ボクシング 

西の亀田に東の粟生。若手のホープは本物か。

SCORE CARD

西の亀田に東の粟生。若手のホープは本物か。

暫く低迷をかこっていた日本ボクシング界にようやく活気が戻りつつある。現役世界王者4人の活躍とは別に、若く新鮮なスターの台… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2005/07/21

大ヒットの傑作映画と不敗女王の関係。

SCORE CARD

大ヒットの傑作映画と不敗女王の関係。

日本でも公開された映画「ミリオンダラー・ベイビー」は面白かった。映画メディアも絶賛、軒並み五つ星評価である。 監督・主演… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2005/06/23

三度目の正直ならず、惜しくも散った仲里繁。

SCORE CARD

三度目の正直ならず、惜しくも散った仲里繁。

日本人ボクサーがフランスで初めて世界戦のリングに立つという歴史的な試合を取材してきた。仲里繁が王者マヤル・モンシプールに… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2005/05/26

“沖縄の倒し屋”仲里が掴んだラストチャンス。

SCORE CARD

“沖縄の倒し屋”仲里が掴んだラストチャンス。

「今度が最後のチャンス、判定で勝つつもりはありませんよ」 沖縄の倒し屋・仲里繁がこう言った。 4月29日フランス・マルセイ… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2005/04/28

ビッグマウス・真鍋の真価が問われる一戦。

SCORE CARD

ビッグマウス・真鍋の真価が問われる一戦。

これも格闘技系の影響だろうか、最近の日本のボクシング界、亀田3兄弟の兄・興毅を筆頭に以前は稀だった“ビッグマウス”が増え… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2005/03/31

3階級王者に挑む出稼ぎボクサー。

SCORE CARD

3階級王者に挑む出稼ぎボクサー。

比国(フィリピン)のボクサーといえば、ファンの間では日本選手の引き立て役を務める弱い出稼ぎ選手というイメージが定着してい… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2005/03/03

「記録」は途切れたが、評価を高めた金井晶聡。

SCORE CARD

「記録」は途切れたが、評価を高めた金井晶聡。

デビュー以来14連続KOと勢いに乗る“兵庫のタイソン”が王者・榎洋之に挑んだ8日の日本フェザー級タイトル戦。好カードに後楽… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2005/02/03

厳しい時代を打開するシンプルな改革試案。

SCORE CARD

厳しい時代を打開するシンプルな改革試案。

今の日本で、ボクシングは非常に厳しい時代を迎えているのかもしれない。 K―1などの格闘技のように早く決着がつく競技を見慣… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/12/28

ファンが期待する好カードの時代へ。

SCORE CARD

ファンが期待する好カードの時代へ。

3人も現役の世界チャンピオンを抱えながら、日本のボクシング界の現状は決して活況を呈しているとはいいがたい。「1人のスーパ… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/12/02

金井晶聡(ボクシング)

Sports Graphic Number

金井晶聡(ボクシング)

[ATTHEFRONT]金井晶聡(ボクシング)浅沢 英=文text by Ei Asazawa  14戦14勝14KO。目下のところ、この数字は“デビュー以… 続きを読む

浅沢英Ei Asazawa

2004/11/04

カリスマ・ボクサーが復帰した理由。

SCORE CARD

カリスマ・ボクサーが復帰した理由。

タイソン、デラホーヤ、ロイ・ジョーンズスーパースターが次々と惨敗を喫していく中、魅力的なアイドルが帰ってきた。中量級の3… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/11/04

難関の初防衛を果たした川嶋の次なる相手。

SCORE CARD

難関の初防衛を果たした川嶋の次なる相手。

「すいません、KOできなくて」 横浜のWBC世界S・フライ級タイトルマッチで初防衛を果たした王者川嶋勝重の試合後の第一声… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/10/07

ヘビー級チャンピオンの息子が狙う新たな標的。

SCORE CARD

ヘビー級チャンピオンの息子が狙う新たな標的。

最近は「親子ボクサー」ばやりだが、親子で世界チャンピオンとなると、これは長いリングの歴史でもまだ2例しかない。その2例目… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/09/22

五輪を契機にアマは現状からの脱却を。

SCORE CARD

五輪を契機にアマは現状からの脱却を。

アテネ五輪たけなわだが、ボクシング・ファンは楽しめない。憂鬱な思いで五輪が終わるのを待っている関係者も少なくないのではな… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/08/26

日本ジム所属選手による王座統一戦への期待感。

SCORE CARD

日本ジム所属選手による王座統一戦への期待感。

1週間足らずの間に横浜のジムから立て続けに2人の世界チャンピオンが誕生した。日本のボクシングもやるときはやるもんだ。 徳… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/07/29

デラホーヤが成し遂げた6階級制覇の持つ意味。

SCORE CARD

デラホーヤが成し遂げた6階級制覇の持つ意味。

オスカー・デラホーヤが新たにWBOのミドル級チャンピオンベルトをコレクションに加え、6階級世界制覇を成し遂げた。フェリッ… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/07/01

“王者の中の王者”が喰らった敗北。

SCORE CARD

“王者の中の王者”が喰らった敗北。

一瞬、誤報ではないかと疑った。あり得ないことが起きたのが、5月15日ラスベガスの世界L・ヘビー級タイトル戦。揺るぎない地位… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/06/03

強い喪失感が漂うヘビー級「谷間の時代」。

SCORE CARD

強い喪失感が漂うヘビー級「谷間の時代」。

この4月は2週間の短期間に4団体計4試合の「世界ヘビー級タイトル戦」が集中して行われる異例の「ヘビー級月間」となった。 … 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

2004/05/06

ページトップ