高校野球 

福井工大福井の戦いに広がった妄想。「リードしない」戦術は有効かも。

マスクの窓から野球を見れば

福井工大福井の戦いに広がった妄想。
「リードしない」戦術は有効かも。

1回戦で、福井工大福井が仙台育英と当たった。宮城の……というより、すでに「東北の雄」ともなった仙台育英は、毎年のように甲… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/27

点を取られるのが早実のペース。清宮が「こら勝った」と思った瞬間。

野ボール横丁

点を取られるのが早実のペース。
清宮が「こら勝った」と思った瞬間。

明徳義塾は、最後まで明徳の野球を貫いた。しかし、それ以上に早稲田実業は早実の野球を貫いた、そんな試合だった。いや、もっと… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/03/24

21失点の多治見応援席は笑顔だった。センバツ21世紀枠、なんかいいな。

マスクの窓から野球を見れば

21失点の多治見応援席は笑顔だった。
センバツ21世紀枠、なんかいいな。

「21世紀枠」の多治見高(岐阜)が21-0で報徳学園高(兵庫)に敗退した試合。7回、点差が16点に開いた時に、多治見高応援の三塁… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/23

3年春にベールを脱いだ“元祖”怪物。「5回戦った男」が語る江川卓のヤバさ。

Number Ex

3年春にベールを脱いだ“元祖”怪物。
「5回戦った男」が語る江川卓のヤバさ。

怪物・江川卓が初めて甲子園の舞台に姿を現したのは、1973年、高3春の選抜大会だった。60奪三振は現在も選抜大会記録。準決勝の… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/03/22

センバツV候補に屈した2人のエース。桜井周斗と山口翔、視線はもう夏へ。

野球善哉

センバツV候補に屈した2人のエース。
桜井周斗と山口翔、視線はもう夏へ。

第89回センバツ高校野球が開幕した。19日の初日には昨秋の神宮大会を制した履正社(大阪)と昨年の覇者・智弁学園(奈良)が登場… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/03/22

履正社・安田尚憲vs.日大三・桜井周斗。濃厚な5打席はまさに“闘争”だった。

マスクの窓から野球を見れば

履正社・安田尚憲vs.日大三・桜井周斗。
濃厚な5打席はまさに“闘争”だった。

それはもう壮絶な“闘争”だった。秋にあの清宮幸太郎に5連続三振を食らわせた桜井周斗(日大三高)のスライダーだ。西の横綱・… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/22

打者や投手より目立たないけれど。春の甲子園に現れた3人の守備名人。

マスクの窓から野球を見れば

打者や投手より目立たないけれど。
春の甲子園に現れた3人の守備名人。

動作がダイナミックで結果の良し悪しがはっきり現われる“バッティング”は観る者にとってとても印象的で、時に強烈な感動をもた… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/19

センバツ直前、注目校&選手紹介。V候補筆頭は清宮・早実ではない?

詳説日本野球研究

センバツ直前、注目校&選手紹介。
V候補筆頭は清宮・早実ではない?

いよいよ開幕する春のセンバツ。大会の主催者、毎日新聞にならって8校を1ブロックにして4つのゾーンに分け、展開を考えてみた。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/03/18

清原和博と渡辺智男。果たせなかった“約束”。

Number Ex

清原和博と渡辺智男。
果たせなかった“約束”。

1985年、春のセンバツ準決勝。3年生となった清原和博と桑田真澄らを擁する優勝候補PL学園に初出場の高知・伊野商が挑んだ。伊野… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/03/17

2017年の高校野球はスラッガーの年。明徳・西浦、秀岳館・木本、そして。

マスクの窓から野球を見れば

2017年の高校野球はスラッガーの年。
明徳・西浦、秀岳館・木本、そして。

2017年、今年の高校野球は「スラッガーの年」である。早稲田実業・清宮幸太郎がいるからではない。清宮幸太郎がいなくても、今年… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/17

センバツを関西勢が席巻する予感。智弁の西岡、滋賀の田中は隠れ逸材。

マスクの窓から野球を見れば

センバツを関西勢が席巻する予感。
智弁の西岡、滋賀の田中は隠れ逸材。

今年のセンバツは関西勢が強そうだ。履正社、大阪桐蔭の大阪勢に加え、昨春の優勝校・智弁学園(奈良)がVメンバーを何人も残し、… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/16

「軽く振っても飛ぶってところ」さあ、清宮の春が、やってきた!

Number Ex

「軽く振っても飛ぶってところ」
さあ、清宮の春が、やってきた!

ひと冬を越えて、球児たちはひと回り大きくなった。センバツ甲子園は、各自で取り組んだ地道な冬場のトレーニングの成果を存分に… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/03/16

“打高投低”センバツの2年生3人。大阪桐蔭、履正社の隠れた超高校級。

マスクの窓から野球を見れば

“打高投低”センバツの2年生3人。
大阪桐蔭、履正社の隠れた超高校級。

センバツの組み合わせが決まって、WBCも合わせて球春いまやたけなわ、今年はいつもの年より、春先から野球界が何かとにぎやかな… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/03/14

センバツに漂う“打高投低”の予感。清宮、安田以外の好選手を一挙紹介!

詳説日本野球研究

センバツに漂う“打高投低”の予感。
清宮、安田以外の好選手を一挙紹介!

3月19日に開幕する第89回選抜大会出場校を見て、今大会は“打高投低”になりそうだと思った。2015、2016年の過去2年、勝利チーム… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/02/14

4分の3が私立高になったセンバツ。公立びいき、片側応援も程ほどに。

マスクの窓から野球を見れば

4分の3が私立高になったセンバツ。
公立びいき、片側応援も程ほどに。

春のセンバツの出場校が決まり、プロ野球の春季キャンプも始まって、野球の世界に春がやって来た。今年のセンバツにやって来る顔… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/08

センバツ優勝投手がなぜ大学進学か。智弁学園・村上の決断を肯定する。

マスクの窓から野球を見れば

センバツ優勝投手がなぜ大学進学か。
智弁学園・村上の決断を肯定する。

プロ野球の春季キャンプが熱を帯びてきているが、高校野球のセンバツ大会も、日に日に、その開幕が近づいてきている。そうは言っ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/07

高校野球が人工芝でドームだったら。再燃した人気の理由を改めて考える。

マスクの窓から野球を見れば

高校野球が人工芝でドームだったら。
再燃した人気の理由を改めて考える。

新年も半月を過ぎると、そろそろ高校野球の話題がスポーツ新聞に顔をのぞかせ始める。今年は1月27日が、春の選抜高校野球大会の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/01/25

清宮幸太郎は大人で、妙に可愛い。「頭、ペシャンコじゃないですか?」

野ボール横丁

清宮幸太郎は大人で、妙に可愛い。
「頭、ペシャンコじゃないですか?」

早実の清宮幸太郎の囲み取材は、いつもどこか微笑ましい。早実の年末恒例、千葉・鴨川合宿の最終日となった12月28日、秋の明治神… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/12/29

清宮が5三振でも勝つ早実の精神。スポ根な努力より、自由こそが強さ。

野ボール横丁

清宮が5三振でも勝つ早実の精神。
スポ根な努力より、自由こそが強さ。

信じられない――。早実の戦いぶりを見ていると、毎度のことながら、何度も何度も、この言葉を発することになる。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/11/04

選抜をかけた超スラッガー対決実現。早実・清宮幸太郎vs.日大三・金成麗生。

野ボール横丁

選抜をかけた超スラッガー対決実現。
早実・清宮幸太郎vs.日大三・金成麗生。

10月30日、秋季高校野球東京大会の準決勝2試合が行われた。第1試合は、世代最強スラッガー清宮幸太郎を擁する注目の早稲田実業が… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2016/11/02

ページトップ