Jリーグ 

新潟・田中達也が手袋を外さぬ理由。35歳ドリブラー、情熱と逆襲の予感。

JリーグPRESS

新潟・田中達也が手袋を外さぬ理由。
35歳ドリブラー、情熱と逆襲の予感。

4分目安と示された後半のアディショナルタイムも、すでに3分台に突入していた。敵陣ペナルティーエリアの左脇。ゴールライン際ま… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/05/05

小柄でも湘南・坂圭祐はデカいヤツ。楽しんで浦和を完封、クールなCB。

“ユース教授”のサッカージャーナル

小柄でも湘南・坂圭祐はデカいヤツ。
楽しんで浦和を完封、クールなCB。

「あ……この感覚、中学生以来かも……物凄く楽しい!」湘南ベルマーレCB坂圭祐はJ1リーグ第11節のアウェイ・浦和レッズ戦のピッ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/05/05

鹿島の窮地を救うのは、鈴木優磨!?「ブーイングがないのは心に来る」

JリーグPRESS

鹿島の窮地を救うのは、鈴木優磨!?
「ブーイングがないのは心に来る」

ピッチの中と外で、これほど表情が異なる選手も珍しい。ピッチの中では、最前線から相手DFを追いかけてチェイシング、マイボール… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2018/05/04

速いぞ、早いぞ長谷川トーキョー。多摩川クラシコはマンC対リバプール。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

速いぞ、早いぞ長谷川トーキョー。
多摩川クラシコはマンC対リバプール。

ポゼッションだか何だか知らねぇが、じれったくて観ちゃいられねぇ。いいから、さっさと、やっちまいな――。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/05/04

ポジショナルプレーで開幕10戦無敗。東京Vロティーナ監督は何を授けた?

JリーグPRESS

ポジショナルプレーで開幕10戦無敗。
東京Vロティーナ監督は何を授けた?

ひとつのクラブを長く見ていく愉しみは、現在と過去を重ね合わせつつ、チームの変化を観測できることにある。なじみのある選手と… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2018/05/02

名古屋ブラジル3人衆が語る問題点。「守備はもうちょっとシンプルに」

話が終わったらボールを蹴ろう

名古屋ブラジル3人衆が語る問題点。
「守備はもうちょっとシンプルに」

名古屋グランパスが泥沼から抜け出せない。FC東京戦もせっかく追いついても自分たちのミスで突き離され、うまく流れに乗り切れず… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/05/02

ミシャサッカーを将棋的に見ると?野月浩貴八段が驚く「選択肢と手数」。

JリーグPRESS

ミシャサッカーを将棋的に見ると?
野月浩貴八段が驚く「選択肢と手数」。

北の大地に、こんなにも早く“ミシャ式”が芽吹くとは、というところだろうか。今季から「ミシャ」ことミハイロ・ペトロヴィッチ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/05/01

3度の前十字靭帯断裂負った選手の物語。札幌・深井一希の驚くべき「不屈の魂」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

3度の前十字靭帯断裂負った選手の物語。
札幌・深井一希の驚くべき「不屈の魂」。

「あの選手、怪我さえなければ良かったのにね~」よくこういう言葉を耳にする。サッカー選手と怪我は切っても切れない関係性にあ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/04/30

上田康太が名波と俊輔から学んだこと。磐田を離れた左利きが岡山を牽引。

JリーグPRESS

上田康太が名波と俊輔から学んだこと。
磐田を離れた左利きが岡山を牽引。

4月14日のJ2第9節、大宮vs.岡山戦の54分。0-1でリードされていた岡山は、ゴール正面約20メートルの距離でFKを得ると、上田康太… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/04/28

いまだ17位に沈むガンバ大阪の危機。降格の'12年、三冠の'14年に学ぶこと。

JリーグPRESS

いまだ17位に沈むガンバ大阪の危機。
降格の'12年、三冠の'14年に学ぶこと。

二度あることは三度ある、とはよく言ったものだ。近年、シーズン序盤に2度の降格圏内での戦いを余儀なくされた経験を持つガンバ… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/04/27

Jリーグのビデオ判定はどうなる?試合が止まる時間は1分以下だが……。

JリーグPRESS

Jリーグのビデオ判定はどうなる?
試合が止まる時間は1分以下だが……。

4月19日に、JFAレフェリーブリーフィングが行なわれた。テーマは、この日までのJリーグの判定についてと、VAR(ビデオアシスタン… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/04/26

就活生に贈るジェフ町田也真人物語。人生を変えたブライダル会社の面接。

JリーグPRESS

就活生に贈るジェフ町田也真人物語。
人生を変えたブライダル会社の面接。

街でリクルートスーツの大学生を見ると、ふと昔の自分を思い出し、エールを送りたくなる。「頑張れよ。あきらめるな」昨季からジ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2018/04/25

ACLよりJリーグを優先する戦い方、今季は仕方ない?

言わせろ!ナンバー

ACLよりJリーグを優先する戦い方、今季は仕方ない?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/04/24

“大槻組長”は岡ちゃんに似ている。浦和を救った暫定監督の素顔と手腕。

Jをめぐる冒険

“大槻組長”は岡ちゃんに似ている。
浦和を救った暫定監督の素顔と手腕。

北海道コンサドーレ札幌戦の翌日となる4月22日、浦和レッズの練習場には、「組長」「アウトレイジ」などと呼ばれて親しまれた大… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/04/24

ペトロヴィッチ流で自信を得た札幌。短期間で人とチームを変えて4位。

JリーグPRESS

ペトロヴィッチ流で自信を得た札幌。
短期間で人とチームを変えて4位。

埼玉スタジアムに3万9000人が詰めかけた“ミシャ・ダービー”は、互いに決め手を欠きスコアレスドローに終わった。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/04/23

“△地獄”の松本山雅が反撃態勢。長友を見出した「反町△」の発掘力。

JリーグPRESS

“△地獄”の松本山雅が反撃態勢。
長友を見出した「反町△」の発掘力。

2018シーズン開幕とともに松本山雅が“△地獄”に陥った。横浜FCとの開幕戦をスコアレスドローで終えると、第2節のアルビレック… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/04/21

J2の首位を走るファジアーノ岡山。守護神・一森純はCBとの二刀流!?

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2の首位を走るファジアーノ岡山。
守護神・一森純はCBとの二刀流!?

9試合中6試合がクリーンシートで、1試合複数失点は無し。J2リーグ最少失点タイの3失点で首位を快走するファジアーノ岡山。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/04/21

仲介人、社長、実況アナウンサー。西岡明彦の24時間365日サッカー人生。

Jをめぐる冒険

仲介人、社長、実況アナウンサー。
西岡明彦の24時間365日サッカー人生。

アナウンサーを職業として選ぶ人は、しゃべることが天職だと感じている人ばかりだろうと思っていた。ましてや会社を辞めてフリー… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/04/20

川崎で消えつつある風間体制の遺産。足元の技術へのこだわりは不要か。

JリーグPRESS

川崎で消えつつある風間体制の遺産。
足元の技術へのこだわりは不要か。

「サッカーでは『失点しなかったら負けない』と言うけれど、ウチの場合は、『失点しなかったら勝てる』。そこの部分で、いかに後… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/04/19

8試合でわずか2失点の驚異的堅守。広島・林卓人「動かぬ」守護神哲学。

JリーグPRESS

8試合でわずか2失点の驚異的堅守。
広島・林卓人「動かぬ」守護神哲学。

クリーンシート。文字通り何も書きこまれていない、真っさらな紙。サッカーでは無失点試合を意味する。守備者は勝利という結果は… 続きを読む

岩崎龍一Ryuichi Iwasaki

2018/04/18

ページトップ