バスケットボール 

レブロン・ジェイムスが好調な2つの理由。

SCORE CARD

レブロン・ジェイムスが好調な2つの理由。

昨シーズン、あと一歩のところでプレイオフ出場権を逃してシーズンを終えたクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイム… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

2004/12/28

低身長スコアラー、アール・ボイキンス。

NBAの扉を開け

低身長スコアラー、アール・ボイキンス。

毎年、NBAは選手を対象にした統計を発表する。それによると、開幕ロースターの平均身長は約201センチ、平均体重は約102キロであ… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/12/24

優勝候補のキングスが失った貴重な潤滑油。

SCORE CARD

優勝候補のキングスが失った貴重な潤滑油。

サクラメント・キングスの優勝へのドアはまだ開いているのだろうか。 この数年、優勝候補にあげられながら何度もロサンゼルス・… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

2004/12/16

田臥が目標としてきたウィリアムス復活への道。

SCORE CARD

田臥が目標としてきたウィリアムス復活への道。

11月9日、フェニックス・サンズの田臥勇太がブルズとの試合のためにシカゴを訪れたとき、彼が一番会いたかった選手はそこにはい… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

2004/12/02

未来のMVP――ドワイト・ハワードという逸材。

NBAの扉を開け

未来のMVP――ドワイト・ハワードという逸材。

NBAにも豊作の年があるという。たとえば、1984年には、マイケル・ジョーダン、アキーム・オラジュワン、ジョン・ストックトン、… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/12/01

田臥勇太「未来への小さな決意」

Sports Graphic Number

田臥勇太「未来への小さな決意」

【NBA開幕戦密着レポート】田臥勇太 「未来への小さな決意」宮地陽子=文text by Yoko Miyaji  2004年11月3日午後9時過… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

2004/11/18

新星レイカーズとブライアントの未来。

SCORE CARD

新星レイカーズとブライアントの未来。

いったい、いつからコービー・ブライアントは変わってしまったのだろうか。 つい先ごろ刑事裁判の訴えが取り下げられた婦女暴行… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

2004/11/18

いよいよ開幕、今季の見所

NBAの扉を開け

いよいよ開幕、今季の見所

いよいよNBAの季節がやってきた。11月3日に開幕、2月のオールスターゲームを経て、6月のファイナルへ。約8ヶ月の間、世界最… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/11/05

扉を開いた、ダンサーの挑戦

NBAの扉を開け

扉を開いた、ダンサーの挑戦

NBAの扉を開くのは選手だけではない。世界規模のエンターテインメントであるNBAには、国籍や性別に関係なく、さまざまな形の入り… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/10/28

憧れの選手を支えるために。

NBAの扉を開け

憧れの選手を支えるために。

アメリカスポーツ界を揺るがしたコービー・ブライアント事件はあっけなく幕を閉じた。9月1日に検察側が急きょ訴追を取り下げた… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/09/28

初代ドリームチームの遺したもの。

NBAの扉を開け

初代ドリームチームの遺したもの。

1992年はドリームチームが世界にインパクトを与えた年だった。マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、ラリー・バードとい… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/08/03

新チーム誕生――シャーロット・ボブキャッツの作り方。

NBAの扉を開け

新チーム誕生――シャーロット・ボブキャッツの作り方。

NBAファンはオフシーズンの間も気が抜けない。契約のシステムが複雑なため、トレードやFAによる移籍が頻繁に行われるからだ。さ… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/07/02

NBA Final 〜ピストンズが見せつけた、優勝に必要なこと。

NBAの扉を開け

NBA Final 〜ピストンズが見せつけた、優勝に必要なこと。

「No! No!」 NBAファイナル第5戦の終盤、ピストンズのHCラリー・ブラウンは、腕を振り回し、声を張り上げた。接戦を思わせる… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/06/22

激情のディフェンダー。

NBAの扉を開け

激情のディフェンダー。

NBAのディフェンスは激しい。体格が良くパワフルな選手がそろっているうえに、国際ルールに比べてボール絡みの接触プレーが許さ… 続きを読む

小尾慶一Keiichi Obi

2004/05/25

ページトップ