海外サッカー 

From:東京(JAPAN)「ユーロ2004観戦は暢気に、食中心でいかが」

カンポをめぐる狂想曲

From:東京(JAPAN)「ユーロ2004観戦は暢気に、食中心でいかが」

しばらくぶりの東京。ペリエの広告を見ながら各国の水について考えていたら、やっぱり気持ちはユーロ2004のほうに。 表参道の片… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/06/15

イングランドの夢を打ち砕いたジダン

EURO2004 速報レポート

イングランドの夢を打ち砕いたジダン

目の前でいつか見たような光景が繰り広げられている。歓喜に酔うトリコロールのユニフォーム。抱き合う選手たち、その中心には背… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2004/06/14

EURO2004開幕戦 ポルトガル vs ギリシャ ポルトガル、プレッシャーに負ける

EURO2004 速報レポート

EURO2004開幕戦 ポルトガル vs ギリシャ ポルトガル、プレッシャーに負ける

ショウ・ザ・フラッグ。と、英語では言わなかっただろうが、ポルトガルのフェリペ監督は、国旗を掲げ気持ちを1つにして代表チー… 続きを読む

西部謙司Kenji Nishibe

2004/06/13

ココが見どころ!事前レポート

EURO2004

ココが見どころ!事前レポート

欧州選手権は、1927年にフランスサッカー連盟の事務局長だったアンリ・ドロネーが「欧州最強チームを決めたい」と考えたのが始ま… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2004/06/11

From:ロッテルダム(オランダ)&ロンドン〜マンチェスター(イギリス) 「中田を使うならFWで」

カンポをめぐる狂想曲

From:ロッテルダム(オランダ)&ロンドン〜マンチェスター(イギリス) 「中田を使うならFWで」

ようやくチャンピオンズリーグも終了。知る人ぞ知るルートでイギリスに入る。こんなところにも旅の面白さが。 ゲルゼンキルヘン… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/06/08

チャレンジャー精神の差が勝敗を決めた。

チャンピオンズリーグの真髄

チャレンジャー精神の差が勝敗を決めた。

5月26日、ゲルゼンキルヘンで行われたチャンピオンズリーグ決勝は「立ち会い」で決まった。正攻法で臨んだポルトに対し、モナコ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/06/08

欧州サッカーをさらに楽しく観戦する方法。

SCORE CARD

欧州サッカーをさらに楽しく観戦する方法。

モナコか、ポルトか。チャンピオンズリーグ決勝は、この号の発売日前日だったので、当然、内容や結果について触れることはできな… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/06/03

変貌する俊輔のFK。

セリエA コンフィデンシャル

変貌する俊輔のFK。

悲運のシーズンに終わったレッジーナのMF中村俊輔。当初はセリエAの先輩である中田英寿に追いつき、そして追い抜きたいと意気… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/06/01

オランダ代表・第3の男。

Column from Europe

オランダ代表・第3の男。

オランダ代表のアドフォカート監督が「3バックの採用も考えている」とインタビューで明らかにしたところ、ヨハン・クライフが猛… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2004/05/25

賭博好きのサッカー選手。

セリエA コンフィデンシャル

賭博好きのサッカー選手。

イタリアにおけるギャンブラーの比率は、国民の過半数を占めている(約3000万人)。一週間に最低でも1回以上は賭け事をする人は… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/05/21

レアル・マドリーは日本に来なくていい。

今週のベッカム

レアル・マドリーは日本に来なくていい。

レアル・マドリーはわざと負けている――という噂がある。 元横浜マリノスのフリオ・サリーナスは証言する。「日本のカップ戦(… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/05/21

ドリブラーをいかに育て、活用するかという課題。

SCORE CARD

ドリブラーをいかに育て、活用するかという課題。

プレミアリーグの優勝を決め、「シーズン無敗」の偉業に挑むアーセナルの強さは、「組織」の統制と選手の「個」の輝きが融合して… 続きを読む

永井洋一Yoichi Nagai

2004/05/20

決勝戦の見所となる2種類の4-4-2。

チャンピオンズリーグの真髄

決勝戦の見所となる2種類の4-4-2。

4-4-2対4-4-2。5月26日、ゲルゼンキルヘンの「アウフス・シャルケ・アレーナ」で行われる決勝戦は、布陣を3分割で表すと両… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/05/17

ロナウドの重たそうな身体が語るもの。

レアル・マドリーの真実

ロナウドの重たそうな身体が語るもの。

なぜ? なぜって、やっぱりカネに目が眩んだから。無冠で終わった今シーズンでレアル・マドリーが得たものは、莫大なカネだけだ… 続きを読む

鈴井智彦Tomohiko Suzui

2004/05/17

From:ラコルーニャ(スペイン)&ロンドン(イギリス) 「我ながら冴えている?」

カンポをめぐる狂想曲

From:ラコルーニャ(スペイン)&ロンドン(イギリス) 「我ながら冴えている?」

サッカー系グッズを身につけることを日頃から否定しているのに、なぜだかポルトのライターに手が伸びた。すると ポルトとデポル… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/05/14

ブレーメンを優勝させた北ドイツ気質。

Column from Europe

ブレーメンを優勝させた北ドイツ気質。

5月8日、ブレーメンがリーグ優勝を果たした。4度目だが前回は11年前のこと。この間、ブレーメンはずっとリーグ中位に留まり、バ… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2004/05/14

ボランチ=ベッカムの限界。技術と戦略の穴。

今週のベッカム

ボランチ=ベッカムの限界。技術と戦略の穴。

「考えるスピードが遅い。中盤では、ボールを受ける前にどこへ出すかを考えておくことが大変重要だ」――マジョルカの監督で、そ… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/05/13

ペトロビッチと小野伸二の絆。

Column from Europe

ペトロビッチと小野伸二の絆。

来季からフェイエノールトは新体制になる。監督には元オランダ代表のグーリット、そしてアシスタントコーチには浦和レッズでもプ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2004/05/07

ロベルト・バッジョ――不滅のチャンピオン。

セリエA コンフィデンシャル

ロベルト・バッジョ
――不滅のチャンピオン。

待ちに待った4月28日、イタリア全土が大きく揺れた。FWロベルト・バッジョ(ブレーシャ)が5年ぶりに代表のユニフォームに袖… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/05/07

敵意と不協和音の中で沈むレアル・マドリー。

今週のベッカム

敵意と不協和音の中で沈むレアル・マドリー。

いつからレアル・マドリーはこんなに嫌われるチームになったのか? 5月1日、リアソル・スタジアムには、「アンチマドリディスタ… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/05/06

ページトップ