プレスリリースBACK NUMBER

未来の力士達が日本全国から両国に大集結!高松建設は第34回わんぱく相撲全国大会に協賛しています

posted2018/06/14 00:00

 

リリース発行企業:高松建設

未来の力士達が日本全国から両国に大集結!高松建設は第34回わんぱく相撲全国大会に協賛しています

高松建設株式会社(以下、高松建設)は、子供達の健全育成をサポートするため、日本相撲協会と東京青年会議所が主催する「わんぱく相撲全国大会」に今年も協賛します。日本全国各地で開催される地方大会から勝ち上がってきた小学生力士達の中から、日本一を決めるため、2018年7月29日(日)両国国技館に力士達が集結します。高松建設は、夢に向かって突き進む全国の子供達を応援しています。


■わんぱく相撲とは
わんぱく相撲とは、小学4年生から6年生が参加し、日本国内200地区(主催青年会議所単位)の予選大会から 勝ち上がり、東京・両国国技館で決勝にあたり全国大会が開かれる、小学生対象で最大規模の相撲大会のことです。
地区予選で代表選手に選ばれると、東京の両国国技館、大相撲と同じ土俵の上で、各学年のトーナメント形式の 取組が行われます。 地方大会からの参加者は約40,000人。まさに、日本の小学生力士の晴れ舞台です。
相撲を通して熱意を持って物事に取り組むことや、相撲が持つ礼節により相手を思いやる気持ちを学び、大会を支えてくれる人への感謝を大切にするという、勝敗を超えたものを子供達に伝えることを目的として開催しています。
ポスターイラストは例年漫画家のちばてつや先生が手掛けています
■開催概要




前回までの大会の様子
前回までの大会の様子
■協賛にあたってコメント


高松建設は、2012年の第28回わんぱく相撲全国大会から協賛を始めて、今年で7年目となります。
国技である「相撲」を通して子供達が心身の鍛練とスポーツマンシップ、思いやりや感謝の気持ちを学び、健やかな成長を目的とする本大会の開催意義に感銘を受け、協賛を通じて少しでも子供達の成長の支援をしたいという想いから今年も協賛させて頂いております。
子供達にとって、心に残る素晴らしい大会となるよう願っております。
高松建設株式会社 代表取締役社長 高松孝年

第34回わんぱく相撲全国大会URL:https://www.wanpaku.or.jp/
高松建設株式会社URL:https://www.takamatsu-const.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

提供:PR TIMES

ページトップ