競馬 

1頭マークは武豊の最も得意な展開。天皇賞・春、一騎打ちの行方は?

沸騰! 日本サラブ列島

1頭マークは武豊の最も得意な展開。
天皇賞・春、一騎打ちの行方は?

これだけ一騎討ちムードが高まったGIはいつ以来だろう。キタサンブラック対サトノダイヤモンド。昨年の年度代表馬と、それを有馬… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/04/29

今年の牡馬が弱い、は間違いだった。皐月賞をレコードでアルアインが制覇。

沸騰! 日本サラブ列島

今年の牡馬が弱い、は間違いだった。
皐月賞をレコードでアルアインが制覇。

クラシック三冠競走の第一弾、第77回皐月賞(4月16日、中山芝2000m、3歳GI)は好天のもと良馬場で行われ、松山弘平が騎乗した9… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/04/17

ディープ以来の無敗皐月賞馬は牝馬!?ファンディーナは素質だけで3連勝中。

沸騰! 日本サラブ列島

ディープ以来の無敗皐月賞馬は牝馬!?
ファンディーナは素質だけで3連勝中。

はたして、69年ぶり、史上3頭目の偉業は達成されるだろうか。クラシック三冠競走の皮切りとなる第77回皐月賞(4月16日、中山芝20… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/04/15

1番人気が3年連続で崩れた桜花賞。ソウルスターリングはなぜ負けたのか。

沸騰! 日本サラブ列島

1番人気が3年連続で崩れた桜花賞。
ソウルスターリングはなぜ負けたのか。

ゴール前でこれほどスタンドが静まり返ったGIは、いつ以来だろう。牝馬クラシックの幕開けとなった第77回桜花賞(4月9日、阪神芝… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/04/10

死角がどうにも見当たらない……。桜花賞はソウルスターリングの一強。

沸騰! 日本サラブ列島

死角がどうにも見当たらない……。
桜花賞はソウルスターリングの一強。

世界の競馬史に輝かしい足跡を刻みつけた「怪物」の娘が、新たな伝説のヒロインとなるのか。牝馬クラシックの皮切りとなる今年の… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/04/08

武豊が見つけたキタサン最強の形。大阪杯完勝で、凱旋門もGoサイン。

沸騰! 日本サラブ列島

武豊が見つけたキタサン最強の形。
大阪杯完勝で、凱旋門もGoサイン。

最強の形が、ついに完成されたか。今年からGIに昇格した第61回大阪杯(4月2日、阪神芝内回り2000m、4歳以上GI)を、1番人気に支… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/04/03

GI昇格大阪杯で武豊7勝目なるか。キタサンに思い出す、ある名馬。

沸騰! 日本サラブ列島

GI昇格大阪杯で武豊7勝目なるか。
キタサンに思い出す、ある名馬。

昨年の年度代表馬キタサンブラック(牡5歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)が、今週の第61回大阪杯(4月2日、阪神芝内… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/04/01

高松宮記念とドバイでの3GI。佐々木主浩の眼も運も世界クラスだ!

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念とドバイでの3GI。
佐々木主浩の眼も運も世界クラスだ!

小雨の降るなか行われた第47回高松宮記念(3月26日、中京芝1200m、4歳以上GI)を制したのは、単勝5番人気の伏兵セイウンコウセイ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/03/27

高松宮記念とドバイWCデーの3GI。スプリント王決定戦はサブじゃない!

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念とドバイWCデーの3GI。
スプリント王決定戦はサブじゃない!

上半期のスプリント王者を決める第47回高松宮記念(3月26日、中京芝1200m、4歳以上GI)。昨年の最優秀短距離馬ミッキーアイルが… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/03/25

クラシック戦線で名門復権なるか。サトノアレスが背負う社台の看板。

沸騰! 日本サラブ列島

クラシック戦線で名門復権なるか。
サトノアレスが背負う社台の看板。

クラシックの足音が近づいてきた。牝馬は週明けのフラワーカップ(3月20日、中山芝1800m)、牡馬は今週末の若葉ステークス(3月1… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/03/18

武幸四郎がジョッキー引退! もっとも印象に残っている騎乗馬は?

言わせろ!ナンバー

武幸四郎がジョッキー引退! もっとも印象に残っている騎乗馬は?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/03/01

武幸四郎、騎手生活で最後の週末。兄・豊は「うらやましくもありますね」。

競馬PRESS

武幸四郎、騎手生活で最後の週末。
兄・豊は「うらやましくもありますね」。

難関の調教師試験を、周囲を驚かせるほどの猛勉強を実らせて突破した武幸四郎騎手は、今週末、2月25、26日の阪神競馬場での騎乗… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2017/02/24

父の急死翌日に砂の新王者を戴冠。ゴールドドリームの「すごい瞬発力」。

沸騰! 日本サラブ列島

父の急死翌日に砂の新王者を戴冠。
ゴールドドリームの「すごい瞬発力」。

上半期のダート王を決める第34回フェブラリーステークス(2月19日、東京ダート1600m、4歳以上GI)を制したのは、ミルコ・デムー… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/02/20

フェブラリーの本命は4歳か古豪か。崩れないノンコノユメの切れ味に◎。

沸騰! 日本サラブ列島

フェブラリーの本命は4歳か古豪か。
崩れないノンコノユメの切れ味に◎。

今年最初のJRA・GIは、上半期のダート王を決める第34回フェブラリーステークス(2月19日、東京ダート1600m、4歳以上GI)である… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/02/18

武豊の“魔性”を味わった福永祐一。「気づけばライバルの牙を……」

Number PLAYBACK

武豊の“魔性”を味わった福永祐一。
「気づけばライバルの牙を……」

隣家に住む8学年上の武豊に憧れてジョッキーをめざした福永祐一。それまで無関心だった競馬に、突如として興味を示したのは中学2… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2017/02/12

同期の蛯名正義が語る天才・武豊。「強い馬を頼まれる」ことの偉大さ。

Number PLAYBACK

同期の蛯名正義が語る天才・武豊。
「強い馬を頼まれる」ことの偉大さ。

蛯名正義と武豊はJRA競馬学校騎手課程第3期の同級生で'84年の入学だ。武が名騎手の三男という業界エリートならば、蛯名は一般家… 続きを読む

江面弘也Koya Ezura

2017/02/11

ディープはサンデーを超えたのか。種牡馬としての万能性と「黄金配合」。

沸騰! 日本サラブ列島

ディープはサンデーを超えたのか。
種牡馬としての万能性と「黄金配合」。

ディープインパクトは、競走馬としてのみならず、種牡馬としても偉大な父サンデーサイレンスを超えてしまうのか。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/01/28

キタサンブラックが年度代表馬に!ディープ以来の「客を呼べる馬」。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサンブラックが年度代表馬に!
ディープ以来の「客を呼べる馬」。

サプライズではあったが、納得の結果。2016年度の年度代表馬の選考結果を知り、そう感じた人は多かったのではないか。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2017/01/13

キタサンが屈したサトノの組織力。凱旋門賞ではチーム日本で勝利を。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサンが屈したサトノの組織力。
凱旋門賞ではチーム日本で勝利を。

一年を締めくくるグランプリにふさわしいスターホースが揃った第61回有馬記念(12月25日、中山芝2500m、3歳以上GI)を制したのは… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2016/12/26

キタサンが流れを作りサトノが追う。有馬記念の直線は真っ向叩き合いか。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサンが流れを作りサトノが追う。
有馬記念の直線は真っ向叩き合いか。

年度代表馬決定戦であり、現役最強馬決定戦でもある1年の総決算、第61回有馬記念(12月25日、中山芝2500m、3歳以上GI)のスター… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2016/12/24

ページトップ