サッカー日本代表 

もしスタメン変更があるとしたら。西野監督、ポーランド戦の秘策は?

サッカー日本代表PRESS

もしスタメン変更があるとしたら。
西野監督、ポーランド戦の秘策は?

さあ、決戦である。最初に、グループリーグ突破の条件を整理しておこう。ここまで1勝1分で勝点4の日本は、セネガルと勝点、得失… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/28

一見、懐かない野良猫だけど……。大迫勇也の言葉は短くも心を掴む。

サッカー日本代表PRESS

一見、懐かない野良猫だけど……。
大迫勇也の言葉は短くも心を掴む。

初戦以来「大迫ハンパないって!!」という、サッカー好きにはおなじみのこのフレーズが大流行している、と日本から伝え聞く。活用… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/28

コロンビア戦前の「死に物狂い」。日本代表の言葉には、グッとくる。

サッカー日本代表PRESS

コロンビア戦前の「死に物狂い」。
日本代表の言葉には、グッとくる。

グループステージ突破まで、あともう一歩。日本代表はコロンビア相手に歴史的勝利を収め、セネガルには最後の最後まで粘り強い戦… 続きを読む

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)Yui Suzuki

2018/06/28

<歩みをとめない者たち>澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

Sports Graphic Number Web

<歩みをとめない者たち>
澤穂希がサッカーと家族に捧げる“全力”人生。

澤穂希は、長い現役生活を力強く駆け抜けた。15歳から20年以上にわたって女子日本代表の一員として戦い、6度のワールドカップ出… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/28

本田「これが自分たちのサッカー」日本を強くした提言&まとめループ。

サッカー日本代表PRESS

本田「これが自分たちのサッカー」
日本を強くした提言&まとめループ。

6月26日カザン。グループリーグ最終戦、ポーランドとの試合が行われるボルゴグラードへの移動を前に、日本代表は午前11時からト… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/28

通訳機はハマらずとも作戦はハマる。西野朗監督の策士っぷりが半端ない。

サッカー日本代表PRESS

通訳機はハマらずとも作戦はハマる。
西野朗監督の策士っぷりが半端ない。

ロシアW杯で奮闘中の日本代表の監督会見には“恒例行事”がある。グループリーグ第1戦のコロンビア戦の前日と試合後、第2戦のセ… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/06/28

トルシエが語るポーランド戦展望。「川島を外すメリットを感じない」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが語るポーランド戦展望。
「川島を外すメリットを感じない」

「とても驚いた」というのが、フィリップ・トルシエの第一声だった。日本対セネガル戦の直後、監督記者会見の後に電話をしたとき… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/27

昌子源から鳥取の恩師へ届いた返信。「ポーランド戦、絶対に勝ちます!」

サッカー日本代表PRESS

昌子源から鳥取の恩師へ届いた返信。
「ポーランド戦、絶対に勝ちます!」

6月19日、日本vs.コロンビア戦のキックオフを約1時間後に控えた20時過ぎ。鳥取県米子市にある米子北高校の第1会議室から、大歓声… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2018/06/27

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「乾、大迫と岡崎が光った」
セネガル戦で見えた攻撃の新要素。

セネガル戦、価値あるドローでしたが、内容的にはむしろ勝利をもぎとれたのでは、と思うほどの試合でした。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/25

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。西野采配が当たるのには理由がある。

サッカー日本代表PRESS

日本代表が2戦連続で見せた名勝負。
西野采配が当たるのには理由がある。

かくもスリリングな攻防を日本代表が演じるのは、いったいいつ以来だろう。セネガルに先制され、追いつき、突き放され、また追い… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/25

W杯連勝スタートの初快挙なるか?西野監督がセネガル戦で目論む策。

サッカー日本代表PRESS

W杯連勝スタートの初快挙なるか?
西野監督がセネガル戦で目論む策。

運命の、一戦である。「セネガルの特徴は肉体の強さや速さだけではない。個々の強さや速さを生かすために、攻撃の権利を得るため… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/24

トルシエが脱帽する西野采配。「柴崎や乾の先発に意志を感じた」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが脱帽する西野采配。
「柴崎や乾の先発に意志を感じた」

フィリップ・トルシエは、日本が2大会ぶりのワールドカップ勝利を収めたコロンビア戦をどう見ているのか。西野朗監督の勝利、日… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/24

原口元気は欲求と折り合いをつける。セネガル戦、勝利と攻撃と対応力を。

サッカー日本代表PRESS

原口元気は欲求と折り合いをつける。
セネガル戦、勝利と攻撃と対応力を。

西野ジャパンの白星発進は、正直なところ意外な驚きだった。 勝ち点1を取れればいい、仮に負けても落胆せずに次までに立て直す… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/06/23

コロンビア戦の感動をどう伝えるか。フジアナウンサー、もう1つの戦い。

サッカー日本代表PRESS

コロンビア戦の感動をどう伝えるか。
フジアナウンサー、もう1つの戦い。

日本代表がコロンビアに劇的勝利を収め、日本中が歓喜に沸いた6月19日、私たちフジテレビクルーにももう1つの戦いがありました。 続きを読む

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)Yui Suzuki

2018/06/23

コロンビア戦前後で心境に変化は?選手たちの発言に見るブレない軸。

サッカー日本代表PRESS

コロンビア戦前後で心境に変化は?
選手たちの発言に見るブレない軸。

2014年ワールドカップ・ブラジル大会。初戦コートジボワール戦での逆転負け、ひとり多い状態ながら得点できずに引き分けた第2戦… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/22

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/06/22

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

サッカー日本代表 激闘日誌

フォトグラファー今井恭司が撮った激闘の瞬間

Jリーグが始まる10年も前の時代、日本サッカー協会も予算がなく、職員も所属企業からの出向で、選手も基本的には無報酬でした。 続きを読む

今井恭司Kyoji Imai

2018/06/22

オシムが喜んだのは勝利だけでない。「香川は円熟の境地。酒井は力強い」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムが喜んだのは勝利だけでない。
「香川は円熟の境地。酒井は力強い」

前日にアシマ夫人との電話で、日本対コロンビア戦後にイビチャ・オシムに試合の論評を聞くことを確認した。ところが試合後の記者… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/22

昌子源がW杯初戦で貫いた信念。誰よりも「何が何でも守りきる」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昌子源がW杯初戦で貫いた信念。
誰よりも「何が何でも守りきる」。

「危険なところに昌子がいる」――。ロシアW杯の初戦・コロンビア戦は昌子源にとって記念すべきW杯デビュー戦となった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/06/21

ワールドカップと最短退場者。C・サンチェスは史上2番目だった。

スポーツ・インサイドアウト

ワールドカップと最短退場者。
C・サンチェスは史上2番目だった。

カルロス・サンチェスが右手を出した瞬間、私は短く叫んでいた。たぶん、数百万を超える人々が一斉に叫んだにちがいない。ロシア… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2018/06/21

ページトップ