プロ野球 

再来日の覚悟が見えたオーティズの箸使い。~出戻り外国人選手の貢献度~

SCORE CARD

再来日の覚悟が見えたオーティズの箸使い。
~出戻り外国人選手の貢献度~

開幕早々、ソフトバンクは王貞治球団会長を中心に編成会議を開いていた。今季、三番打者として期待されていた三塁手の松田宣浩が… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/05/29

長島茂雄大いに語る。 <再録連載最終回>

Sports Graphic Number

長島茂雄大いに語る。 <再録連載最終回>

[ 第3回はこちら ]巨人復活の切り札は何か――長嶋監督は、ある思いを語り始める。(記事内の表記は当時に従い、長嶋ではなく長… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/26

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載最終回>

Sports Graphic Number

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載最終回>

[ 第3回はこちら ]「神から与えられた試練」を全員で乗り切ろうとコーチと話し合った王監督。忍耐の日々だったが、九州シリーズ… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/26

プロ野球交流戦突入。好調楽天に勝機あり。

NumberEYES

プロ野球交流戦突入。
好調楽天に勝機あり。

楽天の強さは本物なのか。我々はいつ、どの時点でそれを判断すべきなのか。それはやはり、5月19日から始まった交流戦でだろう。… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

2009/05/26

桑田真澄 41歳のキャンパスライフ。

Sports Graphic Number

桑田真澄 41歳のキャンパスライフ。

「勉強が楽しくってしょうがない」。夢見ていた早稲田に進学した新入生の目は、喜びに満ちていた。その視線の先には、スポーツの… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

2009/05/25

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第3回>

Sports Graphic Number

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第3回>

[ 第2回はこちら ]選手育成と同時に、後半戦の巻き返しを期待される巨人。山倉のインサイドワークを例に、長嶋監督の議論は、詳… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/25

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第3回>

Sports Graphic Number

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第3回>

[ 第2回はこちら ]「まるで雲の上を歩いているよう」だった初勝利の余韻にひたる王監督。しかし連戦連勝とはいかず、我慢の日は… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/25

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第2回>

Sports Graphic Number

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第2回>

[ 第1回はこちら ]偉大なるV9時代のあとを継いだ選手たちを、「プロ選手じゃない」「まだ普通の人間」と語る長嶋監督。厳しい認… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/22

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第2回>

Sports Graphic Number

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第2回>

[ 第1回はこちら ]圧倒的な戦力を擁し、「今年は大丈夫、いけそうだ」との思いでスタートした巨人軍50周年の年。初戦のつまずき… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/22

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第1回>

Sports Graphic Number

長島茂雄大いに語る。 <再録連載第1回>

1980年、6年目を迎えた長嶋巨人は前半戦を終わって28勝34敗8引き分けと低迷していた。前年の成績はリーグ5位。虚人軍、巨貧打線… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/21

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第1回>

Sports Graphic Number

王貞治「監督日記」 勝算われにあり! <再録連載第1回>

昭和58年、藤田元司監督のもとでリーグ優勝に終わった巨人軍。日本一の座を奪回するため第12代巨人軍監督に就任した王貞治に、開… 続きを読む

瀧 安治Yasuji Taki

2009/05/21

「空振り」の打撃術。~イ・スンヨプ、劇的復調の理由~

プロ野球亭日乗

「空振り」の打撃術。
~イ・スンヨプ、劇的復調の理由~

打者の練習の基本は素振りにあるといわれる。何の制約もない中でひたすらバットを振って、自分のスイングを作り上げる。 1993年… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/05/21

完封勝利を演出した思わぬ新球場効果。――マツダスタジアムと投手心理。

SCORE CARD

完封勝利を演出した
思わぬ新球場効果。
――マツダスタジアムと投手心理。

昨年、セ・リーグで与四球が一番多かったチームは広島で443個。リーグ最少の中日の336個と比べると、1試合につき1個近く多い計算… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/05/11

日本人投手を襲うWBC後遺症。――堀内、槙原が意識した「肩作り」

プロ野球亭日乗

日本人投手を襲うWBC後遺症。
――堀内、槙原が意識した「肩作り」

「2月と3月、3月と4月では1球の持つ意味が違う」 前巨人監督の堀内恒夫さんの言葉だ。 「投手にとって試合で投げる1球はキャン… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/05/03

打率3割を狙えるG坂本勇人の集中力。

プロ野球亭日乗

打率3割を狙える
G坂本勇人の集中力。

唐突だが清原和博(前オリックス)と松井秀喜(ヤンキース)の決定的な違いは何だろうか? この質問を本人にぶつけたことがある… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/04/22

かつての師が見抜いたダルビッシュの不安要素。――佐藤義則の存在感

SCORE CARD

かつての師が見抜いた
ダルビッシュの不安要素。
――佐藤義則の存在感

WBC優勝の興奮が覚めやらぬ4月3日。侍ジャパンの面々はそれぞれの思いを胸に、開幕を迎えた。 クローザーとして決勝戦に登板し… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2009/04/22

日韓決勝をソウルで見た! in 蚕室野球場

Sports Graphic Number

日韓決勝をソウルで見た! in 蚕室野球場

準決勝までは、フツーに東京でテレビ観戦してたんだよ。その前の週はポカポカ陽気でさ、花粉症のオレはティッシュで鼻の穴を塞ぎ… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2009/04/08

WBC Final vs. KOREA 忘れ難き好試合に野球の醍醐味を見た。

Sports Graphic Number

WBC Final vs. KOREA 忘れ難き好試合に野球の醍醐味を見た。

野球の面白さを網羅した博覧会のような試合。この日のドジャースタジアムにつめかけた5万4846人は、選手たちに感謝をささげなけ… 続きを読む

阿部珠樹Tamaki Abe

2009/04/07

原辰徳 代表と巨人を率いる違い。

Sports Graphic Number

原辰徳 代表と巨人を率いる違い。

漆黒の夜空に背番号83が浮かび上がった。3月23日(日本時間24日)はサムライジャパンと命名された日本代表が、真のサムライとな… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2009/04/06

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載最終回】

Sports Graphic Number

名作ノンフィクション 「江夏の21球」はこうして生まれた 【連載最終回】

第1回 | 第2回 | 第3回 | 最終回 名投手江夏に苦難の時代が訪れた。阪神南海広島日本ハム西武と渡り歩いた江夏は、ついに… 続きを読む

岡崎満義Mitsuyoshi Okazaki

2009/04/06

ページトップ