サッカー日本代表 

W杯前に“直接FKが脅威”と刷り込め。本田・柴崎が今回のキーマンな理由。

サッカー日本代表PRESS

W杯前に“直接FKが脅威”と刷り込め。
本田・柴崎が今回のキーマンな理由。

W杯で勝つための論点が、すっぽりと抜け落ちている。3月23日にマリ、27日にウクライナとテストマッチを行なう日本代表に、本田圭… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/03/19

本田圭佑の正体を兄・弘幸から探る。「周りを変える」驚異的才能とは?

Number Ex

本田圭佑の正体を兄・弘幸から探る。
「周りを変える」驚異的才能とは?

日本サッカー協会の会見場、ハリルホジッチ監督が明かした欧州遠征メンバーのリストにこの名前があった。本田圭佑。およそ半年ぶ… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/03/19

柴崎岳、独占ロングインタビュー。「スペインで磨いたものを代表で」

Number PLAYBACK

柴崎岳、独占ロングインタビュー。
「スペインで磨いたものを代表で」

レアルから2得点の名刺をひっさげ、スペインに渡って1年が経った。体調不良、昇格争い、移籍、代表復帰、バルサ戦のゴール、そし… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2018/03/19

“外れるのはカズ”以来の段階発表。ハリルは「W杯直前まで探す」構え。

サッカー日本代表PRESS

“外れるのはカズ”以来の段階発表。
ハリルは「W杯直前まで探す」構え。

Number Web担当デスク(以下、デスク)「二宮さん、ちょっと待って。ハッ、ハッ、ハックション!」二宮「大丈夫ですか? 花粉症… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/03/16

僕らが今も本田圭佑に期待する理由。傍目には幸運でも、本人は「想定内」。

Number Ex

僕らが今も本田圭佑に期待する理由。
傍目には幸運でも、本人は「想定内」。

――本田圭佑さま。Number編集長の松井一晃です。現在、本田選手についての特集を制作しています。小誌の読者と日本のサッカーフ… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2018/03/15

3月欧州遠征の代表復帰も絶望的に。開き直るしかない香川真司の本心。

サッカー日本代表PRESS

3月欧州遠征の代表復帰も絶望的に。
開き直るしかない香川真司の本心。

「香川はあと2、3週間離脱する」2月10日のハンブルガーSV戦途中、左足首を痛めピッチを退いた香川について、3月9日の会見で、ペ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/03/14

中島翔哉はハリルJ救世主となるか。「僕は海外向き」を証明できた理由。

ミックスゾーンの行間

中島翔哉はハリルJ救世主となるか。
「僕は海外向き」を証明できた理由。

ここ数カ月、欧州はイベリア半島の端から痛快な活躍ぶりが伝えられている。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/03/13

森重真人がルーティンを壊した理由。W杯のためにも「安定より成長を」。

サムライブルーの原材料

森重真人がルーティンを壊した理由。
W杯のためにも「安定より成長を」。

センターバックは危機察知能力がないと務まらない。予測と対処。ピッチで求められることは、人生においても同じなのかもしれない… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/03/13

3月の日本代表欧州遠征、“11月未招集組”で一番呼んでほしいのは?

言わせろ!ナンバー

3月の日本代表欧州遠征、“11月未招集組”で一番呼んでほしいのは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/03/08

藤田俊哉が本田圭佑に聞いたこと。「今回がおそらく最後のW杯に」

藤田俊哉の日欧蹴球比較論

藤田俊哉が本田圭佑に聞いたこと。
「今回がおそらく最後のW杯に」

パチューカ移籍後、コンスタントにプレーしている本田圭佑。今年に入ってもこれまでリーグ戦全てに先発出場を果たしている。メキ… 続きを読む

藤田俊哉Toshiya Fujita

2018/03/05

U-17、U-20のW杯に出続けること!森山佳郎U-16代表監督の深い覚悟。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17、U-20のW杯に出続けること!
森山佳郎U-16代表監督の深い覚悟。

サンフレッチェ広島ユースを日本トップレベルの育成組織に引き上げ、昨年は日本代表を率いてU-17W杯を戦った森山佳郎監督。熱血… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/03/01

「ブラジルW杯前と、状況は同じ」森重真人、復活へのロードマップ。

ミックスゾーンの行間

「ブラジルW杯前と、状況は同じ」
森重真人、復活へのロードマップ。

踏んだり蹴ったりの2017年シーズンが過ぎ去った。森重真人は、勝負の2018年シーズンを戦おうとしている。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/02/27

U-17W杯で痛感した世界最強との差。福岡慎平と上月壮一郎の成長曲線。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17W杯で痛感した世界最強との差。
福岡慎平と上月壮一郎の成長曲線。

2018シーズンの幕開けとなった富士ゼロックススーパーカップの前に、日本高校サッカー選抜とU-18Jリーグ選抜によるネクストジェ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/02/15

東京V・井上潮音が生まれ変わった。技術の男が感じた「戦える選手に」。

Jをめぐる冒険

東京V・井上潮音が生まれ変わった。
技術の男が感じた「戦える選手に」。

試合に敗れたあと、もっと上手くなりたい、という感情が芽生えたことは、これまでに何度もある。しかしウズベキスタン戦を終えた… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/01/23

森保Jは人を代えても型がブレない。サイドを広く使い、後ろから繋ぐ。

Jをめぐる冒険

森保Jは人を代えても型がブレない。
サイドを広く使い、後ろから繋ぐ。

2-0から1点を返されてなおも押し込まれ続ける展開を、森保一監督は内心、歓迎していた。今大会で初めて経験する劣勢のシチュエ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/01/17

森保Jの中心は“多機能3バック”。攻守に効く板倉、原、立田の3人組。

Jをめぐる冒険

森保Jの中心は“多機能3バック”。
攻守に効く板倉、原、立田の3人組。

2試合続けて2シャドーの一角として先発した岩崎悠人(京都)が、ちょっと悩ましげな表情で打ち明ける。「ゴールに向かうコンビネ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/01/16

森保ジャパンの意義ある1-0発進。“縦”を消されても工夫で取った1点。

Jをめぐる冒険

森保ジャパンの意義ある1-0発進。
“縦”を消されても工夫で取った1点。

オフ明け最初のゲームは、得てして苦戦するものだ。チームが集合したのは1月2日。最低限の戦術を詰め込み、6日の夜に慌ただしく… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/01/11

リバプール移籍も相談された?マヤが語る「マネ対策」とは。

Number Ex

リバプール移籍も相談された?
マヤが語る「マネ対策」とは。

今から約1年半前、2015-16シーズンのこと。サウサンプトンはリーグ戦終盤に差し掛かっても好調を維持し、ヨーロッパリーグへの… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2018/01/10

ハリルとフランス語で話してみる。頑固な哲学者かオヤジギャグか?

Number Ex

ハリルとフランス語で話してみる。
頑固な哲学者かオヤジギャグか?

カメラマンが「腕を組んで、アゴに手をやってほしい」とポーズを依頼した。カメラの前の男は、真面目くさった表情で「そうか。哲… 続きを読む

高橋夏樹(Number編集部)Natsuki Takahashi

2018/01/05

最後に決まったのは4年以上前……。三浦淳寛が推す代表のFK候補者は。

サッカー日本代表PRESS

最後に決まったのは4年以上前……。
三浦淳寛が推す代表のFK候補者は。

公式記録の得点経過欄を確認する。ない。ページをめくって、1つ前の試合を確認する。ない。めくる、ない。めくる、ない。めくる… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2018/01/04

ページトップ