プロ野球 

松坂大輔を小学校からずっと追う男。小谷野栄一「1年でも長く対決を」

猛牛のささやき

松坂大輔を小学校からずっと追う男。
小谷野栄一「1年でも長く対決を」

同じ地元のギリギリ勝てないライバルが、実は怪物だった――。オリックスの小谷野栄一にとって、同級生の松坂大輔(中日)はそん… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/06/15

西武・金子侑司はきっかけを探す。「打つ自分をイメージできなかった」

プロ野球PRESS

西武・金子侑司はきっかけを探す。
「打つ自分をイメージできなかった」

「今年はもうお立ち台に立てないんじゃないかと思っていましたよ」試合後、記者に囲まれた金子侑司は安堵したような笑顔で言った… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/06/14

PL学園から最後のプロ野球選手に?東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

マスクの窓から野球を見れば

PL学園から最後のプロ野球選手に?
東洋大学・中川圭太は完全に本物だ。

春の「東都」を制したのは東洋大学だった。國學院大の粘り、亜細亜大の急追を振り切った勝因は、リーグ戦前から評判になっていた… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/06/12

メジャー流で好調のDeNA国吉佑樹。大家友和コーチと「10分ブルペン」。

ハマ街ダイアリー

メジャー流で好調のDeNA国吉佑樹。
大家友和コーチと「10分ブルペン」。

ついにその才能を開花させるというのか……。今季、新しく習得したカットボールを武器に例年とは異なる力強いピッチングを見せて… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2018/06/09

一軍マウンド復帰までの743日間。ついに蘇った広島・永川勝浩の意地。

炎の一筆入魂

一軍マウンド復帰までの743日間。
ついに蘇った広島・永川勝浩の意地。

まだ4点のビハインドがある9回。マツダスタジアムは大きな拍手に包まれた。マウンドをゆっくりと降りる背番号20、永川勝浩に向け… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/06/08

30歳になった斎藤佑樹。あの頃と変わらない人間としての「強さ」。

ファイターズ広報、記す。

30歳になった斎藤佑樹。あの頃と
変わらない人間としての「強さ」。

夏の足音が大きくなると、北海道日本ハムファイターズの広報部には多くの「便り」が届く。リクエストは1人に集中する。その数は… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/06/08

見過ごせない“土の上の鉄人”。鳥谷敬の記録に見る本当の凄さ。

One story of the field

見過ごせない“土の上の鉄人”。
鳥谷敬の記録に見る本当の凄さ。

昔、ある監督によく問いつめられたものだった。「おい、今日、一面いくんだろうな」他者とは大きく異なる、絶対的に揺るぎない自… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/06/08

日大アメフト問題に見る球界監督論。時代は「ボス」から「リーダー」へ。

草茂みベースボールの道白し

日大アメフト問題に見る球界監督論。
時代は「ボス」から「リーダー」へ。

スポーツ紙やテレビの情報系番組だけでなく、一般紙やニュース番組も連日取り上げている日大の「悪質タックル問題」。 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/06/07

松田宣浩、4年ぶり先発落ちに発奮!「ケンケン打法」が半足前で復活。

野球のぼせもん

松田宣浩、4年ぶり先発落ちに発奮!
「ケンケン打法」が半足前で復活。

それはキャンプ中のこと。ソフトバンクの練習を眺めていた、ある用具メーカーの担当者が驚きの声を上げた。 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/06/06

プロ11年で一軍43登板の崖っぷち男。ロッテの29歳・阿部和成が広島斬り。

球道雑記

プロ11年で一軍43登板の崖っぷち男。
ロッテの29歳・阿部和成が広島斬り。

野球人生を賭けたマウンド――。と、言ってもけっして大袈裟な表現ではなかっただろう。2018年6月3日、ZOZOマリンスタジアム。 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/06/06

坂本勇人とジーターに4つの共通点。プレーはもちろんリーダー性も進化。

プロ野球亭日乗

坂本勇人とジーターに4つの共通点。
プレーはもちろんリーダー性も進化。

「それ、誰ですか?」10年前のやりとりを、今でも鮮明に覚えている。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/06/05

宇都宮餃子と岡本和真のHRを堪能!風に吹かれて男のぶらり野球ふたり旅。

ぶら野球

宇都宮餃子と岡本和真のHRを堪能!
風に吹かれて男のぶらり野球ふたり旅。

数年前に流行った“女子会”という言葉を聞く度に少し羨ましかった。なぜなら、基本的に“男子会”は成立しないからだ。 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/06/03

川端慎吾、頭部死球からの復活へ。一軍復帰がヤクルト逆襲の時に。

燕番記者の取材メモ

川端慎吾、頭部死球からの復活へ。
一軍復帰がヤクルト逆襲の時に。

“たら・れば”が禁物なのは分かっている。だが、二軍で汗を流すヤクルト川端慎吾内野手の姿を見ると、こう声をかけずにはいられ… 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/06/03

高校、大学の先輩、山川穂高も驚き。西武・多和田真三郎が絶好調な理由。

プロ野球PRESS

高校、大学の先輩、山川穂高も驚き。
西武・多和田真三郎が絶好調な理由。

「今年は“にぃーりぃー”って、多和田の口から聞かなくなりましたね」3月・4月度「日本生命月間MVP賞」を受賞した会見で、投手… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/06/01

菊池雄星、エースという立場の苦悩。勇気ある登録抹消から遂に一軍復帰。

野球善哉

菊池雄星、エースという立場の苦悩。
勇気ある登録抹消から遂に一軍復帰。

ファームでの調整試合だというのに、メジャーリーグのスカウトは熱心だった。5月25日のヤクルトのファーム・戸田球場。ドジャー… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/06/01

オリ1年目、田嶋大樹はなぜ勝てる?「鈍感だと長くはやっていけない」

猛牛のささやき

オリ1年目、田嶋大樹はなぜ勝てる?
「鈍感だと長くはやっていけない」

「壁はないですね。だって、自分がどうにかなれば、どうにかなるんで」ルーキーの田嶋大樹に「プロに入って感じた壁は?」と聞く… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/31

「2番に送りバント」は安易すぎ?西武源田と日本ハム大田は強攻型。

野球善哉

「2番に送りバント」は安易すぎ?
西武源田と日本ハム大田は強攻型。

壮絶な打撃戦だった。5月27日の西武vs.日本ハムの首位攻防戦は1回裏に西武が6点を奪ったものの、日本ハムがじりじりと追い上げて… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/05/30

安田尚憲、ロッテの二軍で修行中。ドラ1先輩・平沢大河の助言とは。

球道雑記

安田尚憲、ロッテの二軍で修行中。
ドラ1先輩・平沢大河の助言とは。

どこまでも飛んでいきそうな鋭いライナーが瞬く間に防球ネットに突き刺さる。その打球はまさしく弾丸のよう。いったいどんな18年… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/05/27

菊池涼介、進化は守備だけじゃない。「トリプルスリーやるなら、キク」

炎の一筆入魂

菊池涼介、進化は守備だけじゃない。
「トリプルスリーやるなら、キク」

「ふぅ~」試合を終えて一段落すると、広島・菊池涼介は勝利の安堵のように深い息をつく。菊池は勝敗によって喜怒哀楽を表に出さ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/05/27

ベイ打線復調の切り札!梶谷隆幸、1番起用の意味。

ハマ街ダイアリー

ベイ打線復調の切り札!
梶谷隆幸、1番起用の意味。

「何試合かタコれば(無安打なら)、代えられるというのは他の選手を見てわかっていますし、僕も例外ではないから必死ですよ。何… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2018/05/26

ページトップ