陸上 

100mの奥深さを思い知った川崎GG。ガトリンに挑んだ桐生と山縣の「明暗」。

オリンピックへの道

100mの奥深さを思い知った川崎GG。
ガトリンに挑んだ桐生と山縣の「明暗」。

走り終えたあと、両雄は、対照的な表情を浮かべた。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/05/09

リオ五輪、陸上界の勝負所はGW!気になるアノ選手は代表になれるのか?

オリンピックへの道

リオ五輪、陸上界の勝負所はGW!
気になるアノ選手は代表になれるのか?

陸上の春季シーズンが開幕した。オリンピックイヤーにふさわしく、ここまでの代表選考対象大会では、今シーズンの活躍が楽しみな… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/05/06

ハンドボールから転向して一年。パラ陸上異色の代表候補・辻沙絵。

パラリンピックへの道

ハンドボールから転向して一年。
パラ陸上異色の代表候補・辻沙絵。

リオデジャネイロ五輪の代表選考が進んでいるように、リオデジャネイロパラリンピックの代表選考も進行している。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/04/29

ボルトを生んだジャマイカ最大の陸上の祭典「チャンプス」に潜入。

Number Ex

ボルトを生んだジャマイカ最大の
陸上の祭典「チャンプス」に潜入。

「今年はオリンピックイヤーだ。僕にとって大きな意味を持つ年だ。早くもワクワクしているよ。オリンピックで走るのは、リオが最… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/04/25

どこまでもどこまでも走りたい――。野口みずき、14年間のマラソン人生。

オリンピックへの道

どこまでもどこまでも走りたい――。
野口みずき、14年間のマラソン人生。

筋を通した、一貫した競技人生だった。第一線を退くことを知ったとき、よぎったのは、そんな思いだった。4月15日、女子マラソン… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/04/23

見てよし走ってよしの豪華イベント。「オトナのタイムトライアル」って?

Number Do Ex

見てよし走ってよしの豪華イベント。
「オトナのタイムトライアル」って?

5000mの自己ベストを目指してトラックを走るレース「オトナのタイムトライアル」(以下OTT)。第1回の織田フィールドから手探り… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2016/04/20

東京を走らないなんてもったいない。東京がランに向いている10の理由。

Number Ex

東京を走らないなんてもったいない。
東京がランに向いている10の理由。

ランに向いている街、走りたくなる街といったらどこを思い浮かべますか? 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2016/04/04

五輪代表選考のゴタゴタを忘れるな!田中智美、リオまでの「地獄の道程」。

オリンピックへの道

五輪代表選考のゴタゴタを忘れるな!
田中智美、リオまでの「地獄の道程」。

変わらぬ強みと、執念がもたらした切符だった。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/03/14

金哲彦が男子マラソン選考を考える。「リオデジャネイロでしっかり勝負を」

今日も世界は走っている

金哲彦が男子マラソン選考を考える。
「リオデジャネイロでしっかり勝負を」

びわ湖毎日マラソンが終わり、リオデジャネイロオリンピック・男子マラソン選考レースの結果がすべて出揃いました。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/03/12

日本新を出さないと五輪に行けず!?代表選考が暗過ぎる男子マラソン。

オリンピックへの道

日本新を出さないと五輪に行けず!?
代表選考が暗過ぎる男子マラソン。

称えられるべき健闘があった。だが、それに影を投げかけた存在も、あらためて浮き彫りになった。3月6日、リオデジャネイロ五輪代… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/03/09

東京マラソン9連覇、パラ五輪7度目!土田和歌子、勝因は“いつも通り”。

パラリンピックへの道

東京マラソン9連覇、パラ五輪7度目!
土田和歌子、勝因は“いつも通り”。

10回目を迎えたレースで達成した9度目の優勝は、7度目の大舞台出場を決める、記念すべき勝利となった。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/03/06

問題は選考方式そのものではない。五輪女子マラソン選考問題の核心。

オリンピックへの道

問題は選考方式そのものではない。
五輪女子マラソン選考問題の核心。

「選手の気持ちが分からないんですよ」大阪国際女子マラソンで優勝した福士加代子が名古屋ウィメンズマラソンへのエントリーを表… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/02/14

陸上日本女子初の4大会連続五輪へ。限りなく代表に近い福士加代子。

オリンピックへの道

陸上日本女子初の4大会連続五輪へ。
限りなく代表に近い福士加代子。

ようやくもてる力を発揮した。そう言っていいかもしれない。1月31日の大阪国際女子マラソンで、福士加代子が2時間22分17秒で優勝… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/02/04

51歳、“どうにか”サブスリー達成!1年で14レースに出た金トレ法を公開。

今日も世界は走っている

51歳、“どうにか”サブスリー達成!
1年で14レースに出た金トレ法を公開。

本コラムでも宣言した51歳でのフルマラソンサブスリーを栃木の大田原マラソン(11月23日)で“なんとか”達成した。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/02/01

“ドーピング時代”の世界記録たち。陸上界が問われる、過去との決別。

オリンピックへの道

“ドーピング時代”の世界記録たち。
陸上界が問われる、過去との決別。

昨年11月、ロシア陸上界の大規模なドーピングが告発されたが、その余波は、今なお、おさまることはない。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/01/24

「箱根駅伝、全国の大学を出場可能に」青学大・原監督の提言に賛成? 反対?

言わせろ!ナンバー

「箱根駅伝、全国の大学を出場可能に」青学大・原監督の提言に賛成? 反対?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/01/06

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

スポーツ・インテリジェンス原論

混戦予想を覆した箱根圧勝の青学大。
神野らが抜ける来年も強い層の厚さ。

混戦になると思っていた。今年の箱根は、「山の神」神野大地が万全ではない以上、復路勝負になる――。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/01/06

歴代“山の神”で紐解く5区の重要性。アナウンサーの新称号にも期待!?

今日も世界は走っている

歴代“山の神”で紐解く5区の重要性。
アナウンサーの新称号にも期待!?

2016年の箱根駅伝はいつにも増して話題が豊富だ。まずは優勝争いが気になるところ。前回、驚異的な大会記録を作った青山学院大が… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/12/27

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]優勝の鍵は“大本命”でないこと。

箱根駅伝2016

[渡辺康幸早大前監督の直前予想]
優勝の鍵は“大本命”でないこと。

いやあ、早稲田の監督を辞めて、立場が変わると気持ちも変わりますね。大学の監督はこの時期、胃が痛くて大変なんですよ。練習を… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2015/12/24

高速展開の往路、重要さを増す復路。箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

箱根駅伝2016

高速展開の往路、重要さを増す復路。
箱根駅伝、青学と東洋の戦略を予想!

先日のコラムでは、ふたつのキーワードを提示した。序盤のスピード化に各校が対応して起こる「高速順応」と、往路で差がつかず復… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/12/24

ページトップ