高校野球 

中村奨成が最後に空を見上げた理由。広陵の全員野球を象徴する一場面。

野球善哉

中村奨成が最後に空を見上げた理由。
広陵の全員野球を象徴する一場面。

また、打った。広陵の試合を見るたび、そんな声が漏れた。大会通算6本塁打など数々の記録を打ち立てたスラッガー・中村奨成、の… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/24

甲子園の写真は、撮れなかった。花咲徳栄・岩井監督の優勝方法。

野ボール横丁

甲子園の写真は、撮れなかった。
花咲徳栄・岩井監督の優勝方法。

試合前、花咲徳栄を率いる監督の岩井隆は初めての決勝の舞台で大勢の報道陣に囲まれても、じつに堂々としていた。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/23

広陵・中村奨成の本質は守備にある。配球からまめさまで、肩以外も凄い。

マスクの窓から野球を見れば

広陵・中村奨成の本質は守備にある。
配球からまめさまで、肩以外も凄い。

捕手・中村奨成が夏の甲子園記録更新の「大会6本目」の本塁打を放って、広島・広陵高が2007年以来の決勝進出を果たした。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/23

花咲徳栄・岩瀬が見た天国と地獄。「これからの人生でも役立つこと」

野ボール横丁

花咲徳栄・岩瀬が見た天国と地獄。
「これからの人生でも役立つこと」

4試合連続で2ケタ安打と活発な花咲徳栄打線の中で、ただ1人、蚊帳の外だった野手がいる。それが「9番・ショート」の岩瀬誠良(と… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/22

甲子園での「タオル回し」、禁止したほうがいい?

言わせろ!ナンバー

甲子園での「タオル回し」、禁止したほうがいい?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/08/22

中村の2本目は、外の直球だった。天理・碓井はなぜ首を振ったのか。

野球善哉

中村の2本目は、外の直球だった。
天理・碓井はなぜ首を振ったのか。

いつもは強気な天理のエース・碓井涼太が首を振ったのは5回表、広陵のスラッガー・中村奨成を3たび迎えた場面だった。「捕手の城… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/22

“本塁打の甲子園”はなぜ起きたか。打球方向でわかるスイングのレベル。

マスクの窓から野球を見れば

“本塁打の甲子園”はなぜ起きたか。
打球方向でわかるスイングのレベル。

この夏の甲子園大会も準々決勝を終えて、選手たちが叩き出した本塁打も60本を超えた。すでに大会記録を超えたアーチ合戦だが、単… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/22

甲子園を沸かす、光のような強肩。広陵・中村はなぜ投手をやらないか。

野ボール横丁

甲子園を沸かす、光のような強肩。
広陵・中村はなぜ投手をやらないか。

高校生の中に、メジャーリーガーがいるような――。そんな雰囲気さえある。今大会、強肩・強打で注目度ナンバーワンの選手となっ… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/21

2番はバントより強攻が最近の流行?高校野球の潮流は“ビッグイニング”。

野球善哉

2番はバントより強攻が最近の流行?
高校野球の潮流は“ビッグイニング”。

こんな準々決勝を見た記憶がない。4試合すべてで試合終盤までに大差がついていた。2試合目の天理vs.明豊の試合だけは、明豊が最… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/21

尼崎4時36分発の始発で甲子園へ。この球場が幸せな場所である理由。

マスクの窓から野球を見れば

尼崎4時36分発の始発で甲子園へ。
この球場が幸せな場所である理由。

その日は第1試合の前に用事があって、朝の6時半ごろに甲子園に着いた。試合開始までまだ1時間半もあるのに、入場券の売り場には… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/20

優勝校に負け続ける屈辱を経て……。花咲徳栄、初回の猛攻撃で勝つ!

野球善哉

優勝校に負け続ける屈辱を経て……。
花咲徳栄、初回の猛攻撃で勝つ!

初回から沸き立つ三塁側ベンチの盛り上がりに、花咲徳栄ナインのこの試合にかける意気込みが伝わって来た。第11日第2試合の花咲… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/19

満塁弾の応酬とスクイズ失敗、強気。選手が監督を超えた盛岡大付は強い!

野ボール横丁

満塁弾の応酬とスクイズ失敗、強気。
選手が監督を超えた盛岡大付は強い!

挑んだはずの「打撃戦」から先に降りた、そんな風に映った。「どうしても1点が欲しかったので……。でも、今考えると、打たせれ… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/19

二松学舎監督からエースへの労い。「なんか、無理やりだったかな」

野ボール横丁

二松学舎監督からエースへの労い。
「なんか、無理やりだったかな」

「甲子園は独特のヒーローの選び方をしますね」初戦で明桜に14-2と快勝した後、二松学舎大付の監督・市原勝人は、こうしみじみ… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/18

神戸国際大付は負け姿まで個性的。甲子園でも際立つ選手の“雄弁さ”。

野球善哉

神戸国際大付は負け姿まで個性的。
甲子園でも際立つ選手の“雄弁さ”。

両者、一歩も引かず粘りあう展開に、かつての神戸国際大付の面影はなかった。延長11回までもつれた神戸国際大付vs.天理の“近畿… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/18

智弁和歌山と高嶋仁は死なず。「人を蹴飛ばしたらあかんので(笑)」

野ボール横丁

智弁和歌山と高嶋仁は死なず。
「人を蹴飛ばしたらあかんので(笑)」

まるでサッカーの試合を見ているようだった。智弁和歌山は12安打、大阪桐蔭は7安打と、互いに激しく攻め合っているにもかかわら… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/17

送りバント、スクイズ、好走塁……。広陵は驚くほど“The高校野球”だ。

野球善哉

送りバント、スクイズ、好走塁……。
広陵は驚くほど“The高校野球”だ。

これだから高校野球は面白いのだろう。17日の3回戦第1試合、広陵が大会前の下馬評を覆して優勝候補の秀岳館を6-1で破った。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/17

甲子園の打撃戦と投手戦、どっちが好き?

言わせろ!ナンバー

甲子園の打撃戦と投手戦、どっちが好き?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/08/17

明徳・馬淵監督は前育に脱帽だが。「4番の子がかわいそうや……」

野ボール横丁

明徳・馬淵監督は前育に脱帽だが。
「4番の子がかわいそうや……」

「前橋育英は、強い! 走攻守どれを取っても、一枚も二枚も上やった。完全な力負けです」歴戦の監督、明徳義塾の馬淵史郎から出… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/16

あんなに不器用だった盛岡大付が……。甲子園で試合巧者になる方法とは。

野球善哉

あんなに不器用だった盛岡大付が……。
甲子園で試合巧者になる方法とは。

もしかすると、5回裏の時点で試合は決していたのかもしれない。松商学園の安達修監督が苦戦を強いられた胸の内をこう明かした。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/16

筒香嘉智が高校時代から気になっているあの投手。

Number Ex

筒香嘉智が高校時代から
気になっているあの投手。

いつも超然としている筒香嘉智だが、やはり速球派ピッチャーとの力勝負には燃えるらしい。そもそも、2009年12月の入団会見では「… 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

2017/08/16

ページトップ