プロレス 

中邑真輔とケニー・オメガは裏表?「外国人選手」という枠は消えた!

ぼくらのプロレス(再)入門

中邑真輔とケニー・オメガは裏表?
「外国人選手」という枠は消えた!

今年の新日本プロレス“真夏の最強戦士決定戦”『G1クライマックス』は、決勝戦で後藤洋央紀を破ったケニー・オメガが初出場、初… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/09/19

“世紀の対決”アリ戦から40年。猪木・IGFは中国大陸を攻める!

プロレス写真記者の眼

“世紀の対決”アリ戦から40年。
猪木・IGFは中国大陸を攻める!

猪木vs.アリ40周年を記念した9月3日のIGF・東京ドームシティホール大会に、残念ながら40年前の緊張感はなかった。グローバルな戦… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/09/08

飯伏が不在でも“夏の両国”は大盛況。DDTが紡ぐ「生の感情」の連続ドラマ。

濃度・オブ・ザ・リング

飯伏が不在でも“夏の両国”は大盛況。
DDTが紡ぐ「生の感情」の連続ドラマ。

DDTのリングは展開が早い。1つの試合結果が思わぬ形で次の対戦カードにつながり、サプライズなら日常茶飯事。 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/09/05

世界を駆ける小さな王者KUSHIDA。Jrヘビー級の明るい未来への招待状。

格闘技PRESS

世界を駆ける小さな王者KUSHIDA。
Jrヘビー級の明るい未来への招待状。

「あの頃のスーパーJカップとは違うのは当然だと思います」8月21日。有明コロシアム。優勝ガウン・ジャケットを着たKUSHIDAは、I… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/25

成功例は武藤敬司、オカダは失敗!?中邑真輔が挑む「凱旋」という道。

ぼくらのプロレス(再)入門

成功例は武藤敬司、オカダは失敗!?
中邑真輔が挑む「凱旋」という道。

「こんなに早く帰ってきちゃってすいません」先月、WWE日本公演(7月1、2日、両国国技館)のために帰国した、WWEスーパースター… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/08/18

G1クライマックス、26年目の変貌。優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

格闘技PRESS

G1クライマックス、26年目の変貌。
優勝者ケニー・オメガのジェラシー。

「予想外れたなあ。昨日はテレビ見てたよ」8月14日、試合前。いつもの夏のように両国国技館の記者室に姿を見せたG1クライマック… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/17

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

格闘技PRESS

オカダ・カズチカ、G1で連敗中――。
乱れ始めた精密ルーティーンの謎。

オカダ・カズチカには、その身体能力に任せてこともなげに試合を進める、というイメージがある。チャンピオンの戦い方だと言って… 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/10

凶器、場外、コーナー禁止のプロレス。佐藤光留が今も守るUWFの“遺伝子”。

濃度・オブ・ザ・リング

凶器、場外、コーナー禁止のプロレス。
佐藤光留が今も守るUWFの“遺伝子”。

パンクラスMISSION所属のプロレスラー・佐藤光留がプロデュースする『ハードヒット』は“UWF系”のプロレスイベントである。 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/08/07

G1クライマックスも「トランキーロ」。“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。

格闘技PRESS

G1クライマックスも「トランキーロ」。
“あっせんなよ”内藤哲也の代理業。

内藤哲也。この男、なんだかわからない。長めのスペイン語の名前の軍団を率いている。 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/08/02

26年目のG1クライマックス。棚橋弘至、ぶっ壊れた「エース」。

格闘技PRESS

26年目のG1クライマックス。
棚橋弘至、ぶっ壊れた「エース」。

勝てないエースがいる。思うように勝てないエースがいる。棚橋弘至。昨年のG1クライマックス優勝者だ。 続きを読む

原悦生Essei Hara

2016/07/27

大仁田vs.船木の電流爆破マッチ実現。“持たざる者”の知恵と勇気が交錯。

ぼくらのプロレス(再)入門

大仁田vs.船木の電流爆破マッチ実現。
“持たざる者”の知恵と勇気が交錯。

大仁田厚vs.船木誠勝の電流爆破デスマッチ。'90年代のふたりを知るファンには信じられないカードが、7月24日、エディオンアリー… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/07/19

WWE中邑真輔の“ホーム”は何処だ?プロレス人生、旅から旅の連続ドラマ。

プロレスのじかん

WWE中邑真輔の“ホーム”は何処だ?
プロレス人生、旅から旅の連続ドラマ。

今年6月に入って立て続けに3件もの悲劇に見舞われた地、アメリカ・フロリダ州オーランド。ある日は、女性シンガーがコンサート終… 続きを読む

井上崇宏Takahiro Inoue

2016/07/15

内藤哲也に新日“直言”の系譜を見る。彼の暴言三昧がなぜ喝采を受けるか。

ぼくらのプロレス(再)入門

内藤哲也に新日“直言”の系譜を見る。
彼の暴言三昧がなぜ喝采を受けるか。

新日本プロレスで内藤哲也の勢いが止まらない。 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/06/16

ノアファンが否定し続ける潮崎豪。そんな男が握る、沈みゆく団体の命運。

プロレスのじかん

ノアファンが否定し続ける潮崎豪。
そんな男が握る、沈みゆく団体の命運。

共通の敵を作り、大衆を団結させよ。そして大衆を熱狂させたまま置け。考える間を与えるな。 続きを読む

井上崇宏Takahiro Inoue

2016/05/26

いま、Jr.ヘビー級が世界的ブーム!原点は獣神サンダー・ライガーに。

ぼくらのプロレス(再)入門

いま、Jr.ヘビー級が世界的ブーム!
原点は獣神サンダー・ライガーに。

この夏、プロレス界に世界的なジュニアヘビー級のムーブメントが起ころうとしている。 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/05/18

“学プロ上がり”の“どインディー”。ガッツワールドが志すプロレスの王道。

濃度・オブ・ザ・リング

“学プロ上がり”の“どインディー”。
ガッツワールドが志すプロレスの王道。

5月8日、プロレス団体ガッツワールドが後楽園ホール大会を開催した。プロレス団体が後楽園で興行を打つのは当たり前――ではない… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

2016/05/15

IWGPジュニア王者KUSHIDAは、なぜ“ナイフ”を研ぎ続けるのか?

プロレスのじかん

IWGPジュニア王者KUSHIDAは、
なぜ“ナイフ”を研ぎ続けるのか?

現IWGPジュニアヘビー級王者であるKUSHIDAは、新日本ジュニア、ひいては世界のジュニアヘビーシーンのニューリーダー的な存在だ… 続きを読む

井上崇宏Takahiro Inoue

2016/05/02

「全てが日本仕様」の満点スタート。中邑真輔のWWEデビューは前代未聞。

ぼくらのプロレス(再)入門

「全てが日本仕様」の満点スタート。
中邑真輔のWWEデビューは前代未聞。

元・新日本プロレスのスターレスラー中邑真輔が、4月1日にアメリカ・テキサス州ダラスで開催されたWWE・NXT『テイクオーバー:ダ… 続きを読む

堀江ガンツGantz Horie

2016/04/20

今度はベルトが俺を追いかける。新IWGP王者、内藤哲也の生き方。

プロレスのじかん

今度はベルトが俺を追いかける。
新IWGP王者、内藤哲也の生き方。

内藤哲也が少年時代から抱いていた新日本プロレスのレスラーになるという夢。ずっと新日本に憧れ続け、ついにその夢を叶えたデビ… 続きを読む

井上崇宏Takahiro Inoue

2016/04/19

“耐死仕様”の破天荒なプロレス!帰ってきた飯伏幸太の物語は続く。

プロレスのじかん

“耐死仕様”の破天荒なプロレス!
帰ってきた飯伏幸太の物語は続く。

昔、映画監督のクエンティン・タランティーノが車を買い替えようとしたとき、「安全重視でボルボにしようと思ってる」と友人の俳… 続きを読む

井上崇宏Takahiro Inoue

2016/04/08

ページトップ