海外サッカー 

宇佐美貴史、ブンデス2部で大人に。「昔なら“はあ?”やったけど……」

欧州サッカーPRESS

宇佐美貴史、ブンデス2部で大人に。
「昔なら“はあ?”やったけど……」

この夏、宇佐美貴史はドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍した。19歳、初めての移籍先はブンデスの盟主バイエルン… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2017/11/04

「麻也のタフさとクレバーさは不可欠」藤田俊哉がプレミアで見たその成長。

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

「麻也のタフさとクレバーさは不可欠」
藤田俊哉がプレミアで見たその成長。

2017-18シーズンより、オランダのVVVフェンロからイングランドのリーズ・ユナイテッドに活動の場を移した。 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

2017/11/02

仏の人気博物館がサッカーの展覧会。それは政治、経済、芸術、人生である。

フランス・フットボール通信

仏の人気博物館がサッカーの展覧会。
それは政治、経済、芸術、人生である。

2013年6月にオープンした「ミュセム(Mucem=ヨーロッパ地中海文明博物館)」は、設立からわずか4年でマルセイユの象徴ともいえる… 続きを読む

クリストフ・ラルシェChristophe Larcher

2017/11/01

あなたは吉村祐哉を知ってますか?15歳で渡欧し「第2のSHIBASAKI」に。

欧州サッカーPRESS

あなたは吉村祐哉を知ってますか?
15歳で渡欧し「第2のSHIBASAKI」に。

吉村祐哉という選手をご存知だろうか。昨シーズン柴崎岳が所属したことでも知られるスペイン2部・テネリフェのBチームが、今季3… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

2017/10/29

監督就任100日間は「10点満点」バルベルデとバルサの幸せな関係。

リーガ・エスパニョーラ最前線

監督就任100日間は「10点満点」
バルベルデとバルサの幸せな関係。

7月13日のプレシーズン開始から数えて、バルベルデ監督のバルサにおける「ハネムーン期間」が終了した。この100日を振り返ると、… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2017/10/28

サッカー選手がリベリア大統領に!?ジョージ・ウェアが政権奪取間近。

フランス・フットボール通信

サッカー選手がリベリア大統領に!?
ジョージ・ウェアが政権奪取間近。

この10月15日、リベリア大統領・選挙管理委員会は、10月10日におこなわれた大統領選挙の第1回投票で、1995年のバロンドール受賞… 続きを読む

フランク・シモンFrank Simon

2017/10/26

リベリーがロッベンを殴って大人気!?バイエルンを支える“ロベリー”の絆。

フランス・フットボール通信

リベリーがロッベンを殴って大人気!?
バイエルンを支える“ロベリー”の絆。

フランス・フットボール誌9月27日発売号では、パトリック・ソウデン、アレクシス・メヌージュ両記者が、バイエルン・ミュンヘン… 続きを読む

パトリック・ソウデン&アレクシス・メヌージュPatrick Sowden&Alexis Menuge

2017/10/22

また監督交代、レスターよ気づけ!岡崎慎司こそ“2.5トップ”の最適任。

プレミアリーグの時間

また監督交代、レスターよ気づけ!
岡崎慎司こそ“2.5トップ”の最適任。

つくづく、レスターは予想が難しい。3シーズン前のプレミアリーグ復帰1年目には、最後の9試合で22ポイント獲得のラストスパート… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2017/10/21

ブンデスリーガはなぜ弱くなった?代表とは真逆、欧州で存在感低下中。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ブンデスリーガはなぜ弱くなった?
代表とは真逆、欧州で存在感低下中。

10戦10勝、43得点・4失点――。ロシアワールドカップ欧州予選で圧倒的な強さを誇示したドイツ代表が、17大会連続19度目となる本… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2017/10/19

またも名将に認められた長友佑都。インテルで先発奪回の要因とは何?

セリエA ダイレクト・レポート

またも名将に認められた長友佑都。
インテルで先発奪回の要因とは何?

厳しい戦いの中でも、インテルの指揮官スパレッティは決してユーモアを忘れない。 「初めてのミラノ・ダービーは、初恋のようだ… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2017/10/18

ピケに「お前の国はスペインだ!」カタルーニャと代表、漏らした本音。

スペインサッカー、美学と不条理

ピケに「お前の国はスペインだ!」
カタルーニャと代表、漏らした本音。

10月1日に行われた独立の是非を問う住民投票にて、カタルーニャではスペイン政府が送り込んだ警察隊が投票所を占拠する市民の立… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2017/10/15

サッカー韓国代表は燃えているか。W杯に向けての「マッチメイク論」。

海外サッカーPRESS

サッカー韓国代表は燃えているか。
W杯に向けての「マッチメイク論」。

「マッチメイク論」について考えさせられる代表ウィークだったのではないか。6日のニュージーランド戦後、香川真司による「何の… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/10/13

マンU「負の遺産」から一転主力。モウリーニョ流でフェライニ復活!

プレミアリーグの時間

マンU「負の遺産」から一転主力。
モウリーニョ流でフェライニ復活!

今季のプレミアリーグは、首位マンチェスター・シティを得失点差「1」でマンチェスター・ユナイテッドが追う展開で10月を迎えて… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2017/10/07

爆買い補強でもミランは低空飛行。モンテッラ解任危機を救うのは誰?

セリエA ダイレクト・レポート

爆買い補強でもミランは低空飛行。
モンテッラ解任危機を救うのは誰?

カネをかければ、成功は即ついてくるのか?サッカー界の永遠のエニグマ(謎)に、ミランのモンテッラ監督はまだ答えを出せずにい… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2017/10/06

柴崎岳は「大舞台で何かする日本人」。復帰時期がスペイン中の関心事に。

サッカーの尻尾

柴崎岳は「大舞台で何かする日本人」。
復帰時期がスペイン中の関心事に。

ヘタフェが柴崎岳の負傷に関する公式発表をしたのは、バルセロナ戦から2週間以上たった月曜日のことだった。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2017/10/05

レアル撃破ベティス、好調の秘訣。新監督はクライフとチェスがお好き。

リーガ・エスパニョーラ最前線

レアル撃破ベティス、好調の秘訣。
新監督はクライフとチェスがお好き。

思いのほか、というと失礼になるだろうが、ベティスの調子がいい。第5節には19年ぶりにサンティアゴ・ベルナベウでレアル・マド… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2017/09/30

ポルトガルサッカー、絶頂から衰退へ。迷走する国内リーグで噴き出す諸問題。

フランス・フットボール通信

ポルトガルサッカー、絶頂から衰退へ。
迷走する国内リーグで噴き出す諸問題。

『フランス・フットボール』誌9月19日発売号は、オリンピック・マルセイユ(OM)を特集している。OMはフランスでは特別な存在―… 続きを読む

ニコラス・ビラスNicolas Vilas

2017/09/30

ネイマール加入でPSGはCL制覇できる?『フランス・フットボール』が徹底検証。

フランス・フットボール通信

ネイマール加入でPSGはCL制覇できる?
『フランス・フットボール』が徹底検証。

『フランス・フットボール』誌9月12日発売号は、チャンピオンズリーグ開幕を特集している。昨季はモナコが久しぶりにベスト4に駒… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

2017/09/27

サポーターの喜ぶプレーは国で違う。藤田俊哉がリーズで感じた“英国流”。

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

サポーターの喜ぶプレーは国で違う。
藤田俊哉がリーズで感じた“英国流”。

VVVフェンロ(オランダ)からリーズ・ユナイテッド(イングランド)に移籍して3カ月。両国のフットボール文化を肌で感じ、違いが… 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

2017/09/27

脱「アイスランドに負けた人」作戦。ホジソンがプレミアで狙う名誉挽回。

プレミアリーグの時間

脱「アイスランドに負けた人」作戦。
ホジソンがプレミアで狙う名誉挽回。

今季4節明けの9月12日、プレミアリーグに70歳の新監督が誕生した。無得点で4戦全敗ととなったクリスタルパレスで、責任を問われ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2017/09/23

ページトップ