高校野球 

勝利に貪欲なチームが甲子園を制す。~初優勝を目指す逸材たち~

詳説日本野球研究

勝利に貪欲なチームが甲子園を制す。
~初優勝を目指す逸材たち~

勝利に対するモチベーションが高いチーム、という視点で夏の甲子園大会を占ってみよう。異なる学校による同県勢の春、夏連覇に挑… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/07/30

強豪校が集結する夏の甲子園、“夢のカード”の実現なるか。

詳説日本野球研究

強豪校が集結する夏の甲子園、
“夢のカード”の実現なるか。

今年の高校球界を牽引するのは東北、関東、九州の3地区である。ここ数年中心勢力だった近畿、東海勢は来年以降に備え、爪を研い… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/07/24

深紅の大旗は今年こそ「白河の関」を越えるか。~甲子園の注目株、菊池雄星~

SCORE CARD

深紅の大旗は今年こそ
「白河の関」を越えるか。
~甲子園の注目株、菊池雄星~

'99年から今年までの甲子園を振り返ると、それまで春、夏とも優勝したことのない4道県から優勝校が輩出されている。'99年春の沖… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/07/21

夏の甲子園「裏の主役」、強豪校を支える「好捕手」たち。

詳説日本野球研究

夏の甲子園「裏の主役」、
強豪校を支える「好捕手」たち。

今年の高校球界で特に注目されているのが、菊池雄星(花巻東)、今村猛(清峰)という左右の本格派投手が出現したことだ。菊池レ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/07/19

夏の甲子園を目指し、まず沖縄が走り出した。~運天、大嶺ら注目の高校球児~

SCORE CARD

夏の甲子園を目指し、
まず沖縄が走り出した。
~運天、大嶺ら注目の高校球児~

甲子園出場を懸けた沖縄大会が6月20日、南北海道大会とともに全国のトップを切って開幕した。初日は穏やかに始まるのが普通だが… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/07/09

「東高西低」の傾向が強まる高校球界のスター勢力図。

詳説日本野球研究

「東高西低」の傾向が強まる
高校球界のスター勢力図。

過去5年間の高校野球の勢力図を、ドラフトを舞台にした東西対抗の形で示してみる。ここでは、東海、北陸地方を東日本に組み入れ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/07/08

運天・ジョン・クレイトン、“沖縄のダルビッシュ”が秘す反骨心。

詳説日本野球研究

運天・ジョン・クレイトン、
“沖縄のダルビッシュ”が秘す反骨心。

日本は野球大国である。少年野球から始まり、中学→高校→大学→社会人→プロへと続いていくシステマティックな流れはアメリカ野… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/07/02

「野球王国」四国の残念な実態。~四国から消えた「全力疾走」~

詳説日本野球研究

「野球王国」四国の残念な実態。
~四国から消えた「全力疾走」~

佐山和夫著『明治五年のプレーボール』(NHK出版)には明治4年に来日し、現在の東京大学の前身、第一大学区第一番中学で英語と数… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/06/06

逸材を守れ。~亜細亜大・東浜の可能性~

詳説日本野球研究

逸材を守れ。
~亜細亜大・東浜の可能性~

亜大の1年生投手、東浜巨が東都大学リーグにデビューして以来、4連続完投勝利(初登板から3連続完封はリーグ記録)を達成し、時… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/05/22

慶応大と慶応高の不思議なギャップ。――打者走者は全力疾走すべきである。

詳説日本野球研究

慶応大と慶応高の不思議なギャップ。
――打者走者は全力疾走すべきである。

東京六大学リーグの慶大戦を見た人は誰でも、「慶大って慶応高出身の選手が多いなぁ」と思うはずだ。4月26日の明大戦を例に取る… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/05/04

今年の選抜を象徴したエースたちの決勝戦。――新たな投手黄金時代到来!

NumberEYES

今年の選抜を象徴した
エースたちの決勝戦。
――新たな投手黄金時代到来!

第81回全国選抜高校野球は大会前から注目を浴びた今村猛(清峰)と菊池雄星(花巻東)の両エースが、大会に入ってからもその存在… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2009/04/29

明豊・今宮健太との野球談義。 ――地方大会で味わう野球の喜び

詳説日本野球研究

明豊・今宮健太との野球談義。
――地方大会で味わう野球の喜び

4月18日から20日まで、高校野球の九州大会を見るため沖縄に出かけた。スポーツライターの立場で地方大会がいいと思うのは、試合… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/04/27

センバツを盛り上げたエースの頂上決戦。

詳説日本野球研究

センバツを盛り上げた
エースの頂上決戦。

ドラフト1位同士が投げ合った決勝戦は意外と少ない。◇80年春=帝京・伊東昭光(85年ヤクルト1位)対高知商・中西清起(83年阪神… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/04/08

開幕目前の春のセンバツ、注目は速球派右腕エース。

SCORE CARD

開幕目前の春のセンバツ、注目は速球派右腕エース。

春と夏に行なわれる甲子園大会の優勝経験がない県は全国に16あり、この中から今春の選抜大会優勝校が出る可能性がある。共に本格… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/03/26

WBCを観るか、センバツを観るか。

プロ野球偏愛月報

WBCを観るか、センバツを観るか。

日本の野球界はヒエラルキー(ピラミッド的の階層組織)が複数あり、意見を統一できないとよく言われる。 高校野球は(財)日本高… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2009/02/05

大阪桐蔭と横浜に見る、上手な逸材の育て方。

SCORE CARD

大阪桐蔭と横浜に見る、上手な逸材の育て方。

選抜優勝の沖縄尚学を破り、沖縄代表に輝いたのは浦添商である。エース・伊波翔悟は昨夏沖縄大会で、準々決勝から決勝再試合(決… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2008/09/04

野球の妙を垣間見る、今大会の“捕手力”。

SCORE CARD

野球の妙を垣間見る、今大会の“捕手力”。

前評判が高かった投手がこれほど期待に応えられなかった年は珍しい。鍵谷陽平(北海)、西勇輝(菰野)、小熊凌祐(近江)らは、… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2008/08/27

沖縄が春・夏連覇?優勝狙う浦添商の伊波。

SCORE CARD

沖縄が春・夏連覇?優勝狙う浦添商の伊波。

選抜優勝の沖縄尚学を破り、沖縄代表に輝いたのは浦添商である。エース・伊波翔悟は昨夏沖縄大会で、準々決勝から決勝再試合(決… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2008/08/07

超中学級だった逸材が、群雄割拠する今大会。

SCORE CARD

超中学級だった逸材が、群雄割拠する今大会。

超高校級という言葉はよく聞くが、超中学級はあまり聞かない。しかし、そうとしか形容できない中学生が時として出現する。たとえ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2008/07/24

沖縄尚学エース東浜が持つ“野球頭脳”のよさ。

SCORE CARD

沖縄尚学エース東浜が持つ“野球頭脳”のよさ。

春の選抜大会優勝投手と言えば、沖縄尚学の東浜巨である。進化がめざましい現代の高校生でもツーシームを自在に操れる選手は少な… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2008/07/10

ページトップ