ラグビー 

ラグビー日本選手権はパナが完勝。「勝負にならなかった」結果の教訓は?

ラグビーPRESS

ラグビー日本選手権はパナが完勝。
「勝負にならなかった」結果の教訓は?

試合後の会見で、質問に一通り答え終えた帝京大の岩出雅之監督は、苦笑して付け加えた。「バーンズと堀江、頑張りすぎですよ」 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2016/02/03

トップリーグ王者vs.大学7連覇!!ラグビー日本選手権は注目の一発勝負。

ラグビーPRESS

トップリーグ王者vs.大学7連覇!!
ラグビー日本選手権は注目の一発勝負。

ラグビー日本選手権が31日、東京・秩父宮ラグビー場で行われる。今大会のトピックは、実に19年ぶりとなる「社会人vs.学生 チャ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2016/01/29

帝京・岩出監督とエディーの共通点。“大学7連覇”で挑む1.31日本選手権。

Number Ex

帝京・岩出監督とエディーの共通点。
“大学7連覇”で挑む1.31日本選手権。

東海大学との決勝戦を力で制し、ラグビー大学選手権7連覇。もはや大学レベルには敵なしと思えるほどの強さを誇る帝京大学を率い… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/01/28

エディー・ジョーンズの新たな挑戦。~シックス・ネーションズ2016観戦ガイド~

Sports Graphic Number

エディー・ジョーンズの新たな挑戦。
~シックス・ネーションズ2016観戦ガイド~

ラグビーの母国イングランドを率いて、ジョーンズ監督は3連覇を狙うアイルランドを阻止できるか。北半球最強国を決める伝統の大… 続きを読む

小林深緑郎Shinrokuro Kobayashi

2016/01/21

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーPRESS

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。
新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーの世界最高峰リーグと呼ばれるスーパーラグビーに2016年から参入する日本チーム「サンウルブズ」のヘッドコーチと選手が… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/12/25

エディー・ジョーンズが初告白。ストレッチがあの奇跡を生んだ。

私とDo 特別編

エディー・ジョーンズが初告白。
ストレッチがあの奇跡を生んだ。

Number Doのストレッチ特集号の取材も終盤に入り、編集部の慌ただしさも増してきた11月の終わり。「エディー・ジョーンズ前HCが… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2015/12/10

エディー・ジョーンズと秘密のホワイトボード。

Number Ex

エディー・ジョーンズと
秘密のホワイトボード。

「元気だった?」顔を合わせるなり、エディーさんは穏やかな表情で声をかけてくれた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/12/10

「僕にとって最高の瞬間は……」五郎丸歩が振り返るワールドカップ。

Number Ex

「僕にとって最高の瞬間は……」
五郎丸歩が振り返るワールドカップ。

今年で34回目となるNumber MVP賞発表。1年間で最もスポーツファンを興奮させたアスリートに贈られるこの賞、過去5年間をふりかえ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/12/03

彼女の人生とラグビーはどこで交差した?五輪決めたサクラセブンズの生き方。

スポーツ・インテリジェンス原論

彼女の人生とラグビーはどこで交差した?
五輪決めたサクラセブンズの生き方。

これほど異なった経歴の人たちが集まった代表も珍しい。11月29日、リオデジャネイロ・オリンピック出場を決めた女子7人制ラグビ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/12/02

岩渕健輔が語るラグビーW杯と7人制。世界と戦う「地力」こそが次の目標。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

岩渕健輔が語るラグビーW杯と7人制。
世界と戦う「地力」こそが次の目標。

前回は7人制の楽しみ方を、歴史的背景や選手に求められる能力、そして7人制独自の戦術という観点から語ってきましたが、今回は具… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/11/28

ラグビー日本代表GMが教える、7人制の楽しみ方と15人制との違い。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

ラグビー日本代表GMが教える、
7人制の楽しみ方と15人制との違い。

こんにちは。ラグビー日本代表GMの岩渕健輔です。皆さんもご承知の通り、11月の7日、8日に香港で行われた「7人制ラグビーアジア… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/11/27

男子に続き女子もリオ五輪の切符を!7人制ラグビー、決戦は28日中国戦。

スポーツ・インテリジェンス原論

男子に続き女子もリオ五輪の切符を!
7人制ラグビー、決戦は28日中国戦。

2016年のリオデジャネイロ・オリンピックから正式競技に採用されるラグビーのセブンズ(7人制ラグビー)。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/11/27

代表選手のチームは? 優勝争いは?ついにラグビー・トップリーグ開幕!

ラグビーPRESS

代表選手のチームは? 優勝争いは?
ついにラグビー・トップリーグ開幕!

これほど開幕が待望されたのは、リーグ誕生13年目で初めてかもしれない。2015-2016シーズンのラグビートップリーグは、11月13日… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/12

オールブラックス、心理戦略の妙。史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ラグビーPRESS

オールブラックス、心理戦略の妙。
史上初W杯2連覇を達成できた理由。

ニュージーランド(NZ)を訪れた人は、ほとんどの人がこの国を好きになるはずだ。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/02

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーPRESS

南ア、ラグビーW杯準決勝で敗れる。
負傷者続出で、NZにどう挑んだか?

ラグビーワールドカップ(W杯)で最も好試合が多発する「名勝負の巣」が準決勝である。ラグビー史上最高の試合のひとつといわれ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/26

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

ラグビーPRESS

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。
ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

プールステージ最後の試合は、特別なメッセージを発信することがままある。1991年大会のプールステージ最後の試合は、日本vs.ジ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/17

最後まで憎まれ役を買って出た、エディー・ジョーンズの「ジャパン愛」。

スポーツ・インテリジェンス原論

最後まで憎まれ役を買って出た、
エディー・ジョーンズの「ジャパン愛」。

たぶん、ジャーナリストになっていても、大成功を収めただろうと思う。エディー・ジョーンズがコラムの連載を持っていたとしたら… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/10/16

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

ラグビーPRESS

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。
“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

最後の試合も、最後の1分まで、選手たちの姿勢は変わることなかった。それが、今大会の日本代表のあり方を表していた。10月11日… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/10/13

日本は1試合ごとに急激に強くなる!岩渕GMが語る、アメリカ戦への視座。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

日本は1試合ごとに急激に強くなる!
岩渕GMが語る、アメリカ戦への視座。

こんにちは。ラグビー日本代表GMの岩渕健輔です。今回はW杯イングランド大会、第4戦となるアメリカ戦のプレビューを兼ねて、先日… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/10/10

“伝説の南ア戦”現地の観客席――。勝利を見届けたNumberデスクの回想。

Number Ex

“伝説の南ア戦”現地の観客席――。
勝利を見届けたNumberデスクの回想。

試合終了後、携帯電話に次々とメールが舞い込んできた。「一生この話で酒が飲めるな」「明日からラグビー始めるわ」「泣いた?」 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/10/09

ページトップ