f1 

キミ・ライコネン No.1パフォーマーの蹉跌。

Sports Graphic Number

キミ・ライコネン No.1パフォーマーの蹉跌。

[王座に届かなかった理由]キミ・ライコネン No.1パフォーマーの蹉跌。今宮純=文text by Jun Imamiya  彼は瞬きをしない。… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/09/29

モントーヤの“大失策”で、ブラジルが最終決戦に。

SCORE CARD

モントーヤの“大失策”で、ブラジルが最終決戦に。

マクラーレン・チームは逆転のチャンスを逸した。雨のスパ・フランコルシャン、1―2ゴール(10+8点)ならず、J-P・モント… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/09/29

心の疵は見せない

佐藤琢磨 グランプリに挑む

心の疵は見せない

おそらくこれまで佐藤琢磨が最も苦しかっただろうF1グランプリの週末を、ブラジルのインテルラゴス・サーキットでウォッチした… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/09/28

もったいない!

佐藤琢磨 グランプリに挑む

もったいない!

「もったいない」 レースが終った後、ホンダの中本修平エンジニアリング・ディレクターはウメくような声でそう言った。 序盤6… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/09/14

痛恨のミス

佐藤琢磨 グランプリに挑む

痛恨のミス

16周目、4位を快走していた佐藤琢磨1回目ピットイン、ロスタイム8.5秒。翌周バトンがピットイン、10.3秒。 (よしッ!これ… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/09/07

母国イタリアで跳ね馬が一発仕掛ける大勝負。

SCORE CARD

母国イタリアで跳ね馬が一発仕掛ける大勝負。

狙いが何かあるのは間違いない。フェラーリ・チームは、他が第14戦トルコGP前のテスト走行を自粛して“夏休み”としたのに対し… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/09/01

名物コースの誕生

今こそモータースポーツ

名物コースの誕生

55年になんなんとするF1世界選手権史上初めて開かれたトルコ・グランプリは少なからぬドラマを生んだが、舞台となったイスタン… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/08/29

明るくなった表情

佐藤琢磨 グランプリに挑む

明るくなった表情

「ここがボクにとっての後半戦の幕開けなので、夏休みでリフレッシュしてグランプリを楽しみにして来ました。前半戦の終わりに1… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/08/25

最速誇るマクラーレン、その速さの「秘密」とは。

SCORE CARD

最速誇るマクラーレン、その速さの「秘密」とは。

完走19台、リタイアたった1台という稀に見る展開となったイギリスGP(1961年オランダGPでリタイア・ゼロ、全車完走記録… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/08/04

初入賞の陰にあった嬉しいニュース

佐藤琢磨 グランプリに挑む

初入賞の陰にあった嬉しいニュース

いっせいに「オ〜ッ!」という記者団の声が挙がった。ハンガリーで今季初ポイントを獲得した8位入賞した佐藤琢磨のレース後の“… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/08/02

最強軍団マクラーレンの蹉跌

今こそモータースポーツ

最強軍団マクラーレンの蹉跌

野球は門外漢、単なる生涯一外野にしか過ぎないから無責任を言うが、あれだけの逸材を揃えていながらなぜ巨人が勝てないのか? … 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/07/29

何がたりないのか

佐藤琢磨 グランプリに挑む

何がたりないのか

「幸運は要らない。とにかくバッドラックだけ出なければいい。1周目から抜け出せればいいですね」 予選で8位グリッドを確保し… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/07/28

自らへのけじめとして

佐藤琢磨 グランプリに挑む

自らへのけじめとして

「琢磨が居ない!?あ、止まってる!」 フォーメイションラップが終わって、バリチェロとシューマッハに挟まれたアウトサイド7位… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/07/13

他と同じでは勝てない

佐藤琢磨 グランプリに挑む

他と同じでは勝てない

「失敗でしたね」 フランス・グランプリのレース後、佐藤琢磨のコメントの中でいちばん印象的だったのがこの一言だった。すぐに… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/07/07

閑寂としたレース、これはF1と呼べない。

SCORE CARD

閑寂としたレース、これはF1と呼べない。

荒涼たるスタートの場面、たったの6台。グリッドはがら空きのまま。F1史上49回目となる“USGP”は歴史に残るスタートを切… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/07/07

F1最悪の日

今こそモータースポーツ

F1最悪の日

アメリカ・グランプリ翌日月曜日の朝、ホテルのドアの下に滑り込ませてあった「シカゴ・トリビューン」紙のスポーツページをめく… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/06/24

思わぬ試練

佐藤琢磨 グランプリに挑む

思わぬ試練

「応援してくれてるファンの皆さんに申し訳なかったです。ボクもレースしたかったんですけど、最終的にはこういう結果になって本… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/06/22

規制がF1をつまらなくする。

スポーツの正しい見方

規制がF1をつまらなくする。

去年は、フェラーリにはかなわなかったが、BARホンダの年だった。だから今年はさらに期待できると思ってシーズンがはじまるの… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2005/06/17

24周遅れの理由

佐藤琢磨 グランプリに挑む

24周遅れの理由

70周レースの47周目、モントリオールのプレスルームがドッと沸いた。 モニターTVに佐藤琢磨がピットから発進、コースに出て行… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2005/06/16

オーバーテイク続出が、モナコの街を熱くした。

SCORE CARD

オーバーテイク続出が、モナコの街を熱くした。

夜になっても騒ぎは収まっていない。モナコGP挑戦5回目で初めてパーフェクト・ウイン(ポール・ポジションから全周回をリード… 続きを読む

今宮純Jun Imamiya

2005/06/09

ページトップ