高校野球 

プロ野球から智辯和歌山のコーチへ。中谷仁が高校野球界で担う“役割”。

野ボール横丁

プロ野球から智辯和歌山のコーチへ。
中谷仁が高校野球界で担う“役割”。

おそらく今選抜大会で、もっとも報道陣から人気のあったコーチだろう。智辯和歌山を準優勝に導いた中谷仁コーチのことである。同… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/06

今年の大阪桐蔭野球部は、同校史上最強チーム?

言わせろ!ナンバー

今年の大阪桐蔭野球部は、同校史上最強チーム?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/04/05

大阪桐蔭との戦いはボディーに効く。「終盤に絶対点が入る」暗示の根拠。

野ボール横丁

大阪桐蔭との戦いはボディーに効く。
「終盤に絶対点が入る」暗示の根拠。

大阪桐蔭が終盤に強い理由を、西谷浩一監督はこう話す。「今年のうちは、ロング(ヒット)が打てるチームではないので。格闘技に… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/04

三重の1番・梶田蓮は天才だった。仲間たちが信頼した圧倒的な観察眼。

野ボール横丁

三重の1番・梶田蓮は天才だった。
仲間たちが信頼した圧倒的な観察眼。

三重の1番打者・梶田蓮には出塁することともうひとつ、大事な仕事があった。相手ピッチャーのボールの印象を話し、基本的な攻略… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/04

ベンチに反し「打っちゃいました」。智辯和歌山を後押しした勢いの正体。

野ボール横丁

ベンチに反し「打っちゃいました」。
智辯和歌山を後押しした勢いの正体。

東海大相模のエース齋藤礼二のあだ名は「綿棒」だ。「細いのでしょうがないです……」身長173センチ、体重64キロ。そんな小さな… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/03

ドラフト視点で選抜ベスト9を選出。やはり2018年はショートが豊作だ。

詳説日本野球研究

ドラフト視点で選抜ベスト9を選出。
やはり2018年はショートが豊作だ。

甲子園球場で行われているセンバツ大会、各種データからドラフト候補となりそうな選手からベストナインを考えてみた。投手でスト… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/04/03

『サウスポー』『狙いうち』は飽きた!?甲子園がどよめいた近江の新応援とは。

甲子園の風

『サウスポー』『狙いうち』は飽きた!?
甲子園がどよめいた近江の新応援とは。

連日熱戦が繰り広げられているセンバツ。3回戦で惜しくも敗退した、近江(滋賀)の応援が話題だ。吹奏楽やマーチングにも力を入… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2018/04/02

甲子園優勝の意味を知り尽くす2校。大阪桐蔭と東海大相模の特別さ。

野ボール横丁

甲子園優勝の意味を知り尽くす2校。
大阪桐蔭と東海大相模の特別さ。

準々決勝で花巻東に19-0と大勝した大阪桐蔭だが、有友茂史部長は、かつてこう話していたことがある。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/02

複数投手制とエース不在のジレンマ。創成館の5本柱に、夏までの宿題。

野ボール横丁

複数投手制とエース不在のジレンマ。
創成館の5本柱に、夏までの宿題。

「豊富」だということは、「大黒柱」がないということでもあった。登録メンバー18人中5人が投手という豊富な投手陣を擁し、8強入… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/04/01

「花巻東の小兵」は今年も仕事人。159cm八幡尚稀がもぎとった四球。

野ボール横丁

「花巻東の小兵」は今年も仕事人。
159cm八幡尚稀がもぎとった四球。

「最後の1人」が、サヨナラ劇のお膳立てをした。10回裏、スコアは依然として0-0のまま。花巻東打線は、そこまで彦根東のサウス… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/03/31

監督の采配で勝つのは限度がある。日本航空石川が示す、信頼関係の力。

野ボール横丁

監督の采配で勝つのは限度がある。
日本航空石川が示す、信頼関係の力。

「こうやって負けていくんだな……と思った。これが名将なんだなと」日本航空石川の中村隆監督は振り返る。3回戦の相手は、前の… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/03/30

三重に敗れた日大三、志は買いたい。小倉監督が与えた実戦経験の価値。

野球善哉

三重に敗れた日大三、志は買いたい。
小倉監督が与えた実戦経験の価値。

8失点の大敗に日大三・小倉全由(まさよし)監督は自らの采配を嘆いた。「6、7回の選手起用のミスですね。いつも“思い切りやれ… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/03/29

「甲子園ストライク」対策が裏目に。富島のリズムを崩した、ある違和感。

野ボール横丁

「甲子園ストライク」対策が裏目に。
富島のリズムを崩した、ある違和感。

用意周到さが裏目に出た。星稜に2-11と完敗した富島の捕手、黒田直人が振り返る。 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/03/29

「選手の夢」欄に出るセンバツの姿。プロ志望と普通の高校生が戦う奇跡。

マスクの窓から野球を見れば

「選手の夢」欄に出るセンバツの姿。
プロ志望と普通の高校生が戦う奇跡。

「センバツ高校野球」が行われている甲子園球場には、場内の通路に、主催の毎日新聞社が20ページに及ぶ「センバツ特集号」を置い… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/03/29

彦根東の「幸運の極短80cmバット」。3ランを生んだ甲子園用の秘蔵の1本。

野ボール横丁

彦根東の「幸運の極短80cmバット」。
3ランを生んだ甲子園用の秘蔵の1本。

彦根東の松林基之部長が、ベンチから、ネクストバッターズサークルにいる6番・高内希に「振れてないんだから、バットを短く持て… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/03/28

明秀日立監督のスクイズ封印宣言。「甲子園では代名詞が必要なんです」

野ボール横丁

明秀日立監督のスクイズ封印宣言。
「甲子園では代名詞が必要なんです」

いかにも気骨のありそうな面構えである。明秀日立の金沢成奉監督といえば、青森の光星学院(現・八戸学院光星)を率いて8回も甲… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/03/27

東海大相模はなぜ序盤に打てるのか。聖光学院を圧した“序盤力”の正体。

野球善哉

東海大相模はなぜ序盤に打てるのか。
聖光学院を圧した“序盤力”の正体。

想定内――。東海大相模の打線の前に完膚なきまでにやられた聖光学院の斎藤智也監督は試合をそう振り返った。スコアは12-3。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/03/27

センバツ屈指の投手王国、松山聖陵。プロ注目の土居豪人だけじゃない。

マスクの窓から野球を見れば

センバツ屈指の投手王国、松山聖陵。
プロ注目の土居豪人だけじゃない。

松山聖陵高のグラウンドにおじゃましたのは、2月の下旬。社会人野球・東芝の松山キャンプがたまたま1日だけ休日になって、ならば… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/03/27

センバツの東海大相模に漂う予感。エース・斎藤礼二はやはり格が違う。

マスクの窓から野球を見れば

センバツの東海大相模に漂う予感。
エース・斎藤礼二はやはり格が違う。

根尾昂内野手、藤原恭大外野手をはじめとするドラフト候補5人衆とも、6人衆ともいわれる大阪桐蔭高が頭一つ、二つリードと評され… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/03/26

21世紀枠が示した高校野球の多様性。私立の強豪だけが野球ではないのだ。

野ボール横丁

21世紀枠が示した高校野球の多様性。
私立の強豪だけが野球ではないのだ。

大会4日目となった26日、21世紀枠で選ばれた3チームが戦いを終えた。24日に由利工(秋田)が日大三(東京)に0-5、膳所(滋賀)… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/03/26

ページトップ