競馬 

柴田大知とマイネルファンロン。苦労人が皐月賞で誓う“恩返し”。

ROAD TO THE DERBY 2018

柴田大知とマイネルファンロン。
苦労人が皐月賞で誓う“恩返し”。

スプリングSで3着となり皐月賞の出走権を得たのがマイネルファンロン。騎乗していたのは柴田大知だ。柴田が生まれたのは1977年6… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/04/11

ラスト3ハロン33秒2という“異常値”。アーモンドアイが桜花賞でまず1冠。

沸騰! 日本サラブ列島

ラスト3ハロン33秒2という“異常値”。
アーモンドアイが桜花賞でまず1冠。

突出した瞬発力を誇る美少女が、2歳女王による61年ぶりの偉業を阻止した。第78回桜花賞(4月8日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/09

桜花賞にかかる「61年ぶりの偉業」。無敗+2歳女王のライラック出陣。

沸騰! 日本サラブ列島

桜花賞にかかる「61年ぶりの偉業」。
無敗+2歳女王のライラック出陣。

はたして、61年ぶりの偉業は達成されるのか――。牝馬クラシック第1弾、第78回桜花賞(4月8日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI)… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/07

新人調教師がいきなり挑むクラシック。ケイティクレバーと安田翔伍の“縁”。

ROAD TO THE DERBY 2018

新人調教師がいきなり挑むクラシック。
ケイティクレバーと安田翔伍の“縁”。

すみれS2着から来週末のGI皐月賞に出走を表明しているのがケイティクレバーだ。同馬は前走まで目野哲也厩舎に所属していた。しか… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/04/04

大阪杯を支配したミルコ・マジック。圧倒的な道中のポジション取り技術。

沸騰! 日本サラブ列島

大阪杯を支配したミルコ・マジック。
圧倒的な道中のポジション取り技術。

満開の桜のもと、変幻自在の「ミルコ・マジック」で、最強世代の一頭が「キタサンロス」を吹き飛ばす強さを見せた――。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/02

大阪杯に池江泰寿厩舎の馬が4頭。大将格はサトノダイヤモンドか。

沸騰! 日本サラブ列島

大阪杯に池江泰寿厩舎の馬が4頭。
大将格はサトノダイヤモンドか。

今週の第62回大阪杯(4月1日、阪神芝内回り2000m、4歳以上GI)は、GIに昇格してから2回目の開催となる。ドバイワールドカップ諸競… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/31

歩むは父オルフェーヴルと同じ道。エポカドーロは皐月賞の主役になるか?

ROAD TO THE DERBY 2018

歩むは父オルフェーヴルと同じ道。
エポカドーロは皐月賞の主役になるか?

スプリングSで2着となり、皐月賞への出走権利を獲得したのがエポカドーロだ。ゴール寸前、叩き合いの末、1番人気馬のステルヴィ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/03/28

高松宮記念はファインニードル!ゴドルフィンはJRAをも席巻するか。

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念はファインニードル!
ゴドルフィンはJRAをも席巻するか。

スプリント界の新王者の背で、世界の大舞台を席巻する「ゴドルフィン・ブルー」の勝負服が躍動した。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/26

高松宮記念、昨年王者は“正騎手”と。セイウンコウセイと松田大作の物語。

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念、昨年王者は“正騎手”と。
セイウンコウセイと松田大作の物語。

昨年、セイウンコウセイで高松宮記念を制した幸英明が、勝利騎手インタビューをこう締めくくった。「代打で、役目を果たせてよか… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/24

父ロードカナロアのスピードが武器。ステルヴィオは第2のキタサンを目指す。

ROAD TO THE DERBY 2018

父ロードカナロアのスピードが武器。
ステルヴィオは第2のキタサンを目指す。

5月27日に東京競馬場で行われる競馬の祭典「日本ダービー」。世代のナンバーワンを決める1戦へ向けて、続々と注目馬が登場してい… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/03/21

ルメール×藤沢和雄の黄金コンビ再び。オブセッションで狙う2年連続の栄冠。

ROAD TO THE DERBY 2018

ルメール×藤沢和雄の黄金コンビ再び。
オブセッションで狙う2年連続の栄冠。

「次走以降については未定とします」管理する調教師の藤沢和雄が、一時は今後の予定を白紙としたのがオブセッションだ。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/03/14

福永祐一、悲願のダービー制覇は?ワグネリアンは負けて更に強くなる。

ROAD TO THE DERBY 2018

福永祐一、悲願のダービー制覇は?
ワグネリアンは負けて更に強くなる。

ショックが大きいだろうシチュエーションでもしっかりと会見をする福永祐一。無敗のワグネリアンで弥生賞に挑戦し、2着に敗れた… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/03/07

豊と幸四郎、武兄弟の適度な距離感。兄の背を追う立場から、押す立場へ。

沸騰! 日本サラブ列島

豊と幸四郎、武兄弟の適度な距離感。
兄の背を追う立場から、押す立場へ。

1997年3月2日、前日騎手としてデビューした武幸四郎は阪神競馬場でマイラーズカップを勝ち、初勝利を重賞制覇で飾った。その3分… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/05

ダノンプレミアムは真にプレミアム。中内田調教師が生かす海外での経験。

ROAD TO THE DERBY 2018

ダノンプレミアムは真にプレミアム。
中内田調教師が生かす海外での経験。

5月27日に東京競馬場で行われる競馬の祭典「日本ダービー」。世代のナンバーワンを決める1戦へ向けて、続々と注目馬が登場してい… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/02/28

オウケンムーンはダービーを目指す。父は菊花賞馬、鞍上は北村宏司。

ROAD TO THE DERBY 2018

オウケンムーンはダービーを目指す。
父は菊花賞馬、鞍上は北村宏司。

5月27日に東京競馬場で行われる競馬の祭典「日本ダービー」。世代のナンバーワンを決める1戦へ向けて、続々と注目馬が登場してき… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/02/21

内田博幸が選んだ「超大外」の理由。フェブラリーS王者はノンコノユメ。

沸騰! 日本サラブ列島

内田博幸が選んだ「超大外」の理由。
フェブラリーS王者はノンコノユメ。

直線で、昨年の覇者ゴールドドリームが先頭に躍り出た。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/02/19

2018年の初GIは、砂の頂上決戦。心情的には引退直前の調教師応援も。

沸騰! 日本サラブ列島

2018年の初GIは、砂の頂上決戦。
心情的には引退直前の調教師応援も。

今年最初のJRA・GI、第35回フェブラリーステークス(2月18日、東京ダート1600m、4歳以上GI)が近づいてきた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/02/17

小島太「俺はサクラの馬、境厩舎」名騎手、名調教師だった男の定年。

沸騰! 日本サラブ列島

小島太「俺はサクラの馬、境厩舎」
名騎手、名調教師だった男の定年。

今年も、一時代を築いた伯楽たちがトレセンから去って行く。今月、2018年2月一杯で定年を迎え、厩舎を解散する調教師は10名。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/02/10

キタサン満票を阻止した障害の名馬。オジュウチョウサンの絶対王者ぶり。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサン満票を阻止した障害の名馬。
オジュウチョウサンの絶対王者ぶり。

眩いライトに照らされた壇上で、2年連続年度代表馬となったキタサンブラックの北島三郎オーナーが、「感謝と感動で一杯です」と… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/01/30

「キタサンロス」はどう埋まるか。ディープ、オグリの時を振り返ると。

沸騰! 日本サラブ列島

「キタサンロス」はどう埋まるか。
ディープ、オグリの時を振り返ると。

昨年の有馬記念で歴代最多タイのJRA・GI7勝目を挙げ引退したキタサンブラック(牡6歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/01/11

ページトップ