サッカー 

森保U-21、過密日程でも快進撃。自主性重視の西野流に似てる?

森保U-21、過密日程でも快進撃。
自主性重視の西野流に似てる?

Jをめぐる冒険

インドネシアで開催されているアジア大会のグループステージ、パキスタンとの第2戦は、1-0だった初戦のネパールから一転、4-0の大勝に終わった。続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/08/17

リバプールはプレミアのロッキー?クロップの決意はシティ独走阻止。

プレミアリーグの時間

リバプールはプレミアのロッキー?
クロップの決意はシティ独走阻止。

8月第2週に2018-19シーズンのプレミアリーグが開幕した。プレミアファンの1人として今季の願いを挙げれば、「手に汗握る優勝争い… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/08/17

<近未来を体験>第5世代移動通信システム「5G」が実現するサッカー観戦の未来。

Sports Graphic Number

<近未来を体験>
第5世代移動通信システム「5G」が実現するサッカー観戦の未来。

2020年の実用化をめざし、第5世代移動通信システム「5G」の研究開発に取組んでいるNTTドコモが、未来のサッカー観戦はどう変わる… 続きを読む

福田剛Tsuyoshi Fukuda

2018/08/16

若き森保J、6バック相手に困惑。求めたい発想の転換とリーダー役。

Jをめぐる冒険

若き森保J、6バック相手に困惑。
求めたい発想の転換とリーダー役。

1-0と白星スタートを切ったネパールとの初戦を終えたあと、左ウイングバックの初瀬亮は思わず、苦笑いを浮かべた。「なんか初め… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/08/15

安藤梢、36歳の飽くなき挑戦「今もサッカーがうまくなりたい」

才色健美な挑戦者たち

安藤梢、36歳の飽くなき挑戦「今もサッカーがうまくなりたい」

引退をしていく同年代の選手たちを横目に、年を重ねてなお、アグレッシブなプレーと気持ちで観客を魅了し続けるアスリートたちが… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2018/08/15

独善的なFWが大人になった訳――。清水・北川航也、カタールW杯の夢。

“ユース教授”のサッカージャーナル

独善的なFWが大人になった訳――。
清水・北川航也、カタールW杯の夢。

怪物がようやく覚醒しつつある――。清水エスパルスの下部組織で育ち、トップ昇格から4年目を迎えるFW北川航也は、生まれ育った… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/15

ネガティブで粘着質なモウリーニョ。マンU指揮3年目の解任は不可避か?

欧州サッカーPRESS

ネガティブで粘着質なモウリーニョ。
マンU指揮3年目の解任は不可避か?

感情的な理由付けをせずに、プラス思考で物事を捉えてみないか。近ごろは内向きの批判が多すぎる。尊敬するサー・アレックス・フ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/08/14

右手にパッション、左手にロジック。J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

右手にパッション、左手にロジック。
J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

右手にパッション、左手にロジック。いまも昔も“ソリイズム”は変わっていない。J2松本山雅を率いる反町康治監督のことだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/08/14

「サッカーは非人間的、機械的に」トルシエが語ったロシアW杯前と後。

ワインとシエスタとフットボールと

「サッカーは非人間的、機械的に」
トルシエが語ったロシアW杯前と後。

フランスの2度目の優勝で幕を閉じたロシア・ワールドカップを、フィリップ・トルシエはどう総括したのか――。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/08/13

長友佑都、車内から叫んだ15歳の春。「絶対に革命を起こしてやる!」

サッカー日本代表PRESS

長友佑都、車内から叫んだ15歳の春。
「絶対に革命を起こしてやる!」

金髪の長友佑都を見たショックで、頭の片隅に置き忘れていたワードが突如蘇った。 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

2018/08/12

欧州サッカーにロシアW杯の影響は?ポイントは「極小エリアとスペース」。

オフサイド・トリップ

欧州サッカーにロシアW杯の影響は?
ポイントは「極小エリアとスペース」。

「今シーズンの欧州サッカー、戦術的なポイントはどこになると思いますか?」毎年、お盆が近づいてくると、こんな質問を受ける機… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2018/08/12

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

くまさんの蹴球漂流記

広島のパトリックはPK1つでも貪欲。
Jで勝負する外国人FWに学ぶこと。

海外でスタジアム巡りや草サッカー見物をしていると、サッカーで道を切り拓こうと国を飛び出した若者に出会うことがある。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2018/08/11

サッカーで輝く「切磋琢磨」の物語。インハイ8強・桐光学園2年生コンビ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

サッカーで輝く「切磋琢磨」の物語。
インハイ8強・桐光学園2年生コンビ。

8月7日に開幕し、ベスト8が出揃ったインターハイ。今年の開催地、真夏の三重県で切磋琢磨する高校生達の姿を、連日取材している… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/08/10

本田圭佑の新天地オーストラリア。現地の巨大な期待、そして裏事情。

オフサイド・トリップ

本田圭佑の新天地オーストラリア。
現地の巨大な期待、そして裏事情。

“I signed!Look forward to seeing you in Australia!!”(契約しました! オーストラリアでお会いしましょう!!)2018年8月… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2018/08/10

ドイツは今季もバイエルン無双?まず長谷部フランクフルトが挑む。

欧州サッカーPRESS

ドイツは今季もバイエルン無双?
まず長谷部フランクフルトが挑む。

ドイツは熱波が続いています。僕の住むフランクフルトはここ2週間連続で32度超え、最高気温37度を記録した日もありました。 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/08/10

憲剛の予言的中。新人・守田英正が大島僚太と“川崎の三角関係”に。

JリーグPRESS

憲剛の予言的中。新人・守田英正が
大島僚太と“川崎の三角関係”に。

「守田はいいね。試合に絡んでくると思うよ」開幕前に、そんな予言をしていたのは中村憲剛である。 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/08/09

“スーパー原口元気”になるために。背番号10と代表リーダーへの覚悟。

サッカー日本代表PRESS

“スーパー原口元気”になるために。
背番号10と代表リーダーへの覚悟。

開幕まで3週間を切り、新たなシーズンに向けた準備も佳境に入りつつある。新天地での戦いを選んだ選手たちは、ポジション争いを… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/08/08

ミランをミラニスタの手に取り戻せ。レオナルド復帰による再建の希望。

セリエA ダイレクト・レポート

ミランをミラニスタの手に取り戻せ。
レオナルド復帰による再建の希望。

「ミラニスタ」という言葉には、ミランのファンという第一義に加えて、ミランの所属選手やOBという意味がある。“ミランをミラニ… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/08/08

青山敏弘の心からトゲは消えた。W杯の後悔と、広島での独走と。

サムライブルーの原材料

青山敏弘の心からトゲは消えた。
W杯の後悔と、広島での独走と。

ロシアで見た、柴崎岳のパスにシビれた。三ツ沢で見た、青山敏弘のパスにシビれた。ワールドカップとJリーグ、相手も場所も大会… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/08

今季の欧州サッカー、特に楽しみなリーグは?

言わせろ!ナンバー

今季の欧州サッカー、特に楽しみなリーグは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/08/07

サッカー日本代表
Jリーグ
海外サッカー
高校サッカー

ページトップ