海外サッカー 

ルーニーを巡る「3強」の思惑と、変貌する勢力分布図。

Column from England

ルーニーを巡る「3強」の思惑と、変貌する勢力分布図。

今季のプレミアのパワーバランスを左右する、ひとりの選手の行方が注目されている。エバートンのFWで数々の最年少記録を塗り替… 続きを読む

原田公樹Koki Harada

2004/09/02

クリンスマン監督は信念の人である。

Column from Germany

クリンスマン監督は信念の人である。

前々回、「ドイツ代表のアシスタントコーチに元浦和レッズのオジエクが就任した」と書いたが、ここで訂正する。実は入稿の直後、… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2004/08/30

From:パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)「寝不足でも気分はハイ」

カンポをめぐる狂想曲

From:パルマ・デ・マヨルカ(スペイン)「寝不足でも気分はハイ」

アテネを出発するなり怒涛の強行軍。でも、辛いどころか気分はむしろハイ。やっぱり僕は普通じゃないのだろう。 1日はなんで24… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/08/30

ベッカム様は永久に不滅ですか。

Sports Graphic Number

ベッカム様は永久に不滅ですか。

[来日クラブ狂騒曲]ベッカム様は永久に不滅ですか。田邊雅之=文・写真text and photograph by Masayuki Tanabe  史上空前の… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2004/08/26

“銀河的発想”で生まれたオーウェン獲得。

レアル・マドリーの真実

“銀河的発想”で生まれた
オーウェン獲得。

レアル・マドリーがまたやってくれた。ビエイラ(アーセナル)を獲るフリをして、リバプールからオーウェンを引き抜いた。 ビエ… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/08/26

セリエAに挑むレアルの秘蔵っ子。

セリエA コンフィデンシャル

セリエAに挑むレアルの秘蔵っ子。

かつて、これほどまでにイタリアで期待されたスペイン人選手がいただろうか? ハビエル・ポルティージョ。移籍市場が解禁になる… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/08/21

オランダ代表、ファン・バステン新監督の評判。

Column from Holland & Belgium

オランダ代表、ファン・バステン新監督の評判。

8月2日、マルコ・ファン・バステンが、オランダ代表の新監督に就任することが発表された。契約期間は4年で、2006年W杯(ドイ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2004/08/18

今シーズンはいったいどうなる?

Column from Europe

今シーズンはいったいどうなる?

いったいどんなシーズンになるのか? 昨年の今頃は、もっと分かりやすく想像しやすい勢力図が描けた。優勝候補は、地味ながらも… 続きを読む

鈴井智彦Tomohiko Suzui

2004/08/18

地方のサッカー人気とは。

Column from Europe

地方のサッカー人気とは。

リーグカップでバイエルンが優勝した。通算5回目で、相手は前年の2冠王ブレーメンだった。バイエルンにとり、溜飲を下げる思い… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2004/08/16

シーズン開幕が待ち遠しい、個人的な理由。

Column from Europe

シーズン開幕が待ち遠しい、個人的な理由。

こんなに開幕が待ち遠しいのは何年ぶりだろうか。稲本潤一も川口能活もいないが、今季のプレミアシップはまるで博覧会である。欧… 続きを読む

原田公樹Koki Harada

2004/08/16

ゼロからの出発・中田英寿。

セリエA コンフィデンシャル

ゼロからの出発・中田英寿。

中田英寿のフィオレンティーナ入りに驚きの念を禁じ得なかったのは、おそらく私だけではないだろう。移籍先の最有力候補であった… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/08/10

レアル・マドリーが日本に来て良かった。

レアル・マドリーの真実

レアル・マドリーが日本に来て良かった。

「今週のベッカム」の中で昨夏の有料公開練習を“猿の劇場”とこきおろしてから、1年――。プロ意識の欠けた無気力な試合ぶりに… 続きを読む

木村浩嗣Hirotsugu Kimura

2004/08/10

ロナウジーニョ、飛躍のシーズン。

Column from Europe

ロナウジーニョ、飛躍のシーズン。

ブラジルで浪人生活を送っているリバウドはギリシャに新天地を求めているという。彼がFCバルセロナにいたのは、ほんの2年前の… 続きを読む

鈴井智彦Tomohiko Suzui

2004/08/05

From:札幌(JAPAN)「サッカーがプロ野球にならないために」

カンポをめぐる狂想曲

From:札幌(JAPAN)「サッカーがプロ野球にならないために」

コンサドーレのお寒い現状に、突っ込みの甘い地元マスコミ。こんなことでは将来が危ない。サッカーを思えばこそ、僕は文句を言い… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/07/30

EURO2004、名勝負の背後に監督の采配アリ。

SCORE CARD

EURO2004、名勝負の背後に監督の采配アリ。

バリバリの気鋭ではない、お役ご免寸前の長老が携わる名誉職。戦術も所詮はクラブからの借り物。そこに新たな発見は少ない。最近… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/07/29

インテルを変えるマンチーニの呪術。

セリエA コンフィデンシャル

インテルを変えるマンチーニの呪術。

インテルは、今シーズンも「勝つため」に多額の出費を余儀なくされたが、過去に比べると、「勝つため」の補強に成功したのではな… 続きを読む

酒巻陽子Yoko Sakamaki

2004/07/27

From:ソウル(韓国)「日本サッカーに一刻も早くメスを」

カンポをめぐる狂想曲

From:ソウル(韓国)「日本サッカーに一刻も早くメスを」

韓国女性は整形していることが多いとか。しかし、いま最も整形の必要性を感じるのはオマーン戦でぶざまな姿を晒した日本代表だ。… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/07/26

ドタバタ続きのサッカー連盟。

Column from Europe

ドタバタ続きのサッカー連盟。

今ドイツ代表の新監督が決まった。ユルゲン・クリンスマンである。80〜90年代に大活躍したFWで、W杯とユーロの優勝経験がある。… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2004/07/26

ギリシャに継承されたドイツ流のスタイル。

SCORE CARD

ギリシャに継承されたドイツ流のスタイル。

前回このコラムで、近代サッカーに乗り遅れているかのようにみえるドイツ、イタリアが、ユーロでどのような戦いをするか楽しみだ… 続きを読む

永井洋一Yoichi Nagai

2004/07/15

From:リスボン(ポルトガル)~東京(JAPAN)「僕は『熱病フットボール』」

カンポをめぐる狂想曲

From:リスボン(ポルトガル)~東京(JAPAN)「僕は『熱病フットボール』」

東京で待ち受けていたのは凄まじい猛暑。熱を出し朦朧とする頭に浮かんできたのはポルトガルでの夢のような25日間だった。 帰国… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2004/07/13

ページトップ