プロ野球 

焦りと力みにハマる2000本安打地獄。仕掛け人・川島慶三が内川聖一を救う。

野球のぼせもん

焦りと力みにハマる2000本安打地獄。
仕掛け人・川島慶三が内川聖一を救う。

難産に立ち会っている。4月末は大阪に行き、そのまま千葉にも出向いた。GWの終わりに福岡に戻ってきた。さすがにもう旅に出るこ… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/05/09

清宮幸太郎の「左ヒジ」が気になる。才能がある者だけに許された構え。

マスクの窓から野球を見れば

清宮幸太郎の「左ヒジ」が気になる。
才能がある者だけに許された構え。

日本ハム・清宮幸太郎選手が、このゴールデンウィークから一軍に合流した。“昇格”と書かないのは理由がある。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/05/08

高橋由伸監督と巨人は勝利に飢える。「奮輝」に込めた3年目のリベンジ。

野球クロスロード

高橋由伸監督と巨人は勝利に飢える。
「奮輝」に込めた3年目のリベンジ。

3・4月の巨人は、まるで、ジェットコースターのような戦いが続いた。開幕戦をエースの菅野智之で落とし、幸先の悪いスタートを切… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2018/05/06

由規「泣いていないですよ」笑顔で復活勝利を刻んだ“元”剛腕。

燕番記者の取材メモ

由規「泣いていないですよ」
笑顔で復活勝利を刻んだ“元”剛腕。

涙のないヒーローインタビューが、この1勝がゴールではなく、スタートだということを表していた。ヤクルト由規は4月22日のDeNA戦… 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/05/05

オリ山岡泰輔、ついに縦カット解禁。「球種は調味料」の独特な哲学。

猛牛のささやき

オリ山岡泰輔、ついに縦カット解禁。
「球種は調味料」の独特な哲学。

ルーキーイヤーだった昨年、先発ローテーションに入り8勝を挙げたオリックスの山岡泰輔が、2年目の今年も結果を残している。それ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/04

得点力増のため鳥谷を1、2番に!藪恵壹が阪神の勝負どころを解説。

プロ野球PRESS

得点力増のため鳥谷を1、2番に!
藪恵壹が阪神の勝負どころを解説。

各球団との対戦も2まわり目に入って、それぞれの課題が浮き彫りになってくるところですが、タイガースにとってはやはり、打率、… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

2018/05/03

西武打線はなぜこれほど圧倒的か?秋山翔吾は長距離打者の繊細さに感謝。

プロ野球PRESS

西武打線はなぜこれほど圧倒的か?
秋山翔吾は長距離打者の繊細さに感謝。

スターティングメンバーに、ずらりと3割打者が並ぶ。開幕戦で11得点。その後も大量得点で連勝を伸ばし、チーム総得点は2位に50点… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/05/03

池田純が危惧するプロ野球のあり方。「ファンサービスが模倣に溢れている」

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

池田純が危惧するプロ野球のあり方。
「ファンサービスが模倣に溢れている」

2018年度の「Number Sports Business College」(以下、NSBC)が4月より始まり、第1回は中田英寿さん、第2回は皆川賢太郎さんに… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/05/01

「イチロー選手」と「稲葉さん」球界の上下関係を越えたリスペクト。

Number Ex

「イチロー選手」と「稲葉さん」
球界の上下関係を越えたリスペクト。

「イチロー選手のことは侍ジャパンの一員だと思っているんで。どこかのタイミングで来ていただいて、選手に声をかけてほしい」 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/05/01

嶺井の台頭で戸柱恭孝の立場は?DeNAは捕手で流れを変える。

ハマ街ダイアリー

嶺井の台頭で戸柱恭孝の立場は?
DeNAは捕手で流れを変える。

「何としても流れを変えたい。それが自分の役割だと思っているので」DeNAの戸柱恭孝は、悔しい思いを胸に秘め、力強くそう語った… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2018/04/30

野球好きなら絶対に栃木に行くべし!村田修一の元気プレーを観戦する幸福。

ぶら野球

野球好きなら絶対に栃木に行くべし!
村田修一の元気プレーを観戦する幸福。

「俺はもう28だ。背伸びなしで30が見えてくる。30は男が動かなくなる理由になる」現在TVドラマも放送されている、文具メーカー営… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/04/29

黒田博樹の引退から2年――。広島に次のエースは出てくるか。

炎の一筆入魂

黒田博樹の引退から2年――。
広島に次のエースは出てくるか。

今、あらためてあの背番号15の背中の大きさを感じさせる。'18年セ・リーグペナントレース序盤、今年も2連覇中の広島が主役を演じ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/04/29

菊池涼介以上の守備範囲だからこそ。巨人・吉川尚輝が鍛える「球ぎわ」。

プロ野球亭日乗

菊池涼介以上の守備範囲だからこそ。
巨人・吉川尚輝が鍛える「球ぎわ」。

野球ファンのみならず、サッカーなどの球技に興味のある方は「球ぎわ」という言葉を、どこかで一度は聞いたことがあると思う。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/04/27

120球超えの熱投で復活気配の中日・松坂大輔。今季何勝できる?

言わせろ!ナンバー

120球超えの熱投で復活気配の中日・松坂大輔。今季何勝できる?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/04/27

日本ハムが悩むファンサービスの形。選手も感情を持つ1人の人間である。

ファイターズ広報、記す。

日本ハムが悩むファンサービスの形。
選手も感情を持つ1人の人間である。

2018年、みんなで苦悩している案件がある。北海道日本ハムファイターズが誕生して15年目の節目を、今シーズン迎えている。選手も… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/04/27

衣笠祥雄&山本浩二はONにも匹敵。18年で4657安打のスーパーコンビ。

酒の肴に野球の記録

衣笠祥雄&山本浩二はONにも匹敵。
18年で4657安打のスーパーコンビ。

衣笠祥雄さんは4月19日、BSでDeNA-巨人戦の解説をした。しかしその声はいつにもまして甲高く、かすれて木枯らしのようだった。… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/04/26

その瞬間、竜も虎も1つになった。「松坂の22球」が起こした奇跡とは。

草茂みベースボールの道白し

その瞬間、竜も虎も1つになった。
「松坂の22球」が起こした奇跡とは。

メジャーリーグの表現を借りるなら、4月19日の松坂大輔の敗戦は「タフ・ロス」ということになる。直訳すれば不運な負け。日本の… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/04/26

サファテ離脱で5年目ドラ1の出番。馬原孝浩の14番を継ぐ加治屋蓮。

野球のぼせもん

サファテ離脱で5年目ドラ1の出番。
馬原孝浩の14番を継ぐ加治屋蓮。

強大無比のクローザーまでいなくなってしまった。ホークスの故障禍が止まらない。4月18日、デニス・サファテが出場選手登録を抹… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/04/25

阪神で一番辛いのは走塁コーチ!?今季ここまで盗塁「1」という絶望感。

プロ野球列島改造論

阪神で一番辛いのは走塁コーチ!?
今季ここまで盗塁「1」という絶望感。

俺は50年にわたって阪神タイガースの大・大・大ファンである。2018年ペナントレースはここまで14試合を消化して7勝7敗の5割であ… 続きを読む

ダンカンDankan

2018/04/24

ヤクルト復活を支えるキーマン。「一塁・坂口智隆」の存在感。

燕番記者の取材メモ

ヤクルト復活を支えるキーマン。
「一塁・坂口智隆」の存在感。

4月に入り、新社会人の姿を見かけることが多くなった。街は真新しいスーツを身にまとったフレッシュな顔であふれている。 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/04/23

ページトップ