サッカー 

“喫煙は?”と選手に聞いた就任時。反町監督と松本山雅の幸福な7年目。

“喫煙は?”と選手に聞いた就任時。
反町監督と松本山雅の幸福な7年目。

JリーグPRESS

2012年、反町康治が松本山雅FCの新監督に就任した。松本はJFLからJ2に昇格し、反町は湘南ベルマーレの監督を退任した直後のタイミングだった。続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/02/24

「川崎さん、何で風呂桶だったの?」開幕前にグッズの謎を聞いてきた。

JリーグPRESS

「川崎さん、何で風呂桶だったの?」
開幕前にグッズの謎を聞いてきた。

優勝チームは事業部も忙しくなる。昨シーズン、悲願のリーグ初制覇を果たした川崎フロンターレの事務所はクラブハウスから離れた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/02/24

酒井高徳は名門で不可欠の存在だ。監督交代もキャプテン継続の理由。

ブンデスリーガ蹴球白書

酒井高徳は名門で不可欠の存在だ。
監督交代もキャプテン継続の理由。

異なる国籍の人々から、リーダーにふさわしいと認められたのなら、それは本物のキャプテンだ。そんな“本物”がドイツ北部の街で… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/02/24

25年目のJリーグは攻めてナンボ!?キーワードは「カウンタープレス」。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

25年目のJリーグは攻めてナンボ!?
キーワードは「カウンタープレス」。

まさに群雄割拠――。それが四半世紀を迎えたJリーグの「現在地」だろうか。実際、今シーズンも一寸先は闇の戦国模様。J1の優勝… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/02/23

ポドルスキ、憲剛から何を学んだ?神戸・小川慶治朗、25歳の脱皮宣言。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ポドルスキ、憲剛から何を学んだ?
神戸・小川慶治朗、25歳の脱皮宣言。

いきなりだが、筆者の好きなミュージシャンに1つにMr.Childrenがある。彼らの名曲“名もなき詩”の一節に、『知らぬ間に築いてた… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/02/23

W杯イヤーのJ1優勝監督に珍法則。該当チームは11個、戦力的には……。

JリーグPRESS

W杯イヤーのJ1優勝監督に珍法則。
該当チームは11個、戦力的には……。

2018年のJ1リーグを制するのは?元日本代表の評論家でも、サッカー担当の記者でも、熱心なJリーグウォッチャーでも、答えは似た… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/22

神戸・吉田監督が掲げた“バルサ化”。主力が去ったチームの再建状況は?

話が終わったらボールを蹴ろう

神戸・吉田監督が掲げた“バルサ化”。
主力が去ったチームの再建状況は?

今シーズンのヴィッセル神戸のプランは壮大だ。「バルセロナのようなサッカーを目指す」楽天がバルセロナの胸スポンサーになり、… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/22

セリエAの優勝争いが熱い!ナポリはユーベ7連覇を阻止できるか。

セリエA ダイレクト・レポート

セリエAの優勝争いが熱い!
ナポリはユーベ7連覇を阻止できるか。

ナポリとユベントスのスクデット争いが熱い。何しろ首位ナポリと2位ユーベによる勝ち点1差の鍔迫り合いがもう2カ月半も続いてい… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/02/22

ファンデルサールの「GK論」を川口能活に読んでもらったら!?

Number Ex

ファンデルサールの「GK論」を
川口能活に読んでもらったら!?

蛇の道は蛇。Number946号「レジェンドが語る欧州最新最強プレイヤーファイル」では、今季の欧州サッカーシーンで光り輝く選手た… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2018/02/21

酒井宏樹、マルセイユで強者となれ。フランス代表に意見、左SBも余裕。

欧州サッカーPRESS

酒井宏樹、マルセイユで強者となれ。
フランス代表に意見、左SBも余裕。

人は環境によって、変わる。酒井宏樹が、2016年夏にマルセイユへやってきた理由の1つが、勝者のメンタリティーを手にするためだ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/02/21

リーグで独走するマンC、バルサ、バイエルン。今、一番強いと思うのは?

言わせろ!ナンバー

リーグで独走するマンC、バルサ、バイエルン。今、一番強いと思うのは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/02/20

香川真司が、すべてを語った――。W杯のこと、キャリアのこと、夢のこと。

Number Ex

香川真司が、すべてを語った――。
W杯のこと、キャリアのこと、夢のこと。

香川真司がヨーロッパの地を踏んだのは今から8年前のことだ。日本からやってきた21歳の青年は、2010年のサッカー界を驚かせた。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2018/02/20

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

JリーグPRESS

川口能活と西ヶ谷隆之の清商イズム。
高校時代の先輩後輩が監督と選手に。

高校時代をともに過ごした先輩と後輩が、20数年後に監督と選手の関係になる。同じ高校にルーツを持つだけならともかく、同時期に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/02/20

チェルシーとコンテの溝が深すぎる。アブラモビッチ体制は意外とケチ?

プレミアリーグの時間

チェルシーとコンテの溝が深すぎる。
アブラモビッチ体制は意外とケチ?

チェルシーでの就任1年目、プレミアリーグ初挑戦にして優勝。それもプレミアでは異例の3バック基本システム化が功を奏してのリー… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/02/20

懐かしのトレゼゲとサルガドに聞く。現代欧州サッカー最強選手は誰?

Number Ex

懐かしのトレゼゲとサルガドに聞く。
現代欧州サッカー最強選手は誰?

1月、横浜近郊某所。寒風のなか、ダビド・トレゼゲとミチェル・サルガドは寒さをものともせずに子どもたちとボールを追いかけて… 続きを読む

高橋夏樹(Number編集部)Natsuki Takahashi

2018/02/19

武藤嘉紀の言葉が、面白くなった。「耐えて耐えて……ヒーローにね」

ブンデスリーガ蹴球白書

武藤嘉紀の言葉が、面白くなった。
「耐えて耐えて……ヒーローにね」

武藤嘉紀の話す言葉の意味合いが変わってきたな。こう感じられるようになったのは昨年の終わり頃だろうか。今年の元日、ドイツへ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/02/19

井山七冠の幼馴染がフッキ封じ!?川崎のクレバーな雑草、登里享平。

JリーグPRESS

井山七冠の幼馴染がフッキ封じ!?
川崎のクレバーな雑草、登里享平。

「凄いですよね。孔舎衙(くさか)から、国民栄誉賞が出るんですから」そう声を弾ませていたのは、川崎フロンターレの登里享平だ… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/02/19

40歳間近の俊輔が語る「衰え」。メッシと、昔の自分と、今の自分。

サムライブルーの原材料

40歳間近の俊輔が語る「衰え」。
メッシと、昔の自分と、今の自分。

中村俊輔はオッサン化しない。今年6月に40歳になるというのに、若手と同等、いやそれ以上によく走る、よく練習する。ジュビロ磐… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/02/18

ポジショナルプレー、これが決定版。グアルディオラに直接聞いてみた。

オフサイド・トリップ

ポジショナルプレー、これが決定版。
グアルディオラに直接聞いてみた。

「ポジショナルプレーという単語を最近よく聞くんですが、あれは一体何物ですか? 記事や本を読んでも、今ひとつわからなくて…… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2018/02/18

内田篤人「ゲーム、楽しかったよ」感情を無にした時期を乗り越えて。

JリーグPRESS

内田篤人「ゲーム、楽しかったよ」
感情を無にした時期を乗り越えて。

「いい選手が多い。いいチームに来たよ」2月14日ACLグループリーグ初戦。上海申花との一戦に90分フル出場した内田篤人は、張りの… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/02/16

ページトップ