格闘技 

軽量級とはまた違う確かなロマン。小原佳太のKO負けに階級の壁を思う。

ボクシング拳坤一擲

軽量級とはまた違う確かなロマン。
小原佳太のKO負けに階級の壁を思う。

8月末に東京・大田区総合体育館でダブル世界タイトルマッチが開催され、9月4日には“怪物”井上尚弥(大橋)がこちらも世界王座… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2016/09/15

ロマゴンと井上尚弥が遂に同階級に!世紀の一戦の実現は“義務”である。

ボクシング拳坤一擲

ロマゴンと井上尚弥が遂に同階級に!
世紀の一戦の実現は“義務”である。

日本時間11日、米カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムでWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチが行われ、挑戦者の… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2016/09/12

新生・九重部屋初の新入幕、千代翔馬。2人の師匠の教えを胸に土俵に上がる。

相撲春秋

新生・九重部屋初の新入幕、千代翔馬。
2人の師匠の教えを胸に土俵に上がる。

昭和の大横綱・千代の富士急逝の報に誰もが驚いたのは、夏のまっただ中、7月31日のことだった。 それから約1カ月、8月末の九月… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2016/09/10

2歳の娘に見せたい……銀メダル獲得!パラリンピック柔道、廣瀬誠の物語。

パラリンピックPRESS

2歳の娘に見せたい……銀メダル獲得!
パラリンピック柔道、廣瀬誠の物語。

それぞれに異なる思いを抱いて、そろって笑顔だった。9月8日、柔道初日。男子は2階級が実施され、60kg級では廣瀬誠が銀メダル、6… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/09/09

“世紀の対決”アリ戦から40年。猪木・IGFは中国大陸を攻める!

プロレス写真記者の眼

“世紀の対決”アリ戦から40年。
猪木・IGFは中国大陸を攻める!

猪木vs.アリ40周年を記念した9月3日のIGF・東京ドームシティホール大会に、残念ながら40年前の緊張感はなかった。グローバルな戦… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/09/08

井上尚弥、またも「故障でKO防衛」。最高のポテンシャルと低い安定感。

ボクシング拳坤一擲

井上尚弥、またも「故障でKO防衛」。
最高のポテンシャルと低い安定感。

WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が4日、神奈川県座間市のスカイアリーナ座間で行われた3度目の防衛戦で、ランキ… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2016/09/05

飯伏が不在でも“夏の両国”は大盛況。DDTが紡ぐ「生の感情」の連続ドラマ。

濃度・オブ・ザ・リング

飯伏が不在でも“夏の両国”は大盛況。
DDTが紡ぐ「生の感情」の連続ドラマ。

DDTのリングは展開が早い。1つの試合結果が思わぬ形で次の対戦カードにつながり、サプライズなら日常茶飯事。 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/09/05

「内山高志なき夜」W世界戦の主役。“つよかわいい”田口良一に貫録が。

ボクシング拳坤一擲

「内山高志なき夜」W世界戦の主役。
“つよかわいい”田口良一に貫録が。

ワタナベジム主催のダブル世界タイトルマッチが8月31日、東京の大田区総合体育館で行われた。 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2016/09/01

盆と正月がいっぺんにやってきた?プチ鹿島8月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

盆と正月がいっぺんにやってきた?
プチ鹿島8月のスポーツ新聞時評。

「盆と正月がいっぺんにやってきた」という言葉がある。8月のスポーツ新聞はまさにそうだった。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2016/09/01

名古屋を格闘メインストリームに。Krushが変える「地方興行」の概念。

濃度・オブ・ザ・リング

名古屋を格闘メインストリームに。
Krushが変える「地方興行」の概念。

8月20日、名古屋国際会議場で行なわれた毎年恒例のKrush名古屋大会は、スタートから5年目となる今回、過去最高の観客動員を記録… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/08/28

世界を駆ける小さな王者KUSHIDA。Jrヘビー級の明るい未来への招待状。

格闘技PRESS

世界を駆ける小さな王者KUSHIDA。
Jrヘビー級の明るい未来への招待状。

「あの頃のスーパーJカップとは違うのは当然だと思います」8月21日。有明コロシアム。優勝ガウン・ジャケットを着たKUSHIDAは、I… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/25

名コーチと猛練習、吉田沙保里の存在。登坂、伊調、土性、3連続逆転は必然だ。

リオ五輪PRESS

名コーチと猛練習、吉田沙保里の存在。
登坂、伊調、土性、3連続逆転は必然だ。

日本女子レスリング勢が1日で3階級を制した。日の丸が三度揚ったリオ五輪カリオカアリーナ2。決勝の舞台では3人全員が終盤の逆転… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2016/08/19

成功例は武藤敬司、オカダは失敗!?中邑真輔が挑む「凱旋」という道。

ぼくらのプロレス(再)入門

成功例は武藤敬司、オカダは失敗!?
中邑真輔が挑む「凱旋」という道。

「こんなに早く帰ってきちゃってすいません」先月、WWE日本公演(7月1、2日、両国国技館)のために帰国した、WWEスーパースター… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/08/18

G1クライマックス、26年目の変貌。優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

格闘技PRESS

G1クライマックス、26年目の変貌。
優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

「予想外れたなあ。昨日はテレビ見てたよ」8月14日、試合前。いつもの夏のように両国国技館の記者室に姿を見せたG1クライマック… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/17

男子柔道、復権の全階級メダル獲得。井上康生監督が変えた代表の空気。

リオ五輪PRESS

男子柔道、復権の全階級メダル獲得。
井上康生監督が変えた代表の空気。

涙が止まらなかった。「終わったな、と。自分自身をコントロールできなくなっているところが正直あります。今日においては、すば… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/08/13

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

格闘技PRESS

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。
乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

オカダ・カズチカには、その身体能力に任せてこともなげに試合を進める、というイメージがある。チャンピオンの戦い方だと言って… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/10

中村美里がついに微笑んだ日――。金以上の価値ある、復活の銅メダル。

リオ五輪PRESS

中村美里がついに微笑んだ日――。
金以上の価値ある、復活の銅メダル。

「悔しいです」8月7日、試合を終えた柔道52kg級の中村美里は言った。金メダルだけを目指してきた3度目のオリンピックで、銅メダ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/08/08

「海外で弱い」元世界女王が流した涙。柔道・近藤亜美、銅獲得からの再出発。

リオ五輪PRESS

「海外で弱い」元世界女王が流した涙。
柔道・近藤亜美、銅獲得からの再出発。

今大会での自身の最後の試合を戦い終えたあと、勝利したにもかかわらず、涙を流した。「情けない」「ほんとうに悔しくて」柔道初… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/08/07

凶器、場外、コーナー禁止のプロレス。佐藤光留が今も守るUWFの“遺伝子”。

濃度・オブ・ザ・リング

凶器、場外、コーナー禁止のプロレス。
佐藤光留が今も守るUWFの“遺伝子”。

パンクラスMISSION所属のプロレスラー・佐藤光留がプロデュースする『ハードヒット』は“UWF系”のプロレスイベントである。 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/08/07

名横綱・千代の富士、思い出に残るライバルは?

言わせろ!ナンバー

名横綱・千代の富士、思い出に残るライバルは?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/08/04

ページトップ