ラグビー 

男子に続き女子もリオ五輪の切符を!7人制ラグビー、決戦は28日中国戦。

スポーツ・インテリジェンス原論

男子に続き女子もリオ五輪の切符を!
7人制ラグビー、決戦は28日中国戦。

2016年のリオデジャネイロ・オリンピックから正式競技に採用されるラグビーのセブンズ(7人制ラグビー)。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/11/27

代表選手のチームは? 優勝争いは?ついにラグビー・トップリーグ開幕!

ラグビーPRESS

代表選手のチームは? 優勝争いは?
ついにラグビー・トップリーグ開幕!

これほど開幕が待望されたのは、リーグ誕生13年目で初めてかもしれない。2015-2016シーズンのラグビートップリーグは、11月13日… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/12

オールブラックス、心理戦略の妙。史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ラグビーPRESS

オールブラックス、心理戦略の妙。
史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ニュージーランド(NZ)を訪れた人は、ほとんどの人がこの国を好きになるはずだ。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/02

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーPRESS

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。
負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーワールドカップ(W杯)で最も好試合が多発する「名勝負の巣」が準決勝である。ラグビー史上最高の試合のひとつといわれ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/26

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

ラグビーPRESS

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。
ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

プールステージ最後の試合は、特別なメッセージを発信することがままある。1991年大会のプールステージ最後の試合は、日本vs.ジ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/17

最後まで憎まれ役を買って出た、エディー・ジョーンズの「ジャパン愛」。

スポーツ・インテリジェンス原論

最後まで憎まれ役を買って出た、
エディー・ジョーンズの「ジャパン愛」。

たぶん、ジャーナリストになっていても、大成功を収めただろうと思う。エディー・ジョーンズがコラムの連載を持っていたとしたら… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/10/16

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

ラグビーPRESS

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。
“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

最後の試合も、最後の1分まで、選手たちの姿勢は変わることなかった。それが、今大会の日本代表のあり方を表していた。10月11日… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/10/13

日本は1試合ごとに急激に強くなる!岩渕GMが語る、アメリカ戦への視座。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

日本は1試合ごとに急激に強くなる!
岩渕GMが語る、アメリカ戦への視座。

こんにちは。ラグビー日本代表GMの岩渕健輔です。今回はW杯イングランド大会、第4戦となるアメリカ戦のプレビューを兼ねて、先日… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/10/10

“伝説の南ア戦”現地の観客席――。勝利を見届けたNumberデスクの回想。

Number Ex

“伝説の南ア戦”現地の観客席――。
勝利を見届けたNumberデスクの回想。

試合終了後、携帯電話に次々とメールが舞い込んできた。「一生この話で酒が飲めるな」「明日からラグビー始めるわ」「泣いた?」 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/10/09

なぜ4トライを狙いに行かなかった?サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ラグビーPRESS

なぜ4トライを狙いに行かなかった?
サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ワールドカップ(W杯)の2勝目までかかった時間が24年。そこから3勝目までは、わずか2週間だった。いや、時間の問題ではない。ラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/05

「負けられない戦いで、確実に勝つ!」岩渕GMが語る、W杯ベスト8への道。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

「負けられない戦いで、確実に勝つ!」
岩渕GMが語る、W杯ベスト8への道。

こんにちは。ラグビー日本代表GMの岩渕健輔です。今回は南アフリカ戦とスコットランド戦を終えた今、私たちがここまでの戦いぶり… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/09/30

岩渕健輔GMが語る熾烈な交渉と感謝。スーパーラグビー参戦までの道のり。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

岩渕健輔GMが語る熾烈な交渉と感謝。
スーパーラグビー参戦までの道のり。

ラグビー日本協会、代表チームGMの岩渕健輔です。ご承知の通り、来年から予定されていたスーパーラグビーへの参戦を巡っては、様… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/09/29

プチ鹿島、9月のスポーツ新聞世相。MVPは桐谷美玲(元ラグビー部マネ)。

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、9月のスポーツ新聞世相。
MVPは桐谷美玲(元ラグビー部マネ)。

今月はなんといってもラグビーの第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会から。9月19日の1次リーグB組初戦で日本代表は世界3… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2015/09/29

エディーHCの情報戦も中3日では……。サモア戦まで9日間、次のプランは?

スポーツ・インテリジェンス原論

エディーHCの情報戦も中3日では……。
サモア戦まで9日間、次のプランは?

7-12。わずかワントライ差で迎えた、ハーフタイムのロッカールーム。エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは選手たちにこう喝を… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/09/24

「最初の10分間で勝利を確信した」岩渕GMが分析、南ア戦の歴史的勝利。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

「最初の10分間で勝利を確信した」
岩渕GMが分析、南ア戦の歴史的勝利。

こんにちは。日本ラグビー協会、代表GMの岩渕健輔です。すでにご承知の通り、日本代表はW杯イングランド大会の初戦で、優勝候補… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/09/22

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

ラグビーPRESS

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?
ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

目の前で起きている出来事に、現実感がなかった。ラグビー日本代表が、ワールドカップで、南アフリカを倒す。果たして、そんなこ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/21

<ラグビーW杯に懸ける男たち>リーチ マイケル 「先頭で、突き抜ける」

Sports Graphic Number

<ラグビーW杯に懸ける男たち>
リーチ マイケル 「先頭で、突き抜ける」

ジャパンの主将。桜の男たちを先導するのは、高校入学時から日本で育った武骨なバックローだ。謙虚さと荒々しさを併せ持った生粋… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/18

ラグビーW杯のグループリーグ展望。日本歴代最強チームが歴史を変える。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯のグループリーグ展望。
日本歴代最強チームが歴史を変える。

ラグビーワールドカップ(W杯)が開幕する。ラグビーW杯は、サッカーのW杯に遅れること57年、1987年に第1回大会が、ニュージーラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/17

体格で劣り、守りきれないからこそ。日本ラグビーの活路は攻撃にある。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

体格で劣り、守りきれないからこそ。
日本ラグビーの活路は攻撃にある。

「日本らしい戦い方とは何か?」このテーマは日本のスポーツ界でよく取り上げられます。エディー・ジョーンズがヘッドコーチに就… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/09/17

W杯で失った自信を取り戻すために。日本のスクラムを支える畠山健介。

Number Ex

W杯で失った自信を取り戻すために。
日本のスクラムを支える畠山健介。

178cm、115kgの身体でスクラム最前線を支え、ひとたびボールを持てばプロップらしからぬランとパススキルを披露する。今年30歳な… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/09/15

ページトップ