プロ野球 

WBC組、岩村明憲のメジャーにかける思い。

SCORE CARD

WBC組、岩村明憲のメジャーにかける思い。

第1打席でヒットが出ると、気分よく固め打ちできるタイプの選手がいる。そのひとりが、ヤクルトの岩村明憲だ。7月29日の阪神戦… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/08/17

甲子園を沸かせる“プロ注”は誰だ。

プロ野球偏愛月報

甲子園を沸かせる“プロ注”は誰だ。

8月6日から始まる甲子園大会の組み合わせが決まった。プロ入りが注目される選手は誰なのか、第1日目から見ていこう。◇第1日… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2006/08/10

原巨人に何があったのか。

Sports Graphic Number

原巨人に何があったのか。

[インサイド・レポート]原巨人に何があったのか。赤坂英一=文text by Eiichi Akasaka  「監督を辞めたとき、煙草もやめたん… 続きを読む

赤坂英一Eiichi Akasaka

2006/08/03

“ポスト新庄”森本は、兄貴の花道を飾れるか。

SCORE CARD

“ポスト新庄”森本は、兄貴の花道を飾れるか。

パ・リーグの台風の目となっている日本ハムを、1番打者として牽引しているのが森本稀哲だ。 中学3年の時、走り幅跳びで6m53… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/08/03

初登板初勝利の山口俊。父から学んだプロ魂。

SCORE CARD

初登板初勝利の山口俊。父から学んだプロ魂。

「ライオンに追われたウサギが肉離れをしますか? 準備が足りないのです」と言ったのはサッカーのオシム監督だが、最近、野球界… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/07/24

野球人気のこれから……。

スポーツの正しい見方

野球人気のこれから……。

ワールドカップで日本代表が世界から冷や水を浴びせられて帰ってきたのはつい先日のことだが、テレビがブラジル戦までの喧騒が嘘… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2006/07/20

地区予選の公平性について。

プロ野球偏愛月報

地区予選の公平性について。

夏の甲子園大会出場を争う各都道府県大会は既にスタートしている沖縄、北海道(南北地区とも)、鹿児島の4地区以外は、8日にス… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2006/07/12

アメリカ戦の黒星で一皮むけた藤川球児。

SCORE CARD

アメリカ戦の黒星で一皮むけた藤川球児。

WBC出場組は、シーズン序盤、疲れと達成感からか調子の上がらない選手が多かった。そんな中、交流戦終了時点で防御率0点台と… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/07/04

チームのため、師匠のため。川上憲伸、真のエースへ。

SCORE CARD

チームのため、師匠のため。川上憲伸、真のエースへ。

 本当のエースと呼ばれる条件。それは、チームが苦しい時に勝てることだ。その意味で、今シーズン、誰もが真のエースになったと… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/06/22

この全力疾走を見よ。

プロ野球偏愛月報

この全力疾走を見よ。

6月に入ってから、興味深い野球を数試合見た。4日に行われた東都大学リーグ1、2部入替戦の国学院大対立正大、6日からスター… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2006/06/21

根性の男、山崎勝己が、城島健司の穴を埋める。

SCORE CARD

根性の男、山崎勝己が、城島健司の穴を埋める。

5月21日のヤクルト対ソフトバンクは交流戦史上最長の5時間22分に及んだ。延長12回、試合を決めたのは山崎勝己の一打だった。'01… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/06/08

無名投手たちの快速球

プロ野球偏愛月報

無名投手たちの快速球

前回に引き続き、5月7日以降に見た試合で興味深かったものを紹介しよう。◇5/13 東北福祉大対東北学院大(仙台六大学リーグ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2006/06/05

歴代監督が唸る練習の虫。石井琢朗、名球会入り。

SCORE CARD

歴代監督が唸る練習の虫。石井琢朗、名球会入り。

史上34人目の2000本安打を確実にした横浜・石井琢朗(5月10日現在)。入団はドラフト外、投手としてである。足利工高時代は… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/05/25

2年目を迎える交流戦、“強い巨人”の真贋に注目。

NumberEYES

2年目を迎える交流戦、“強い巨人”の真贋に注目。

プロ野球のセパ交流戦が始まった。球界再編の波の中で、人気回復へのカンフル剤として昨年から導入された新システム、1年目は様… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2006/05/25

大学No.1を懸けた意地の投げ合い

プロ野球偏愛月報

大学No.1を懸けた意地の投げ合い

4月29日から5月7日までのゴールデンウィークは例年通り、アマチュア野球観戦のため飛び回った。今年のGWの観戦日程は、次の… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2006/05/09

ノーヒッター八木智哉。悪環境が生んだ投球術。

SCORE CARD

ノーヒッター八木智哉。悪環境が生んだ投球術。

今年は新人がおもしろい。高卒で51年ぶりに開幕スタメンマスクをかぶった西武・炭谷銀仁朗。先発勝利ルーキー一番乗りを果たした… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/05/08

転職、日本一、世界一。王JAPAN広報の1年半。

SCORE CARD

転職、日本一、世界一。王JAPAN広報の1年半。

WBC優勝の歓喜に沸く王JAPANの輪の中に梶原紀章の姿があった。梶原はわずか1年半前は、スポーツ紙記者という取材する立… 続きを読む

渡辺勘郎Kanrou Watanabe

2006/05/08

快調・原采配の真髄は、「三つのバント」にあり。

NumberEYES

快調・原采配の真髄は、「三つのバント」にあり。

開幕17試合で13勝3敗1分(4月19日現在)。いま、巨人の原辰徳監督は、何をやっても当たる。 負傷した高橋尚成の代役、内海哲… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/05/08

連続試合出場という勲章。

スポーツの正しい見方

連続試合出場という勲章。

連続試合出場という記録にスポットライトを当てさせたのは、いうまでもなく、昭和50年代のカープの黄金時代を支えた衣笠祥雄であ… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2006/04/20

カープの即戦力新人、梵は野村の後を追う。

SCORE CARD

カープの即戦力新人、梵は野村の後を追う。

今年の開幕戦、一軍スタメン入りを果たした新人は、西武の炭谷銀仁朗、そして広島の梵英心だった。炭谷は監督の伊東勤が自分の後… 続きを読む

永谷脩Osamu Nagatani

2006/04/20

ページトップ