陸上 

湘南国際を運営の坂本雄次さんに聞く、「選ばれる市民マラソン」の作り方。

Number Ex

湘南国際を運営の坂本雄次さんに聞く、
「選ばれる市民マラソン」の作り方。

湘南国際マラソンの帰り道、仲間と話していて、自然に「また来年も出よう」という話になった。同じ時期に行われている大会で興味… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/12/18

箱根を走れるかどうかの天王山。学連の記録会で勝った者、敗れた者。

箱根駅伝PRESS

箱根を走れるかどうかの天王山。
学連の記録会で勝った者、敗れた者。

第94回箱根駅伝にオープン参加する関東学生連合(以下、学連)チームの10区間オーダー案が、一部報道で明らかになった。 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2017/12/17

それでも、やっぱりフルマラソン。僕らが湘南国際マラソンに出る理由。

Number Ex

それでも、やっぱりフルマラソン。
僕らが湘南国際マラソンに出る理由。

12月最初の日曜日。今年も湘南国際マラソンを走ってきた。湘南国際に出るのは5年連続6回目。今年の開催が第12回だから、ちょうど… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/12/14

今季学生最強ランナー、順大・塩尻和也が目指す道。

箱根駅伝2018

今季学生最強ランナー、
順大・塩尻和也が目指す道。

箱根駅伝で、エース区間として注目される“花の2区”。今回の区間賞争いは前回区間賞の神奈川大・鈴木健吾、山梨学大の留学生ド… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2017/12/07

13位でも、小さくガッツポーズ。神野大地の初マラソンは手応え満載。

スポーツ・インテリジェンス原論

13位でも、小さくガッツポーズ。
神野大地の初マラソンは手応え満載。

「山の神」が初めての42.195kmを走る舞台に選んだのは、福岡国際マラソンだった。神野大地(コニカミノルタ)、2時間12分50秒の1… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/06

大迫傑が作った日本の新スタンダード。マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

スポーツ・インテリジェンス原論

大迫傑が作った日本の新スタンダード。
マラソン界に刻まれた2時間7分19秒。

それなりの充実感はあったと思う。それでも大迫傑は淡々としていた。そういえば早稲田大学時代、話を聴きに行くと、いつも淡々と… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/05

「箱根駅伝総合優勝だけは譲れない――」古豪・早稲田大学が見せるプライド。

箱根駅伝2018

「箱根駅伝総合優勝だけは譲れない――」
古豪・早稲田大学が見せるプライド。

全日本大学駅伝を7位という結果で終え、3大会ぶりにシード権を失った直後、早稲田大の相楽豊監督はこんな言葉でチームの不出来を… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2017/12/01

名門復活の理由はどこにあるのか。順天堂大学・長門俊介監督が見せた手腕。

箱根駅伝2018

名門復活の理由はどこにあるのか。
順天堂大学・長門俊介監督が見せた手腕。

1980年代の4連覇をはじめ、これまで実に箱根駅伝11回の優勝を誇る順天堂大学。'99年からの駒澤大学との「紫紺対決」は、ファンの… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2017/11/24

予選会10位突破からの下克上を狙う!創部7年目、2度目の箱根駅伝に挑む東京国際大学駅伝部。

箱根駅伝2018

予選会10位突破からの下克上を狙う!
創部7年目、2度目の箱根駅伝に挑む東京国際大学駅伝部。

柔和な笑みで迎えられた室内練習場は、洗いざらしのシャツのようなまだ新しい匂いがした。「この12月には低酸素(トレーニングが… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2017/11/16

「箱根路から世界」に必要なものとは?山梨学院大が培う“スピリッツ”。

箱根駅伝2018

「箱根路から世界」に必要なものとは?
山梨学院大が培う“スピリッツ”。

「井上、ありがとう!」 2015年の第91回箱根駅伝。山梨学大の上田誠仁監督は、3区を走り終えた主将の井上大仁に、こう声をかけ… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2017/11/13

「二兎を追う」文武両道ランナーたち。それぞれが目指す箱根路。

箱根駅伝2018

「二兎を追う」文武両道ランナーたち。
それぞれが目指す箱根路。

彼らはいったいどのような思いで箱根駅伝を目指しているのだろう。関東学生連合チームの登録メンバー(10月の予選会で出場を逃し… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2017/11/10

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

箱根駅伝2018

「3強」は青学大、神奈川大、東海大だが……。
今季の箱根駅伝は、どの大学も面白い!

11月5日に行われた全日本大学駅伝のゴール地点。3位に終わった青学大の原晋監督は悔しさをにじませながら、箱根駅伝への見通しを… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/11/09

青学大、東海大はなぜ負けたのか。駅伝は「ミス」の数が勝負を分ける。

スポーツ・インテリジェンス原論

青学大、東海大はなぜ負けたのか。
駅伝は「ミス」の数が勝負を分ける。

出雲の覇者・東海大と、箱根駅伝3連覇中で前回の全日本を制した青山学院大。この2強の激突と予想した全日本大学駅伝だったが、雌… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/11/07

今季の箱根は3強体制になるのか。全日本を制した神奈川大の本音は?

スポーツ・インテリジェンス原論

今季の箱根は3強体制になるのか。
全日本を制した神奈川大の本音は?

全日本大学駅伝のゴール地点、伊勢神宮内宮にある洗面所。隣になったのは、神奈川大学の大後栄治監督だった。妙なところで鉢合わ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/11/06

アシックス取締役が語る靴の秘密。「研究の積み重ねが一番の強み」

Number Ex

アシックス取締役が語る靴の秘密。
「研究の積み重ねが一番の強み」

2017年度上半期の売上高約2000億円のうち、83.7%がスポーツシューズ類。「全体の売上の65%くらいは、ランニングシューズになり… 続きを読む

朴鐘泰(Number編集部)Park Jong Tae

2017/11/02

サニブラウンが駆けた変革の1年間。香川真司やガトリンにも励まされ。

Number PLAYBACK

サニブラウンが駆けた変革の1年間。
香川真司やガトリンにも励まされ。

6月24日、日本選手権男子100m。大粒の雨が降りしきるトラックで、サニブラウン・アブデルハキームがついに才能を開花させた。決… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/10/31

箱根駅伝の出場校が出揃う。予選会突破組の中で、あなたが注目する大学は?

言わせろ!ナンバー

箱根駅伝の出場校が出揃う。予選会突破組の中で、あなたが注目する大学は?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/10/19

ランを“ブーム”で終わらせないために。東京マラソン仕掛け人・早野氏の発想。

Number Ex

ランを“ブーム”で終わらせないために。
東京マラソン仕掛け人・早野氏の発想。

9月28日、「Number Sports Business College」第12回のゲスト講師である早野忠昭氏は、今や日本最大の市民マラソン大会となった… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/10/18

出雲駅伝の途中棄権はなぜ起きたか。金哲彦が分析する、駅伝の特殊さ。

今日も世界は走っている

出雲駅伝の途中棄権はなぜ起きたか。
金哲彦が分析する、駅伝の特殊さ。

大学駅伝で予想外のアクシデントが起きた。東海大が絶対王者の青山学院に競り勝ち、10年ぶりに優勝した今年の「出雲全日本大学選… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/10/18

なぜ明治大学は箱根を失ったのか。「反撃のシナリオ」なき予選落ち。

スポーツ・インテリジェンス原論

なぜ明治大学は箱根を失ったのか。
「反撃のシナリオ」なき予選落ち。

箱根駅伝予選会。15kmを過ぎて明治に「黄信号」がともった。明治は15kmの通過点で10位。11位の東京国際大との差は1分11秒あった… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/10/17

ページトップ