海外サッカー 

因縁の相手リバプールとのCL準決勝。ローマは“34年前の汚点”を消せるか。

欧州サッカーPRESS

因縁の相手リバプールとのCL準決勝。
ローマは“34年前の汚点”を消せるか。

ドイツ人のユルゲン・クロップは、どこまで知っているのだろうか。リバプールとローマの因縁の歴史を。34年前のPK戦がロマニスタ… 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/04/24

バイエルンは三冠でレアルは3連覇。CLで偉業狙う両雄、事実上の決勝か。

欧州サッカーPRESS

バイエルンは三冠でレアルは3連覇。
CLで偉業狙う両雄、事実上の決勝か。

イタリアの首都に轟いた咆哮、無敵に見えたマンチェスター・シティの連敗、そしてジャンルイジ・ブッフォンの哀しすぎる最期──… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/04/24

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

フランス・フットボール通信

急造の西野ジャパンも学ぶべき!?
豪代表ファンマルバイクの超合理主義。

『フランス・フットボール』誌4月3日発売号は、巻末の「ツール・ド・モンド(世界レポート)」でフランスがロシアワールドカップ… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2018/04/22

相手にボールを触らせずリーグ制覇。ペップとマンCは理想形へ突き進む。

欧州サッカーPRESS

相手にボールを触らせずリーグ制覇。
ペップとマンCは理想形へ突き進む。

4月14日、友人とゴルフに興じていたジョゼップ・グアルディオラ監督のもとに、意外なニュースが舞い込んできた。「マンチェスタ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/04/21

長谷部を重用、コバチ監督が一騒動。タイミング悪すぎのバイエルン就任。

欧州サッカーPRESS

長谷部を重用、コバチ監督が一騒動。
タイミング悪すぎのバイエルン就任。

フランクフルター(フランクフルト人の意味)が怒っています。2018年4月13日。バイエルンがニコ・コバチ監督との3年契約が合意に… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/04/20

バルサイズム最後の継承者が中国へ?イニエスタの選択は何を意味するか。

欧州サッカーPRESS

バルサイズム最後の継承者が中国へ?
イニエスタの選択は何を意味するか。

ボディービルダーのような体つきをしたクラーク・ケントは、自分がスーパーマンであることを隠すために、いつも猫背で歩き、冴え… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/04/19

バルサから3点差逆転勝ち。あの夜、ローマが起こした本当の奇跡とは。

セリエA ダイレクト・レポート

バルサから3点差逆転勝ち。あの夜、
ローマが起こした本当の奇跡とは。

ローマが奇跡を起こした。CL準々決勝で優勝候補の一角だったバルセロナを破り、34年ぶりのベスト4進出を決めた。1stレグで喫した… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/04/18

ロベカルが最新セレソンを検証。今と昔のチームの一番の違いは……。

フランス・フットボール通信

ロベカルが最新セレソンを検証。
今と昔のチームの一番の違いは……。

『フランス・フットボール』誌3月27日発売号はブラジル代表の特集である。チッチ監督のもとワールドカップ南米予選を1位で通過し… 続きを読む

フレデリック・エルメルFrederic Hermel

2018/04/17

イラン代表には政治的圧力が存在?追放された主力はW杯に出られるか。

海外サッカーPRESS

イラン代表には政治的圧力が存在?
追放された主力はW杯に出られるか。

サッカーは、さまざまな人生を乗せて前進する。まるで、アジアの片隅を走るタクシーのように。交通事故に遭って病院へ運んでくれ… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/04/17

国民の心に火をつけるリバプール。CL制覇を実現できる幾つかの理由。

プレミアリーグの時間

国民の心に火をつけるリバプール。
CL制覇を実現できる幾つかの理由。

CL優勝か――。4月半ばのイングランド国内は、にわかにざわめいている。プレミアリーグは、首位のマンチェスター・シティが戴冠… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/04/14

世界を変えた最強の両翼“ロベリー”。バイエルンで最後の疾走を見届けろ。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

世界を変えた最強の両翼“ロベリー”。
バイエルンで最後の疾走を見届けろ。

カウントダウンが始まった。フランク・リベリーとアリエン・ロッベンがバイエルンに別れを告げる日が刻一刻と近づいている。 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/04/13

史上最悪扱いからバルサの名脇役。パウリーニョは異彩を放つ肉体派。

リーガ・エスパニョーラ最前線

史上最悪扱いからバルサの名脇役。
パウリーニョは異彩を放つ肉体派。

グアルディオラがプレースタイルを確立してからこちら、バルセロナは新参者には厳しいチームとなっている。独特のコンセプトとメ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2018/04/12

名門ミランのエゴを束ねるカリスマ。闘犬ガットゥーゾの揺るぎない強さ。

欧州サッカーPRESS

名門ミランのエゴを束ねるカリスマ。
闘犬ガットゥーゾの揺るぎない強さ。

この人だけは敵に回せない。目の前にはジェンナーロ・ガットゥーゾが座っていた。質問を発している間、私は凝視されていた。その… 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/04/11

詐欺師、強盗、スリがうごめく南米。メッシ、ネイマールらが育つ背景が?

くまさんの蹴球漂流記

詐欺師、強盗、スリがうごめく南米。
メッシ、ネイマールらが育つ背景が?

行きたいところに行って、サッカーを見るという呑気な暮らしをしていたら、「旅先での出来事を書いてほしい」と頼まれた。私がや… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/04/10

ベンゲル、退任に向けた屈辱人事?アーセナルが剥奪した補強の権限。

欧州サッカーPRESS

ベンゲル、退任に向けた屈辱人事?
アーセナルが剥奪した補強の権限。

第31節を終了した時点で首位マンチェスター・シティとは33ポイント差。背中すら見えない。4位トッテナムとも13ポイント差。チャ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/04/07

もはや恐怖のレバンドフスキ劇場。ドルト粉砕にルンメニゲすら苦笑い。

欧州サッカーPRESS

もはや恐怖のレバンドフスキ劇場。
ドルト粉砕にルンメニゲすら苦笑い。

筆者は3月初旬からドイツ・フランクフルトに居を構えています。当初は、初春にも関わらず気温マイナス10度の極寒で小雪がちらつ… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/04/06

攻めのポゼッションでドイツを翻弄。史上最高のスペインは無敗でW杯へ。

スペインサッカー、美学と不条理

攻めのポゼッションでドイツを翻弄。
史上最高のスペインは無敗でW杯へ。

3月23日に行われたドイツ対スペインの親善試合で、久々に衝撃を受けた。スペインのパス回しが凄すぎたのだ。 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2018/04/06

ブラジルやスペインから学ぶもの。ハリルJに目指すべき理想はあるか?

欧州サッカーPRESS

ブラジルやスペインから学ぶもの。
ハリルJに目指すべき理想はあるか?

昨年末まで、サッカー専門誌の編集者だった。かれこれ20年以上に及んだキャリアを振り返ると、成功例よりも失敗例の方が鮮明に蘇… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/04/05

ユーベは2大タイトルを獲れるか。セリエ最高指揮官アッレグリの勝算。

セリエA ダイレクト・レポート

ユーベは2大タイトルを獲れるか。
セリエ最高指揮官アッレグリの勝算。

代表戦によるセリエA中断期間に、ユベントス監督マッシミリアーノ・アッレグリは「パンキーナ・ドーロ(黄金のベンチ)」賞を受… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/04/03

CLベスト8は英2西3独1伊2。日本がW杯で対戦する選手も大勢!

欧州サッカーPRESS

CLベスト8は英2西3独1伊2。
日本がW杯で対戦する選手も大勢!

ロシアW杯開幕まで3カ月を切った。4年に一度のフットボールの祭典は、国際色豊かな世界最大のパーティーだ。情報技術の進化によ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/04/03

ページトップ