競馬 

「パートI国」入りで国際化はなされたのか。

SCORE CARD

「パートI国」入りで国際化はなされたのか。

実質的にはほぼ有名無実となりそうな「国際レース」を一気に増殖させて、念願の「パートI国」の座を射止めた日本の競馬。それに… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2007/05/31

中止の危機もあった皐月賞の「舞台裏」。

SCORE CARD

中止の危機もあった皐月賞の「舞台裏」。

密かに春闘の標的となっていた皐月賞。交渉決裂なら厩務員組合がストライキを決行し、最悪のシナリオとしてクラシックレースの中… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2007/05/03

政治に翻弄される、「地方競馬の優等生」。

SCORE CARD

政治に翻弄される、
「地方競馬の優等生」。

ピーク時には年間の売り上げ高を689億円にまで伸ばし、「地方競馬の優等生」と呼ばれたこともある岩手競馬(主催は岩手県競馬… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2007/04/05

外国馬参入を認めない、競馬界の鎖国体質。

SCORE CARD

外国馬参入を認めない、競馬界の鎖国体質。

現在の日本の競馬界は、よくも悪くも社台グループによる寡占状態である。重要なレースほど、出走表に社台関連馬が多くを占める傾… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2007/03/08

衝撃デビューを飾った、'07年期待の新星。

SCORE CARD

衝撃デビューを飾った、'07年期待の新星。

「2年間、なによりもあの馬を最優先した騎手生活を続けてきましたが、身軽になった今年は、ボク自身の成績にこだわってみるつも… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2007/02/08

真の国際化のために、JRAに課された宿題。

SCORE CARD

真の国際化のために、JRAに課された宿題。

2006年は、競馬の国際化に加速がついた一年であった。レベルアップは間違いなく進んでいる。しかし問題点が露呈してきた一年… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2007/01/11

「決着」した薬物問題に残された疑問。

SCORE CARD

「決着」した薬物問題に残された疑問。

ディープインパクトの禁止薬物検出問題は、フランスの競馬統括機関「ギャロ」の発表と、それを受け入れたJRAの記者会見によっ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/12/07

“薬物問題”を受けて、JRAの対応に思う。

SCORE CARD

“薬物問題”を受けて、JRAの対応に思う。

2年連続の3冠馬出現か、で盛り上がろうとした菊花賞だったが、筋書き通りに運ぶものではなかった。終わってみれば、8番人気の… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/11/09

サムソン惜敗も、3冠へ手応え示す。

SCORE CARD

サムソン惜敗も、3冠へ手応え示す。

2年連続のトリプルクラウン達成の夢がかかるメイショウサムソン(牡3歳、栗東・瀬戸口勉厩舎)。先輩のディープインパクトと比… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/10/12

「セリ市」を賑わす、JRA積極策の功罪。

SCORE CARD

「セリ市」を賑わす、JRA積極策の功罪。

日本の馬産が、いや、日本の競馬が、「社台」と「非社台」にはっきりと色分けされている。日高地方の中小の個人牧場、いわゆる「… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/09/14

世界を本気にさせたハーツクライの剛脚。

SCORE CARD

世界を本気にさせたハーツクライの剛脚。

キングジョージVI世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス(芝2400m、GI)。英国王室がロンドン郊外に所有するアス… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/08/17

JRA、夏の改革は、秋の実りをもたらすか?

SCORE CARD

JRA、夏の改革は、秋の実りをもたらすか?

JRAの開催日程は、毎年末に翌年の重賞レースの予定とともに1年分が一括して発表される。内部にはエキスパート集団が存在してい… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/07/24

ブックメーカーに見る、世界の中のディープ。

SCORE CARD

ブックメーカーに見る、世界の中のディープ。

本稿を書いている時点で、宝塚記念の結末はわかっていない。勝負事、とりわけ競馬について予断を持って語るのは的外れに終わる危… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/07/04

地方競馬再建のために抜本的な解決策を。

SCORE CARD

地方競馬再建のために
抜本的な解決策を。

地方競馬の落ち込みぶりは、カンフル剤どころか、すでにモルヒネが必要なぐらい、のっぴきならないところまで来ていると思われる… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/06/22

日本ダービーに見たリアリズム。

Sports Graphic Number

日本ダービーに見たリアリズム。

[レース詳報]日本ダービーに見たリアリズム。阿部珠樹=文text by Tamaki Abe  ダービーは世相を映す鏡のようなものだといわ… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

2006/06/08

ユートピアの移籍と「ゴドルフィン」の意図。

SCORE CARD

ユートピアの移籍と「ゴドルフィン」の意図。

「歴史ははじめからそうなっているのだから」と言わんばかりの勝ち方をしてみせたのが、天皇賞(4月30日、京都、芝3200m、… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/05/25

ドバイワールドカップで日本勢は何を得たのか。

SCORE CARD

ドバイワールドカップで日本勢は何を得たのか。

世界最高賞金をかけて行なわれるドバイワールドカップ・ミーティングは、政情の不安定さにもめげず、創設から1度も休むことなく… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/04/20

今年のクラシック戦線、武豊が騎乗する馬は。

SCORE CARD

今年のクラシック戦線、武豊が騎乗する馬は。

小粒だとの評価が固まりつつある今年のクラシック戦線だが、キャラクターはむしろ豊富に揃っている。近年、皐月賞、ダービーに最… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/03/23

共同通信杯から占う、今年のクラシック戦線。

SCORE CARD

共同通信杯から占う、今年のクラシック戦線。

武豊騎手に言わせると、「今年の3歳世代はちょっと小粒」なのだそうだ。多分、前年に競馬史上に残る超大物がいたため、なおさら… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/02/23

外国資本の参入によって、生産界はどう変わるのか。

SCORE CARD

外国資本の参入によって、生産界はどう変わるのか。

UAE(アラブ首長国連邦)・ドバイの王族、マクトゥーム家が率いる巨大な競走馬事業団体がゴドルフィンである。世界中に牧場、育… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2006/01/26

ページトップ