水球 

開催国枠で五輪初出場の水球女子。注目度アップへ千載一遇のチャンス!

開催国枠で五輪初出場の水球女子。
注目度アップへ千載一遇のチャンス!

オリンピックへの道

国際水泳連盟はこのたび、2020年東京五輪において、アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)のチームとデュエット、水球、飛込み、オープンウオーターに開催国枠を与えると発表した。続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/05/20

32年ぶり五輪出場の裏に異端の戦術。水球日本代表が捨てた「常識と安定」。

オリンピックPRESS

32年ぶり五輪出場の裏に異端の戦術。
水球日本代表が捨てた「常識と安定」。

1984年ロサンゼルス五輪に出場して以来、五輪の舞台から遠ざかっていた。あれから32年の時を経て、ようやく日本の水球界が大きな… 続きを読む

田坂友暁Tomoaki Tasaka

2015/12/30

ページトップ