海外サッカー 

ドタバタ続きのサッカー連盟。

Column from Europe

ドタバタ続きのサッカー連盟。

今ドイツ代表の新監督が決まった。ユルゲン・クリンスマンである。80〜90年代に大活躍したFWで、W杯とユーロの優勝経験がある。… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2004/07/26

ギリシャに継承されたドイツ流のスタイル。

SCORE CARD

ギリシャに継承されたドイツ流のスタイル。

前回このコラムで、近代サッカーに乗り遅れているかのようにみえるドイツ、イタリアが、ユーロでどのような戦いをするか楽しみだ… 続きを読む

永井洋一Yoichi Nagai

2004/07/15

From:リスボン(ポルトガル)~東京(JAPAN)「僕は『熱病フットボール』」

カンポをめぐる狂想曲

From:リスボン(ポルトガル)~東京(JAPAN)「僕は『熱病フットボール』」

東京で待ち受けていたのは凄まじい猛暑。熱を出し朦朧とする頭に浮かんできたのはポルトガルでの夢のような25日間だった。 帰国… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/07/13

ユーロ2004を振り返る

EURO2004

ユーロ2004を振り返る

決勝から1週間あまりが経過した。今大会は攻撃的なチームが多く、レベルも非常に拮抗していてゲーム内容も面白かった。大会運営… 続きを読む

西部謙司Kenji Nishibe

2004/07/13

最終回 隣の芝の青さについて。

EURO2004 決勝弾丸観戦記

最終回 隣の芝の青さについて。

日本へ帰る飛行機の中でも、「芝の青さ」の問題について考えていた。なぜこの大会は、当事者ではないぼくたちにも、魅力的なのか… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/07/08

第3回 他人の祭りのあとに。

EURO2004 決勝弾丸観戦記

第3回 他人の祭りのあとに。

今、この文章を書いている部屋には、近くの広場で歌い、踊っているノイズが聞こえてくる。 やはり、負けてもお祭り。そういう国… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/07/05

これもサッカー

EURO2004 速報レポート

これもサッカー

正直いって、なんともはやの結末であった。 まずはギリシャの健闘を称えよう。強固なマンマークのディフェンスとディシプリン、… 続きを読む

西部謙司Kenji Nishibe

2004/07/05

第2回 穏やかな決勝の迎え方。

EURO2004 決勝弾丸観戦記

第2回 穏やかな決勝の迎え方。

決戦前日は土曜日。休みの人も多いから、朝から広場で大騒ぎ。 というような光景を見ないのが、ポルトガルののんびりしたところ… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/07/04

第1回 リスボンは、燃えているか?

EURO2004 決勝弾丸観戦記

第1回 リスボンは、燃えているか?

日本からトランジットの時間も含めると15時間ほどでリスボンに到着。バゲイジ・クレイムで荷物を待つ間に、ラジオの音が聞こえ… 続きを読む

川端裕人Hiroto Kawabata

2004/07/03

大本命を打ち砕いた、伏兵の力。

EURO2004 速報レポート

大本命を打ち砕いた、伏兵の力。

「サッカーは常にベストのチームが勝つとは限らない」 試合後、オットー・レーハーゲル監督はこう言い放った。その通りだ。サッ… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2004/07/02

ポルトガル熱狂「祭典の味わい」。

Sports Graphic Number

ポルトガル熱狂「祭典の味わい」。

[EURO2004]ポルトガル熱狂「祭典の味わい」。杉山茂樹=文text by Shigeki Sugiyama佐貫直哉=写真photographs by Naoya Sanuki … 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/07/01

ジネディーヌ・ジダン「フットボールは難しい」

Sports Graphic Number

ジネディーヌ・ジダン「フットボールは難しい」

[EURO2004]ジネディーヌ・ジダン「フットボールは難しい」田村修一=文text by Shuichi Tamura石島道康=写真photographs by Mic… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2004/07/01

敗戦の中でオランダが得たもの。

EURO2004 速報レポート

敗戦の中でオランダが得たもの。

最後の最後でオランダは、ひとつのチームになった。 後半が始まるとき、ファンニステルローイがピッチにいた全員に抱きつき、激… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2004/07/01

今敢えてサッカーをスローに愉しむ提案。

SCORE CARD

今敢えてサッカーをスローに愉しむ提案。

チャンピオンズリーグ決勝、日本代表のイングランド遠征、W杯1次予選の対インド戦。そして現在進行形のユーロ2004が終われ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/07/01

準決勝・決勝展望

EURO2004

準決勝・決勝展望

開催国ポルトガルは、メンタルの弱さを露呈して開幕戦を落としたが、その後は開き直ってロシア、スペイン、イングランドを下して… 続きを読む

西部謙司Kenji Nishibe

2004/06/29

人類の進化と、サッカーの変化と

EURO2004 ポルトガル日記

人類の進化と、サッカーの変化と

イタリアが“長靴”の形なら、ポルトガルの国の形は“人の横顔”、それもけっこう端正な男の顔だ、と思う。リスボン西方、大西洋… 続きを読む

カイ・サワベKai Sawabe

2004/06/28

汗をかくことを厭わない個性派集団

EURO2004 速報レポート

汗をかくことを厭わない個性派集団

元気で陽気なチェコの人々は、ウェーブを巻き起こすことに躍起になっていた。無理もない。前半のチームは、持ち味の厳しいプレス… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2004/06/28

From:ギマランイス(ポルトガル)「日本人の行動力」

カンポをめぐる狂想曲

From:ギマランイス(ポルトガル)「日本人の行動力」

ポルトガルの各都市は、どこもかしこも日本人だらけ。なのにサッカー協会関係者の姿が見当たらないのはどうしてだろう。 日本人… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/06/28

ガムシャラに頑張るオランダ。

EURO2004 速報レポート

ガムシャラに頑張るオランダ。

ダービッツに代わってDFのハイティンガの投入がアナウンスされると、スタンドからはまずどよめきが、続いて大きなブーイングが起… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2004/06/27

持てる者が敗れる典型

EURO2004 速報レポート

持てる者が敗れる典型

スペイン人、ドイツ人、イングランド人に続いて、今度はフランス人が泣きべそをかく羽目になった。試合が驚くべき結果に終わった… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2004/06/26

ページトップ