ライフスタイル 

ビジネスマン御用達! 仕事帰りのジム通いをスマートに見せるバッグ。

スポーツはカタチから入る方なんです

ビジネスマン御用達! 仕事帰りのジム通いをスマートに見せるバッグ。

アスリートの心の中に渦巻くブツ欲を赤裸々に紹介し、解消していくこの企画。「ご意見番」として登場するのは、ファッション&モ… 続きを読む

奥山泰広&高成浩Yasuhiro Okuyama & Seikoh Coe(POW-DER)

2015/06/24

中田英寿の日本酒バー、ミラノに開店。ワインの国で示した“SAKE”の存在感。

Number Ex

中田英寿の日本酒バー、ミラノに開店。
ワインの国で示した“SAKE”の存在感。

2012年のロンドン五輪、昨年のワールドカップブラジル大会と、世界的イベントが行なわれるたびに、現地で日本酒バーをオープンし… 続きを読む

川上康介Kosuke Kawakami

2015/06/23

<55歳が2カ月でマイナス7kg!> なぜ赤井英和はダイエットに目覚め、成功できたのか。

私とDo 特別編

<55歳が2カ月でマイナス7kg!> なぜ赤井英和はダイエットに目覚め、成功できたのか。

BGMとビジュアルが印象的な“あのCM”に出演中の赤井英和さん。元プロボクサーながら不摂生続きだった男は、どう減量していった… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2015/06/23

武術はどこまでも広がる。~『今までにない職業をつくる』~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

武術はどこまでも広がる。
~『今までにない職業をつくる』~

’02年にセ・リーグ最優秀防御率を記録した桑田真澄。その年の9月4日、スワローズ戦で完投勝利を飾った彼は、ウイニングボールを… 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

2015/06/15

名伯楽が、終生のテーマを語り下ろした情熱の書。~大西鉄之祐・著『闘争の倫理』~

ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~

名伯楽が、終生のテーマを語り下ろした情熱の書。
~大西鉄之祐・著『闘争の倫理』~

ラグビーは闘争的なスポーツ。「試合中に、こいつをのばして、頭を蹴っていったら勝てるという時に、そこで、待てよ、それは悪い… 続きを読む

馬立勝Masaru Madate

2015/06/14

<体型維持の秘訣> あの料理人はなぜ太らないのか? ~ナイルレストラン三代目・ナイル善己の場合~

私とDo 特別編

<体型維持の秘訣> あの料理人はなぜ太らないのか? ~ナイルレストラン三代目・ナイル善己の場合~

美味しいものが大好きで、日々食べ物に囲まれているのになぜ体型をキープできる? 太らない料理人の謎に迫る! 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2015/06/09

W杯優勝の水面下に隠された10年間の周到な準備。~ヨアヒム・レーヴ、勝利の哲学~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

W杯優勝の水面下に隠された10年間の周到な準備。
~ヨアヒム・レーヴ、勝利の哲学~

その準備の周到さは、驚くべき精度だった。2014年のブラジルW杯を勝利したドイツ代表。 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

2015/06/03

人間対イノシシ。勝利への秘策はあるか。~『猪変』に記された取材報告~

ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~

人間対イノシシ。勝利への秘策はあるか。
~『猪変』に記された取材報告~

「スポーツ本ではない」と言われれば、その通り。しかし、不謹慎を承知でいえば、本書は人間対イノシシのゲーム(試合)記録だ。 続きを読む

馬立勝Masaru Madate

2015/06/02

<半年でマイナス24kg!> 彦摩呂の低糖質な生活。

私とDo 特別編

<半年でマイナス24kg!> 彦摩呂の低糖質な生活。

日本が誇るグルメレポーター・彦摩呂さん。ここ近年は多忙な仕事の影響もあって体重が増加していたというが、低糖質の食生活を心… 続きを読む

新井容子Yoko Arai

2015/05/28

その道は描けているか?~錦織圭が歩む『頂点への道』~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

その道は描けているか?
~錦織圭が歩む『頂点への道』~

順風満帆な男だと、皆は勘違いしているのかもしれない。プロテニスプレイヤー、錦織圭のことだ。男子テニス界を牽引する最高峰プ… 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

2015/05/20

危険な旅をした理由は、「たぶん、それが冒険だから」。~『アフガニスタンを犬と歩く』~

ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~

危険な旅をした理由は、「たぶん、それが冒険だから」。
~『アフガニスタンを犬と歩く』~

多国籍軍の攻撃でタリバン政権が崩壊した直後、英国人の著者はアフガニスタンの中部山岳地帯を西から東へ横断する800kmもの徒歩… 続きを読む

馬立勝Masaru Madate

2015/05/19

<RUNの百貨店> 時代を創ったシューズの話

私とDo 特別編

<RUNの百貨店> 時代を創ったシューズの話

ランナーが求めるのはなにも速く走るためのシューズとは限らない。1995年、ゆっくり走るための靴がここ日本で誕生した。 続きを読む

礒村真介Arimura Shinsuke

2015/05/12

司馬遼太郎も夢中になった日本の馬の落ち穂拾い。~「碧い目の見た日本の馬」を読む~

ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~

司馬遼太郎も夢中になった日本の馬の落ち穂拾い。
~「碧い目の見た日本の馬」を読む~

クロサワ映画では、武者たちは馬の右側から乗り降りする。時代考証として正しい。 続きを読む

馬立勝Masaru Madate

2015/05/01

野球にさよならをする最後の1年間。~ジーターは“素顔のキャプテン”~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

野球にさよならをする最後の1年間。
~ジーターは“素顔のキャプテン”~

僕たち日本人が、背番号3ミスター・ジャイアンツといって長嶋茂雄を思い浮かべるのと同じ。MLBの世界では、彼の引退によってこん… 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

2015/04/30

<日本人ランナーに合う一足とは?> ニッポンのシューズ作り最前線を訪ねる。

私とDo 特別編

<日本人ランナーに合う一足とは?> ニッポンのシューズ作り最前線を訪ねる。

いつも自分の足を眺めてはため息をついて生きてきた。なんでこうなんだ? 幅広、甲高、扁平で、おまけに右と左でサイズも違う。 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2015/04/21

最小限の言葉で記された孤高の登山家の心の内。~山野井泰史『アルピニズムと死』~

ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~

最小限の言葉で記された孤高の登山家の心の内。
~山野井泰史『アルピニズムと死』~

クライマーは常に死と隣り合わせだ。まして、たいていが単独で世界の岩壁の難ルートに挑むクライマーとなると死は自分の影に等し… 続きを読む

馬立勝Masaru Madate

2015/04/15

ルイス・スアレスの異常な純粋。~自伝に記された『理由』~

ブックソムリエ ~新刊ワンショット時評~

ルイス・スアレスの異常な純粋。
~自伝に記された『理由』~

その理由を教えよう。ナシオナル・ユースチームに所属する15歳のルイス・スアレスがゴールに貪欲だったのは、ガールフレンドの住… 続きを読む

幅允孝Yoshitaka Haba

2015/04/13

<“走る新刊”を読んで考える> ランナーは本に何を求めるか?

私とDo 特別編

<“走る新刊”を読んで考える> ランナーは本に何を求めるか?

いま本屋の棚を覗くと基本的なハウツー本から独特なメソッドを語る本まで、多種多様なランニング関連本が揃っている。 続きを読む

山田洋Hiroshi Yamada

2015/04/07

戦前の東京を沸かせた「幻の球場」がよみがえる。~『洲崎球場のポール際』を読む~

ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~

戦前の東京を沸かせた「幻の球場」がよみがえる。
~『洲崎球場のポール際』を読む~

電鉄会社に勤める元野球少年の著者は、プロ野球専門球場としてわずか2年ほどで“生涯”を終えた洲崎球場に取りつかれた。本書は… 続きを読む

馬立勝Masaru Madate

2015/03/29

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド ~ランニングとたんぱく質編~

私とDo 特別編

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド ~ランニングとたんぱく質編~

筋肉を強くするのに欠かせない栄養素といえば、たんぱく質。たんぱく質を多く含む食品には3つの特徴があります。ひとつは腐りや… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2015/03/27

ページトップ