コパ・アメリカで見てみたいベテランは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

  日本代表の南米選手権(コパ・アメリカ)への派遣が決まりました。ここまでの紆余曲折には、みなさんご意見があるでしょうが、派遣が決まったからには、大会を楽しみたいところです。

  Jリーグからの選手招集には条件(「若手を1名」など)が付いていますが、ファンとして楽しめる大会にするには、逆に、「ベテランを1名」としても面白いのではないでしょうか。

  あくまでも仮定の話ですが、もしコパ・アメリカに派遣する日本代表にベテラン選手を招集するとしたら、みなさんは誰のプレーを見てみたいと思われますか?

●三浦知良 ●中山雅史 ●川口能活 ●中村俊輔
●小野伸二 ●高原直泰 ●そのほか(選手名をご記入ください)

1-20件を表示 / 全38

すべて| 三浦知良| 中山雅史| 川口能活| 中村俊輔| 小野伸二| 高原直泰| そのほか|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 先日のチャリティーマッチ。
    夢のような対戦のなかで一際目立っていた選手、それが小野伸二だった。

    技術の高い選手は数多くいるが、彼だけ全てにおいて「異次元」だった。
    繊細なボールタッチや、正確なキックはもちろんだが、彼には言葉で表現することができないオーラが今でも感じられる。

    海外でも評価の高い小野が日本の復興の象徴として国際舞台に立てば、世界からの注目も集まりそうだ。

    うさぎさんさん2011/04/19 23:11に投稿

    15
    そう思う!
  • 2014ブラジルワールドカップに向けて、戦力となると想定できる選手を召集すべきだし、そういう選手が見たい。

    個人的には、ズにもゴンにも頑張ってほしいし、俊輔や伸二にもまだまだ燻ってもらいたくないけど、2014年見据えたとき、代表での彼らの役割はもう終わっているんじゃないかと思う。

    今回のコパ・アメリカは、派遣すること自体が賛否両論あるような大変な中での参加となります。

    それだけに、有意義な大会にしないといけないと思いますし、成績云々よりも大きな成果を持ち帰る義務が代表にあると考えています。

    よって、招集できる最高のメンバーで挑むべきだと思います。


    もっとも、世界選抜とのチャリティーマッチとかなら、文句なしでカズを選出するんですが・・・。

    わ、渉です!!さん2011/04/20 11:26に投稿

    14
    そう思う!
  • 楢崎正剛。

    GKとして35歳は円熟の時期。 代表引退もピークアウトしたからというには疑問が残る。何故なら名古屋ではJを制しており、今以てセービングやディフェンスラインの指揮に曇りがあるようには思えない。W杯で川島へのチェンジは複合的な理由があったからだろう。

    そのW杯ではベテランならではの役を期待され、川口が参加した。現在の楢崎は、同じく魂を持ち合わせ、同時にプレーインも現実的な状態だ。 決して人数合わせでも雰囲気作りでもなく、本当の戦力として十分期待できる。仮に欧州事情で、移籍も噂される川島が召集出来ない、または彼の移籍後を思いやって呼ぶべきでないとなれば、ますます必要不可欠なピースとなる。

    後はJの事情で、西川・権田とともに、楢崎自身も参加可能か否か・・・・・・各チーム1名枠は日本のためになる選出が英断されることを祈りたい。

    strike-2さん2011/04/19 22:28に投稿

    11
    そう思う!
  • 選択肢には挙がっていないが、稲本潤一を推したい。

    ジーコジャパン時代のW杯予選シンガポール戦でも功労者を呼ぶ構想が持ち上がったことがあったが頓挫している。今回は状況は違うとはいえ、個人的にはまだ招集していない有望な大学生選手を呼んだほうが良いと思っている。

    ただ、ベテランを呼び若手を支えるのも重要である。その点でいくとW杯を三回以上経験している川口、楢崎、稲本、小野が候補に挙げられるが、川口、楢崎、小野は欠けてしまうとチームの戦い方に大きな影響を及ぼす選手なのでクラブが招集を拒否すると思われる。

    稲本は南アフリカW杯で出場して守りを固める仕事をきっちりこなしており、欧州での経験も豊富。最適だと思う。

    モータムさん2011/04/19 21:23に投稿

    10
    そう思う!
  • 今回の派遣は、震災の影響で一度は不参加の決断を翻してのもの。
    そこには、震災復興に勇気を与える、南米で開催される次回W杯に向けた強化を止めない、などたくさんの重要な意味合いが含まれており、決してお客様で終わってはならない、本気の戦いでなければならない、と理解しています。

    このように普段より色々なものを背負って臨む本気モードの戦いであると考えると、大舞台に強く、ブラジル相手にマイアミの奇跡を演出した経験があり、また南アW杯で見せてくれたように、控えでも腐らず献身的な態度を取ることができる川口選手の招集が、、戦力として大真面目に必要だと考えます。

    特に長谷部選手の招集が可能かまだ不明確なことを考えると、彼のようにキャプテンシーを持った人材は、早くからリストアップして交渉を試みたほうがよいように思います。

    同様の理由で、中澤選手や闘莉王選手も考えられますが、彼らはまだベテランじゃない??

    もっとごーさん2011/04/20 19:07に投稿

    9
    そう思う!
  • 中山はまだ怪我明けですし、そうなるとやっぱりカズですね。

    体力面では劣っていてもここ一番の集中力、決定力はいまだ健在。若手主体で行くならば彼のプレー・日本代表に対する思いというのは代表がただのブランドになりかけている現在、他の選手にも良い影響を与えるでしょう。
    まったく使わない選手を連れて行くならカズを選考するのはアリだと思います。

    開催地もブラジルではないとはいえ南米ですし、カズにとってのプロ出発点。選ばれたら面白いのにな。

    ろびーさん2011/04/19 20:01に投稿

    8
    そう思う!
  • 茂庭照幸。ベテランは必要ですが、あくまでも2014年につながらなければと思います。いまはセレッソに居ますが、元々FC東京が強かった頃の守りを支えた第一人者。堅守のトリニータを支えた上本と組んで、昨シーズンはリーグで1,2位を争う失点の少なさでした。しかも今のセレッソは両サイドバックが高い位置取りをして、実質CB2人で守っての最少失点。SBの片方が上がればもう片方は控えて、3人で守るのが4バックのセオリーですが、足が速く、一対一の抜群につよく、カバーにも長けた2人のハイパフォーマーCBにより、3人必要な所を2人で守ってしまうチームなんて、Jでもあったでしょうか?クルピ監督も「私見では日本でNo1のDF」と多少贔屓はあるでしょうが、推薦してます。J選抜でもザックの前でプレーしており、代表入りすれば代表も2人で守れるのでは?ブラジルW杯では32歳。行けます!

    たかたかさん2011/04/20 13:41に投稿

    6
    そう思う!
  • 天才をもう1度代表で見たい!!

    entesさん2011/04/19 20:42に投稿

    5
    そう思う!
  • エンターテイメント的な要素を大いに求めたり、若い選手に代表選手の在り方を教えたりする分には良いとは思いますが、貴重な経験を積める今大会に次回ワールドカップに出ることがほぼ無いようなベテランを入れて欲しいとは思いません。
    どうせなら若手を連れて行って、同年代と切磋琢磨して成長して欲しいですね。

    ただ、ここ一年Jリーグで見る限り小野だけは3年後も通用するんじゃないかと思ったので選びました。

    とにかく折角の機会ですから考えられるベストメンバーで真剣勝負をして欲しいです。

    yoshibonさん2011/04/20 14:21に投稿

    5
    そう思う!
  • 別にベテランは見たくない。

    もう十分に列挙されているベテランのプレーは見たし、これ以上見て意味があるのかわからん。

    K_Kurnさん2011/04/19 21:13に投稿

    4
    そう思う!
  • 今年のKAZUのコンディションは良さそうだし、なぜか?南米大陸だと彼の【本能の血】が騒ぐような気がします。(隣が第二の故郷ブラジルですから)他の選手達にも刺激になるし、リーダーである本田にもカズと試合する事が貴重な経験の場になるのでは?今回は良い機会だと思います。

    goroさん2011/04/19 21:11に投稿

    3
    そう思う!
  • ゴンさんしかいない!
    おそらくご本人は選ばれても辞退されるだろう。

    だけど僕はゴンさんにアルゼンチンの大地を
    走りまわってほしいんだな♡

    周ちゃんさん2011/04/20 08:44に投稿

    3
    そう思う!
  • 玉田 圭司

    2014年で34歳。まだギリギリいける。
    まだ十分代表レベルだと思うし、国際試合の豊富な経験は貴重。
    サイドで一対一の勝負を仕掛けられる、というとこも魅力。
    今の代表にフィットするかどうかも見てみたいし。
    例えば、アジアカップの香川が怪我したときとか、個人的には「玉田がいればな…」と思っていました。
    ブラジル戦の一発も忘れられない。

    sy21さん2011/04/20 15:13に投稿

    3
    そう思う!
  • この時期に参加するのだから、もっともプロフェッショナルで全力プレーで日本を元気付けてくれそうなキングでしょう。

    結果よりもチャレンジすることに意味がある大会だと思うので、J最年長で何かを持っているカズを見てみたい!

    あと、長年の功績に報いる意味でも強豪国と試合をさせてあげたいと思うのは僕だけでしょうか?
    代表引退試合の意味でも・・・

    yujiさん2011/04/21 18:23に投稿

    2
    そう思う!
  • カズかゴンで悩んだ挙句、ゴン。

    チャリティーマッチでのカズのゴールは衝撃だった。

    単純に次はゴンのゴールが見てみたい。


    今、日本のサッカーのレベルは非常に高くなり、世界の舞台も十分に活躍できている。
    しかしその中でも、日本サッカーの礎を築いてきた2人のスーパースターは見劣りするどころか、
    まだまだ先頭にたって走る力がある。

    2人のツートップで行ってもいいんじゃないかな。

    モンチーさん2011/04/28 16:49に投稿

    2
    そう思う!
  • 伸二はまだまだ代表で通じると思う。

    hshigarakiさん2011/04/19 22:52に投稿

    2
    そう思う!
  • あえて松田選手を推します!!
    波乱万丈のサッカー人生を送っているようですが・・・

    ベテランの実力を再び代表で見せてもらいたいですね。

    レモンライムミントさん2011/04/20 09:55に投稿

    2
    そう思う!
  • ベテランの招集は不要と考えます。

    必要なのは黄金世代以前のベテランの起用ではなく、それ以降の中堅選手にしっかり経験をつませ「W杯で使えるベテラン」を作る事ではないでしょうか。

    松井大輔や阿部勇樹、今野泰幸など次のW杯時点で30代前半となるアテネ世代には今回のコパ・アメリカでさらなる経験を積んでもらい、項目に挙がった日本代表のレジェンド達と肩を並べられるような「頼れるベテラン」になっていってほしいと思います。

    Tsuchinoeさん2011/04/20 18:52に投稿

    2
    そう思う!
  • 中田浩二

    選定基準
    ①プレイヤーとして機能できるか
    ②メンバーシップを持っているか
    ③Jリーグのチームが快く出してくれるか
    ④ユーティリティか

    各要素で五段階レベルの5を持っているかというと微妙だが逆にオール4を持つイメージの貴重なタレント。バーゼルの経験でより包容力を感じる。鹿島側から見ると、もちろん貴重なタレントであるのは変わらないが、出す決断をすると思う。GKを除く後ろ側はほぼ全て経験している。トップで90分持つかは怪しいが、バックアッパーとしてある程度計算ができる。
    膝の怪我具合が心配だが。
    夢というよりも現実的ないくつかの視点から導いてみた。
    もちろん彼のジャパンのユニフォームでプレーする姿をもう一度見たい。
    ドイツW杯時での中田英による中田浩二評も忘れられない。

    furupon926さん2011/04/20 19:24に投稿

    2
    そう思う!
  • 先日のチャリティーマッチではしっかりと結果を出して、まだまだやれると証明してくれた。
    パスの出してさえいれば、ゴール前での技術は依然として高いレベルにあると思う。
    メンタリティも含めて、若手にも刺激になるのではないか?

    ブラジルでのプレー経験があるカズが、コパ・アメリカで活躍する姿を、ぜひ見てみたい。

    weasley23さん2011/04/21 13:12に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ