陸上 

サニブラウンを甦らせた女子選手。「は? 経験のためにロンドン?」

オリンピックPRESS

サニブラウンを甦らせた女子選手。
「は? 経験のためにロンドン?」

「ハキーム、やったね!」陸上の全米選手権で女子走幅跳で優勝を果たしたティアナ・バートレッタは、日本の取材陣を見ると、ガッ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/07/11

駅伝を経由せず、選んだ五輪直行。“世代最強”遠藤日向の異端ルート。

オリンピックPRESS

駅伝を経由せず、選んだ五輪直行。
“世代最強”遠藤日向の異端ルート。

「あーーーっ!」声にならない叫びをあげて、2度、3度と右の太腿を強くたたく。握りしめた拳は、湧きあがる悔しさを、こらえきれ… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/07/03

日本選手権の決勝に2人の現役医大生。陸上界は「文武両道」の理想モデル?

オリンピックPRESS

日本選手権の決勝に2人の現役医大生。
陸上界は「文武両道」の理想モデル?

「第3レーン、高橋周治君。愛知医科大学」競技場のアナウンスに、スタンドからどよめきが起こる。きっと、テレビの前で「おやっ… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/06/28

18歳サニブラウンの持つコメント力。世界選手権で今度は何をしゃべる?

オリンピックPRESS

18歳サニブラウンの持つコメント力。
世界選手権で今度は何をしゃべる?

「『勝たなきゃ』という想いで緊張するのはわかるんですけど、一番大事な“レースを楽しむ気持ち”を忘れるのはいけないのかなと… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/06/26

リオ五輪候補や、今井メロの弟が。パラ陸上で再び夢を追いかけて。

パラリンピックへの道

リオ五輪候補や、今井メロの弟が。
パラ陸上で再び夢を追いかけて。

6月10、11日に東京・駒沢陸上競技場で日本パラ陸上選手権が行なわれた。7月14日に開幕する世界パラ陸上の日本代表選手らが顔をそ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/06/23

青学・原晋監督が強調した「垣根」。マラソン強化のために必要なこと。

オリンピックへの道

青学・原晋監督が強調した「垣根」。
マラソン強化のために必要なこと。

6月7日、日本陸上競技連盟は、青山学院大学で2020年の東京五輪に向けたマラソン強化を目指し、実業団や大学の指導者らを集め「キ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/06/13

東京五輪マラソンのメダルは可能か。平均は上がれどトップが伸びず……。

スポーツ・インテリジェンス原論

東京五輪マラソンのメダルは可能か。
平均は上がれどトップが伸びず……。

市民マラソンの熱が高まっているのとは裏腹に、日本マラソン界はオリンピックのメダルから遠く離れてしまった。男子のメダリスト… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/06/09

パウエル直伝のスタート&肉体改造。“関西発”100m走の新星・多田修平。

オリンピックPRESS

パウエル直伝のスタート&肉体改造。
“関西発”100m走の新星・多田修平。

ひときわ低くスタートを切った細身のシルエットは、一気に先頭に立つと70m付近でもまだ、先頭をキープしていた。「おおぉー」 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/05/29

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?フライングは想像以上に重いのだ。

オリンピックPRESS

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?
フライングは想像以上に重いのだ。

日本人3選手が出場した上海ダイヤモンドリーグの100m。桐生祥秀選手はフライングで失格、標準記録を狙ったケンブリッジ飛鳥選手… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/05/21

「僕がプロで成功する道を作る」ケンブリッジ飛鳥が明かした真意。

Number PLAYBACK

「僕がプロで成功する道を作る」
ケンブリッジ飛鳥が明かした真意。

ニュースは、リオ五輪の余韻も残る年末に報じられた。突然の「プロ転向」――なぜ今、決断をしたのか。ニューヨークの地で、本人… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/05/20

円盤投の世界記録は女子>男子!?陸上記録“白紙案”とドーピング。

オリンピックへの道

円盤投の世界記録は女子>男子!?
陸上記録“白紙案”とドーピング。

4月28日から4月30日にかけて、欧州陸上連盟の理事会が行なわれ、その後になされた提言が賛否両論、激しい議論を呼んでいる。世界… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/05/14

2005年以前に樹立された陸上世界記録をすべて抹消!? どう思う?

言わせろ!ナンバー

2005年以前に樹立された陸上世界記録をすべて抹消!? どう思う?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/05/12

日本人初の100m走9秒台、特に誰を応援している?

言わせろ!ナンバー

日本人初の100m走9秒台、特に誰を応援している?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/05/11

殺到するファン、国民の極端な期待……。それでも桐生祥秀が一番9秒台に近い。

オリンピックPRESS

殺到するファン、国民の極端な期待……。
それでも桐生祥秀が一番9秒台に近い。

貫禄が出てきた。4月29日に広島で行われた織田記念陸上。GP種目の男子100m決勝に登場した桐生祥秀(東洋大)は、向かい風0.3mの… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/05/08

男子100mをめぐる9秒台狂想曲。本気の桐生、のんびりケンブリッジ。

オリンピックPRESS

男子100mをめぐる9秒台狂想曲。
本気の桐生、のんびりケンブリッジ。

日本人初の100m9秒台の足音が、確実に近づいてきている。1998年バンコクアジア大会で伊東浩司が10秒00の日本記録を樹立してから1… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/04/28

伝説の五輪4×100mリレーの陰で……。高瀬慧、五輪メダルなきリスタート。

オリンピックPRESS

伝説の五輪4×100mリレーの陰で……。
高瀬慧、五輪メダルなきリスタート。

リオデジャネイロ五輪を終えて帰国してから、高瀬慧はなかなか次へのアクションを起こせずにいた。「4年後を目指すなら、もう一… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2017/04/27

五輪マラソンの新選考方法は上々だ。「大人の事情込み」でほぼ最高の形。

スポーツ・インテリジェンス原論

五輪マラソンの新選考方法は上々だ。
「大人の事情込み」でほぼ最高の形。

東京オリンピックに向けて、マラソンの選考レースの仕組みが変わる。まず、大枠を整理してみよう。これまでは選考レースが、オリ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/04/24

大迫傑、初マラソン3位のインパクト。日本陸上の非常識は米国では常識?

今日も世界は走っている

大迫傑、初マラソン3位のインパクト。
日本陸上の非常識は米国では常識?

長距離界のホープ、大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)がボストンマラソンで強烈なデビューを飾った。そもそも筆者は、大迫… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/04/21

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!中心人物に聞く、独自の10年計画。

箱根駅伝PRESS

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!
中心人物に聞く、独自の10年計画。

2017年春。“慶應箱根駅伝プロジェクト”が始動した。慶應義塾大学の競走部が創部100周年を迎える今年、古豪が本気で乗り出した… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2017/04/18

五輪から除外間際だった競歩50km。IOCはなぜ種目を減らそうとするのか。

オリンピックへの道

五輪から除外間際だった競歩50km。
IOCはなぜ種目を減らそうとするのか。

競歩の50kmのオリンピック、世界選手権での存続が決まった。あらためて経緯を説明すると、50kmは、ロンドンで開催された国際陸上… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/04/17

ページトップ