海外サッカー 

シメオネの神通力は消えたのか。「攻めるアトレティコ」の勝算は?

スペインサッカー、美学と不条理

シメオネの神通力は消えたのか。
「攻めるアトレティコ」の勝算は?

まさかここまで一方的な展開となるとは。11月19日、ビセンテ・カルデロンで行われた今季1発目のマドリーダービーは、レアル・マ… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/11/27

長友佑都は生き残り本田圭佑は……。去る者と残る者のミラノダービー。

セリエA ダイレクト・レポート

長友佑都は生き残り本田圭佑は……。
去る者と残る者のミラノダービー。

20日のミラノ・ダービーは、時代の変わり目にあたる特別な一戦だった。ミランとインテル、2つの名門の過去と現在、そして未来が… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2016/11/22

1対1なしでボールを奪うのが最先端!?29歳の監督がブンデスの文化を覆す。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

1対1なしでボールを奪うのが最先端!?
29歳の監督がブンデスの文化を覆す。

ツヴァイカンプフ(1対1)なしにボールを奪う――。ことさらに「デュエル」の重要性を説く日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2016/11/22

“お試し期間”を経て代表監督へ。青年指揮官でイングランド再建を。

プレミアリーグの時間

“お試し期間”を経て代表監督へ。
青年指揮官でイングランド再建を。

11月13日付けの『サンデー・タイムズ』紙は「本物に見えてきた」と、イングランド代表の強さを評していた。といってもこれは、フ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2016/11/20

監督に反逆し、ファンを殺害予告!?インテルの内部騒乱はなぜ続く。

セリエA ダイレクト・レポート

監督に反逆し、ファンを殺害予告!?
インテルの内部騒乱はなぜ続く。

「狂人たちの檻の中へようこそ!」インテルは、成績不振を理由にフランク・デブール監督を今月1日付けで解任した。後任には今年… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2016/11/18

「20分くらいなら行ける。ただ……」内田篤人、復帰目前の今を楽しんで。

ブンデスリーガ蹴球白書

「20分くらいなら行ける。ただ……」
内田篤人、復帰目前の今を楽しんで。

「きつかったなぁ。心臓には右心房とか左心房とかあるでしょ? あれが、ひっくり返っているんじゃないかな、と思ったから……」 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/11/14

点を取れずドリブルでも抜けない。31歳ロナウド、不調も続く特別扱い。

リーガ・エスパニョーラ最前線

点を取れずドリブルでも抜けない。
31歳ロナウド、不調も続く特別扱い。

第11節が終わり、'16-'17シーズンもまもなく中盤に差し掛かる。上位は案の定2強+アトレティコの優勝候補が占めているが、一方で… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2016/11/12

嗅覚と正直の男、クローゼが引退。代表71ゴールは全てエリア内から。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

嗅覚と正直の男、クローゼが引退。
代表71ゴールは全てエリア内から。

ミロスラフ・ヨゼフ・クローゼ。“ミロ”の愛称で知られるポーランド生まれのストライカーは、祖父の出身地であるドイツで金字塔… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2016/11/08

モウリーニョはまだスペシャルか。マンU監督はモイーズが比較の基準。

プレミアリーグの時間

モウリーニョはまだスペシャルか。
マンU監督はモイーズが比較の基準。

「モイーズ以下」本人には気の毒だが、2代前のマンチェスター・ユナイテッド指揮官は、サー・アレックス・ファーガソン勇退後の… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2016/11/05

SVホルンとAbemaTVの奇妙なタッグ。現代人の“推し”になるという挑戦。

欧州サッカーPRESS

SVホルンとAbemaTVの奇妙なタッグ。
現代人の“推し”になるという挑戦。

今季より、オーストリア2部に昇格したSVホルン。そのタイミングで、ホルンのリーグ戦ホーム&アウェイの全試合を生中継する放送… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/11/04

「本当のバロンドール」が帰ってきた。投票者が再びジャーナリストだけに。

ワインとシエスタとフットボールと

「本当のバロンドール」が帰ってきた。
投票者が再びジャーナリストだけに。

フランス現地時間の10月24日に、2016年のバロンドール候補30人が「フランスフットボール」誌上で発表された。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2016/11/03

セリエAで選手vs.監督の親子対決!シメオネ、ハジの息子も父超えなるか。

セリエA ダイレクト・レポート

セリエAで選手vs.監督の親子対決!
シメオネ、ハジの息子も父超えなるか。

昔、イタリアに来たばかりの頃、時間潰しに安アパートでTVをザッピングしていたら、『巨人の星』(伊題『TOMMY, LA STELLA DEI GI… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2016/11/03

FWがバルサに移籍することの苦悩。安住の地を捨てたアルカセルの決断。

スペインサッカー、美学と不条理

FWがバルサに移籍することの苦悩。
安住の地を捨てたアルカセルの決断。

予想通りの反応だし、彼らの心情は十分に理解できる。それでもやはり、ああいう光景を目の当たりにするのは気持ちの良いものでは… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/10/29

セリエA初得点の地での屈辱と酷評。本田圭佑は最後通牒を告げられたのか。

セリエA ダイレクト・レポート

セリエA初得点の地での屈辱と酷評。
本田圭佑は最後通牒を告げられたのか。

何の言い訳もきかない。金色の背番号10が、降りそぼる小雨に濡れていた。ミランが完敗を喫したジェノバで、本田圭佑もまた千載一… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2016/10/28

チェルシーを甦らせたコンテの英断。3バックを輝かせる両WB+アザール。

プレミアリーグの時間

チェルシーを甦らせたコンテの英断。
3バックを輝かせる両WB+アザール。

「監督はチームにあったスーツを仕立てるテイラーのようなもの。このチームにはこのシステムが合っている」 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2016/10/23

なぜ寝具メーカーがサッカーを支援?理由は本田圭佑が持つ「緊張感」。

欧州サッカーPRESS

なぜ寝具メーカーがサッカーを支援?
理由は本田圭佑が持つ「緊張感」。

SVホルンのユニフォーム。その左肩口のところには、日本人なら見慣れた『東京西川』の文字が記されている。さらにホームスタジア… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/10/21

S・インザーギが蘇生させたラツィオ。C・ロペス、クレスポも戦友に期待大。

セリエA ダイレクト・レポート

S・インザーギが蘇生させたラツィオ。
C・ロペス、クレスポも戦友に期待大。

若さを武器に、ラツィオがセリエAの上位に喰らいついている。16日の8節ボローニャ戦では3連勝を逃し、1-1のドローに終わったも… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2016/10/21

拍手から呆然へ変わったペップの姿。メッシ&エンリケのバルサにCL惨敗。

サッカーの尻尾

拍手から呆然へ変わったペップの姿。
メッシ&エンリケのバルサにCL惨敗。

最初は拍手をしていた。前半、ネットを揺らしたメッシが歓喜の走りを見せる。遠く離れたベンチ前、ピッチのギリギリのところに立… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2016/10/20

ピケが代表を去り、クエジャールが激怒。スペインメディアに選手からの反撃。

リーガ・エスパニョーラ最前線

ピケが代表を去り、クエジャールが激怒。
スペインメディアに選手からの反撃。

文脈から切り取った一言や主観をたっぷり混ぜた未確認情報を、自分たちの利益のために喧伝するメディアはどの国にもある。スペイ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2016/10/16

ベンゲルがイングランド代表監督に!?前任者のスキャンダル退任が好機に。

プレミアリーグの時間

ベンゲルがイングランド代表監督に!?
前任者のスキャンダル退任が好機に。

10月8日の2018年ロシアW杯予選マルタ戦では、ウェンブリー・スタジアムに集まるイングランド・ファンにTシャツが配られるはずだ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2016/10/08

ページトップ