、アフリカ、南米相手に、目標がベスト4なら、良い戦術だと思う。完成出来たら、本当に世界は驚いた。そもそも、クラブチームのような練習時間もないし、W杯で戦う為のチームが、そのレベルの相手との多くテストマッチなくして完成はない。逆になぜここまで戦術変更しなかったのか。現実的な目標を立てとけば、最初から守備重視のカウンターサッカーだったのでは?今さら変えても、自陣深くボールを奪ったあと、サイドをワイドに駆け上がる高速ウインガー、前線でタメを作るポストプレーのできるCFがいない。しかも、人に強いCBがいないのでこの戦術ミドルも怖い。とうとう3連敗予想過去最悪、けど実は過去一番に期待。こんな時こそ予想外のことが起こるのがサッカー。

    rudy_pt_49さん2010/06/14 14:26に投稿

    18
    そう思う!
  • 守備的戦術、カウンター戦術に変えるなら、スピードのある選手、前への推進力のある選手、前線で張れる選手が必要なはず。そういう戦い方を視野に入れずに23人を選んだにもかかわらず、このタイミングでブレまくったら、選手は対応できるのか。なにより、試合に必要な「チーム内の意思統一」が難しくなるのでは? ドイツW杯の時も結局それが最後まで響いたことを思うと、なんだか…。

    フランコ・バレージさん2010/06/11 13:40に投稿

    13
    そう思う!
  • 戦術を変えること自体は仕方ない気もするが、あまりにもコロコロと変えすぎだと思う。4-1-4-1で光が射したかと思えば、4-2-3-1に戻して攻撃の形を作れず、そして昨日のジンバブエ戦は4-5-1……。相手によってシステムを変えることは必要だと思うが、この直前にきて試合のたびにシステムやポジションを変えられては、選手も混乱するのでは。もう3日後が本番だというのに4-5-1の新システムをテストして、本田の1トップ機能せず、と言われても……。とはいえ、どのシステムを採用しても“走る”ことさえできればある程度の善戦は可能だと思うので、なんとか奇跡を起こしてほしい!!

    TAMAさん2010/06/11 14:04に投稿

    12
    そう思う!
  • 確固とした自分たちのサッカーを、今もって確立していないとは、信じられない。恥をさらすよりは、不戦敗でも良いので一日も早く帰国して欲しい。

    なかさん2010/06/11 14:34に投稿

    12
    そう思う!
  • 岡田監督は最近監督になったのかと思うほどコロコロ戦術を変えているような気がする。
    だいたい日本は同じくらいの実力あるいは格下の試合での勝ちに満足してきて、格上との試合での敗戦に目をつむってきたんじゃないでしょうか。
    格上だから負けてもしかたない、運が悪かった、次はうまくいくとかそうやって現実逃避してきた結果がこの現状を生んでしまったのではないでしょうか。
    今までのサッカーをW杯に向けて修正するチャンスは何回もあったのではないか。
    確かに今更過去のことを言ってもしょうがないかもしれないけど、あまりにも自分たちの実力を過信しすぎてたのではと思ってします。
    少なくともグループEの他の3チームは日本戦での勝ち点3は当然だと思っている。
    だったら負けて元々リスクを恐れず積極的にゴールを狙ってほしいと思う。

    joianさん2010/06/13 13:06に投稿

    11
    そう思う!
  • 今さらなにを血迷って!
    そもそも選手選考のときに「私はこの23人で闘う。闘えるメンバーを選んだ」ってえらそうに言っていましたよね。
    で、選んだ選手がこれですか?
    本来なら当然選ばれるべき選手がどんな理由かしりませんが代表から漏れて、挙げ句に何のためにFWを4名も選んだんでしょう、本職でない本田を1トップに据えるなら。
    岡田は狂ったとしか思えません。
    そんな監督に選ばれた選手も気の毒ですが、代表である以上、せめて闘う姿勢は見せてほしいです。
    常にバックパスばかり!なんてあり得ないですから!!!
    サッカーは相手のゴールネットをめがけてボールを運ぶスポーツです。
    自分のゴールにボールをたたき込んでどうするのよ!!!
    南アにお金を払ってでも行きたい、と言った選に漏れたJ最高の選手がいることを、今の代表の選手たちは忘れないで欲しい。
    自分たちは選ばれて当然だなんて思っているから、闘えないんですよ!

    さん2010/06/11 14:42に投稿

    9
    そう思う!
  • 結局どんなサッカーを見せたいと思っているのかわからない。

    強豪に勝つために守ってカウンターの戦術を選ぶのであれば何の問題ないと思うけど、相手に合わせて戦術を変えたでもなく、負け続きの成績に自信がなくなってしまった結果こうなったと感じてしまう。

    勝つために徹底的なカウンター戦術を取ってユーロを制したギリシャ、マンチェスターユナイテッドと真っ向勝負を挑んで華々しく散ったガンバ大阪のように信念みたいのが伝わってこないのが残念・・・

    今のサッカーで世界を驚かせるのは無理なのではないか。

    ターケさん2010/06/11 21:49に投稿

    9
    そう思う!
  • サッカーが勝敗を競う競技である以上、より高い勝利の可能性を求めるべき。
    選択肢としては、「戦術」の変更を行うことも、あって当然だ。

    問題は、「戦術」の変更が行き当たりばったりに見えること。
    「戦術」の前提となるべき「戦略」が有効であるかどうかの検証が遅れ、大会直前になって崩壊したことにある。
    戦略の立案と検証をすべき立場の人間は誰か?

    西ノ太郎さん2010/06/11 13:25に投稿

    8
    そう思う!
  • 「ベスト4」やら「世界を驚かせる」やら夢物語など語らず、早くから(対戦国が決まってから)守備的に切り替えていれば問題なかった。この直前になって、方針がブレまくっているのが納得できない。遅すぎる。

    これまでレギュラーだった楢崎・内田・中村俊がベンチへ、ベンチにいた川島・今野・阿部がレギュラーとなると、監督交代後のこれまでの時間は何だったのだろうか。

    Taklamakanさん2010/06/11 13:44に投稿

    8
    そう思う!
  • 今まで戦術を固めてやってきて、またその戦術に必要なメンバーを招集しているのに、今更戦術変更するなんて監督失格だよ。今までやってきたことを信じてやらないと、観てる側も選手たちも困惑してしまう。

    Baggio10さん2010/06/11 14:05に投稿

    8
    そう思う!
  • 今までやってきたことはなんだったのか。
    そんな行き当たりばったりで上手くいかないことは誰もが知っているはず。
    なんと批判され様が独自のスタイルを貫くスペインやギリシャを見習って欲しい。
    久しく結果が出ていなかった両国は、スタイルを貫き通すことでタイトルを獲得した。
    日本のスタイルを日本人監督である岡田さんが定めても良かったのでは?
    人もボールも動かす、というコンセプトは面白いのだから、それを貫き通して欲しかった。
    付け焼き刃の守備重視では勝てないことはもうわかったでしょうに。

    adzam081さん2010/06/11 16:03に投稿

    8
    そう思う!
  • アジアで勝つ為のサッカーと、世界で負けない為のサッカーは違う。

    オランダなど格上相手に連動制の無いスカスカなハイプレスサッカーをし、後半足が止まり連続失点。
    日本代表は格上の相手に強者の理論で戦おうとしている。
    前半は良かった!?
    それは違う。 強者は前半は動きを潜め、日本が疲れるのを待っていただけだ。
    答えは簡単。後半に楽に攻められるから。
    これは常識で戦術以前の問題である。
    日本は、布陣はころころ変えて議論になるのに、肝心のペース配分は変えられない。
    バラバラなハイプレスという無謀な戦術が原因だ。
    これまで弱者のサッカーを育んでこなかったツケである。
    ラインを高く保った攻撃的なカウンターなど本来とるべき戦術があるはずなのに。

    折角ハイプレスで奪ったチャンスボールを戻してポゼッションしてしまうのが、世界を驚かすサッカーだろうか。
    理念の無い戦術変更は上滑りにしかならないだろう


    makuruさん2010/06/12 05:28に投稿

    8
    そう思う!
  • 戦略的に既に失敗しているものを今さら戦術変更してどうなるものでもないが、座して死を待つのみというところまで堕落していないという意味で評価はする。
    ただ、戦略的に既に失敗している、という部分が代表監督としては致命的であり、岡田の代表監督としての無能さを浮き彫りにする結果ではある。
    岡田を支持した人間は、この事実から目をそらすべきではない。
    就任当初から予測できたことなのだから。

    じゅださん2010/06/14 03:21に投稿

    8
    そう思う!
  • 今までやってきた事は何だったんだ?結局、種を蒔いて、水をやって、手入れして、みたいに積み上げていたんじゃないのだろうか(実際積み上がってなかったけどね)?戦術(思想)ブレてるし、選手選考も以前の戦術に合わせたんじゃないの?今になって変わったんじゃ、チームも選手もどうしていいか分からないよ!だったら、思い切って監督変更すれば良かったのにね!

    ヤーさん2010/06/11 15:13に投稿

    7
    そう思う!
  • 機能しない戦術に対する見切りが致命的に遅いけど、変えないよりはマシだろうと思います。
    それでも、確率が1%から2%に上がった程度であるとは思われますが。
    ただ本田のFW起用に関しては疑問です。

    さん2010/06/11 15:38に投稿

    7
    そう思う!
  • 守備的なサッカーをやるにはメンバー選考が間違っているのでは。
    だったら、守備の良い、鹿島の小笠原をなぜ外してしまったのか。
    カウンターに絶対必要な高速ドリブラーであるレッズの田中達也、マリノスの山瀬がいないのか。
    戦術の変更に対応できるメンバーを揃えているなら、戦術変更は相手に合わせるのは当然です。
    でも、現状の選手に無理やり合ってない戦術を当てはめるのは、とても支持できないですね。

    ミスターマリノス3さん2010/06/12 14:31に投稿

    7
    そう思う!
  •  現状認識と予測の甘さというのは、太平洋戦争の時と同様に日本の文化なのかもしれん……。頑なに守ったポリシーを捨て、今更現実主義に走ったからと言って、何を得られるというのだろうか。
     理想に敗れ(攻撃的戦術を捨てる)、現実にも敗れ(3戦全敗)、残るのはただただ焼け野原のようになった日本のサッカーファンの“心の焦土”ではないかと。

    yuzuさん2010/06/11 13:34に投稿

    6
    そう思う!
  • 勝とうと努力しているので支持するが、今までw杯予選からキリン杯などで戦ってきた戦術を監督自身否定しているようにみえますが

    tulsaさん2010/06/11 16:17に投稿

    6
    そう思う!
  •  正確に云えば、出来るだけ早く変更した方がもちろん良かったとは思いますが、変更せずに、アジア予選と同じでいくのは、どう考えても間違ってます。
     サッカーは相手があるスポーツですから、相手に合わせた戦術を採る必要が有ります。それは、アジア予選で、格下のチームが全員守備でカウンター狙いの時も、それに合わせた戦術を採ったのと同じ事で、普通だと思います。

    pandaさん2010/06/11 17:09に投稿

    6
    そう思う!
  • ここまできてそれはないでしょ。選手も大変だと思う。交通事故みたいな点しか取れないのでは。応援はしますけど、、、。
    日本協会にはW杯後しっかり検証をお願いしたいです。それと後任監督もしっかり選んでほしいです。

    あらさん2010/06/11 19:33に投稿

    6
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ