モータースポーツその他 

公道を走れない、年間3勝の新鋭選手。

SCORE CARD

公道を走れない、年間3勝の新鋭選手。

楽しみな才能が現れた。その名を塚越広大と言う。彼は11月、18歳になったばかりなのに、西日本F4選手権シリーズでチャンピオン… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/12/28

有終を飾るのに相応しい、見所満載の最終戦。

SCORE CARD

有終を飾るのに相応しい、見所満載の最終戦。

全日本選手権フォーミュラ・ニッポンのポイントランキングは、シリーズ最終戦が始まる時点で、首位がアンドレ・ロッテラー、2位… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/12/02

ファン不在のなか進む接触事故の不毛な議論。

SCORE CARD

ファン不在のなか進む接触事故の不毛な議論。

シーズンも大詰めである。ただ全日本選手権フォーミュラ・ニッポンの状況を現時点で語るのは難しい。というのも現時点でシリーズ… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/11/04

レースはスポーツ、必要なのは理論と練習。

SCORE CARD

レースはスポーツ、必要なのは理論と練習。

根性まかせでひたすら競技に打ち込むのもひとつの道ではあるのだろうが、理論を学び頭で考え合理的な練習を重ねるのが近代スポー… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/10/07

世界ラリー選手権第11戦WRC、十勝を駆ける。

Sports Graphic Number

世界ラリー選手権第11戦WRC、十勝を駆ける。

[日本初開催]世界ラリー選手権第11戦WRC、十勝を駆ける。藤島大=文text by Dai Fujishima  十勝の晩夏。 ひとときの陽光… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

2004/09/22

逆境を見事に克服した本山哲が異例の挑戦。

SCORE CARD

逆境を見事に克服した本山哲が異例の挑戦。

8月1日開催された全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第5戦で、本山哲が優勝した。本山は昨年、星野一義率いるインパルに所属… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/09/09

松浦孝亮よ、ヨーロッパに帰って来い!

今こそモータースポーツ

松浦孝亮よ、ヨーロッパに帰って来い!

F1はハンガリー・グランプリが行われていた8月15日、アメリカではIRLインディカーシリーズ第11戦がケンタッキーで戦われ、… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2004/08/25

ワンメイク化から3年、F・ニッポンの岐路。

SCORE CARD

ワンメイク化から3年、F・ニッポンの岐路。

TV局制作担当の発案で、アイドルタレントを起用しアテネ五輪バレーボール最終予選を演出したことについて賛否両論が沸き上がっ… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/08/12

「公道のF1」WRCが、ついに日本で開催。

SCORE CARD

「公道のF1」WRCが、ついに日本で開催。

日本のモーターレーシングファンにとって、F1グランプリをはじめとするレースに比べると、ラリーは必ずしも馴染みのある競技で… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/07/15

育成プログラム導入で、四輪レースは変わるか。

SCORE CARD

育成プログラム導入で、四輪レースは変わるか。

四輪レースには多様なカテゴリーが存在するが、事実上昇級・降級のシステムは存在しない。基本的には、成績の良否とは無関係に上… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/06/17

単調なレースに隠れたスリリングな接戦。

SCORE CARD

単調なレースに隠れたスリリングな接戦。

全日本選手権フォーミュラ・ニッポンは、3月最終週に鈴鹿サーキットで開幕し、5月第1週にスポーツランドSUGOで第2戦を終え… 続きを読む

大串信Makoto Ogushi

2004/05/20

ホンダの強さは本物か。

今こそモータースポーツ

ホンダの強さは本物か。

「もてぎ挑戦は今年が7回目で、過去6年間はバッドラックにつきまとわれ勝利の女神に見放されていましたが、今年は10人の精鋭と… 続きを読む

西山平夫Hirao Nishiyama

2004/04/20

<< BACK 1 2 3 4 5 6 7

ページトップ