高校野球 

満塁弾の応酬とスクイズ失敗、強気。選手が監督を超えた盛岡大付は強い!

野ボール横丁

満塁弾の応酬とスクイズ失敗、強気。
選手が監督を超えた盛岡大付は強い!

挑んだはずの「打撃戦」から先に降りた、そんな風に映った。「どうしても1点が欲しかったので……。でも、今考えると、打たせれ… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/19

二松学舎監督からエースへの労い。「なんか、無理やりだったかな」

野ボール横丁

二松学舎監督からエースへの労い。
「なんか、無理やりだったかな」

「甲子園は独特のヒーローの選び方をしますね」初戦で明桜に14-2と快勝した後、二松学舎大付の監督・市原勝人は、こうしみじみ… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/18

神戸国際大付は負け姿まで個性的。甲子園でも際立つ選手の“雄弁さ”。

野球善哉

神戸国際大付は負け姿まで個性的。
甲子園でも際立つ選手の“雄弁さ”。

両者、一歩も引かず粘りあう展開に、かつての神戸国際大付の面影はなかった。延長11回までもつれた神戸国際大付vs.天理の“近畿… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/18

智弁和歌山と高嶋仁は死なず。「人を蹴飛ばしたらあかんので(笑)」

野ボール横丁

智弁和歌山と高嶋仁は死なず。
「人を蹴飛ばしたらあかんので(笑)」

まるでサッカーの試合を見ているようだった。智弁和歌山は12安打、大阪桐蔭は7安打と、互いに激しく攻め合っているにもかかわら… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/17

送りバント、スクイズ、好走塁……。広陵は驚くほど“The高校野球”だ。

野球善哉

送りバント、スクイズ、好走塁……。
広陵は驚くほど“The高校野球”だ。

これだから高校野球は面白いのだろう。17日の3回戦第1試合、広陵が大会前の下馬評を覆して優勝候補の秀岳館を6-1で破った。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/17

甲子園の打撃戦と投手戦、どっちが好き?

言わせろ!ナンバー

甲子園の打撃戦と投手戦、どっちが好き?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/08/17

明徳・馬淵監督は前育に脱帽だが。「4番の子がかわいそうや……」

野ボール横丁

明徳・馬淵監督は前育に脱帽だが。
「4番の子がかわいそうや……」

「前橋育英は、強い! 走攻守どれを取っても、一枚も二枚も上やった。完全な力負けです」歴戦の監督、明徳義塾の馬淵史郎から出… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/16

あんなに不器用だった盛岡大付が……。甲子園で試合巧者になる方法とは。

野球善哉

あんなに不器用だった盛岡大付が……。
甲子園で試合巧者になる方法とは。

もしかすると、5回裏の時点で試合は決していたのかもしれない。松商学園の安達修監督が苦戦を強いられた胸の内をこう明かした。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/16

筒香嘉智が高校時代から気になっているあの投手。

Number Ex

筒香嘉智が高校時代から
気になっているあの投手。

いつも超然としている筒香嘉智だが、やはり速球派ピッチャーとの力勝負には燃えるらしい。そもそも、2009年12月の入団会見では「… 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

2017/08/16

甲子園だけじゃない高校球児の8月。人生を決める大学セレクションとは。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園だけじゃない高校球児の8月。
人生を決める大学セレクションとは。

8月の高校野球は“甲子園”だけじゃない。惜しくも7月の地区予選で敗れた高校チームは2年生、1年生で「新チーム」を結成してすで… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/15

清宮幸太郎のプレースキックの記憶。父・克幸「衝撃を最大化するセンス」

スポーツ・インテリジェンス原論

清宮幸太郎のプレースキックの記憶。
父・克幸「衝撃を最大化するセンス」

私が清宮幸太郎君をはじめて見たのは、秩父宮ラグビー場だったかと思う。お父さんの克幸さんが早稲田大学ラグビー部の監督を務め… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/13

甲子園は2回戦スタートが絶対有利。昨年は8強の6校を占め、今年は?

野ボール横丁

甲子園は2回戦スタートが絶対有利。
昨年は8強の6校を占め、今年は?

日本の「亜熱帯化」にともない、年々気になるのが「組み合わせ抽選」の運不運だ。近年、夏の甲子園においては「2回戦スタート」… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/12

「天理史上最高の主将」が監督に。元プロ・中村良二は超自由主義。

野球善哉

「天理史上最高の主将」が監督に。
元プロ・中村良二は超自由主義。

今大会に出場する49代表校の監督のなかに、2人の元プロ出身の指導者がいる。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/11

松坂大輔との春夏連覇から19年――。小山、小池、後藤がそれぞれ歩む道。

Number PLAYBACK

松坂大輔との春夏連覇から19年――。
小山、小池、後藤がそれぞれ歩む道。

小山良男はこの19年、必死で自分をあの夏から前に進めようとしてきた。「後ろを振り返らないという意味でも高校時代について取材… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/08/11

マカべッシュが語るダルビッシュ。東北高校野球部が1つになる日。

Number Ex

マカべッシュが語るダルビッシュ。
東北高校野球部が1つになる日。

師走の喧騒もすっかり落ちつく12月30日。毎年この日になると仙台市内の繁華街に、あの頃、甲子園を沸かせたメンバーが顔をそろえ… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/08/10

積極性が空回った時にどう戦うか。作新学院の連覇を阻んだ「負の循環」。

野球善哉

積極性が空回った時にどう戦うか。
作新学院の連覇を阻んだ「負の循環」。

高校野球はメンタルスポーツであることをあらためて感じた。9日の第1試合、作新学院(栃木)の夏連覇の夢は初戦でついえた。1回… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/10

田中将大の本当のライバルとは?きわだつ“智辯和歌山”という存在。

Number Ex

田中将大の本当のライバルとは?
きわだつ“智辯和歌山”という存在。

高校時代の田中将大にとって、本当のライバルは誰だったのか。Number933号「甲子園ライバル伝説。」の「田中将大に、勝ちたかっ… 続きを読む

二瓶仁志(Number編集部)Hitoshi Nihei

2017/08/09

東筑監督「僕は野球を教えるだけ」青野浩彦が人間教育を叫ばない理由。

野ボール横丁

東筑監督「僕は野球を教えるだけ」
青野浩彦が人間教育を叫ばない理由。

〈「野球(部)は人間力を育てるところ」なんて言うけど違う〉――。激戦地・福岡から、21年振りに公立として甲子園出場権を勝ち… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/08/08

甲子園開幕戦、サヨナラ劇の裏側。彦根東がこだわった“一、三塁”の形。

野球善哉

甲子園開幕戦、サヨナラ劇の裏側。
彦根東がこだわった“一、三塁”の形。

奇跡のバックホーム、とはならなかった。夏の甲子園、9年ぶりの公立校同士の対決となった2017年開幕ゲームは、彦根東(滋賀)が6… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2017/08/08

甲子園での勝利数を番付にすると。PLの休部で西の勢力図に一大変化が。

酒の肴に野球の記録

甲子園での勝利数を番付にすると。
PLの休部で西の勢力図に一大変化が。

夏の甲子園、49代表がそろった。連日猛暑日が続く。高校球児、審判、観客、報道各位には十分に水分をとっていただき、ご自愛され… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/08/06

ページトップ