サッカー日本代表 

「すぐに若手選手を発掘するべき」ベルギー戦後、トルシエからの提言。

ワインとシエスタとフットボールと

「すぐに若手選手を発掘するべき」
ベルギー戦後、トルシエからの提言。

「何を言えばいいのか……」というのが、彼の最初の言葉だった。日本対ベルギー戦を終えて、ロストフ・アレーナからパリのフィリ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/06

西野監督の後任が外国人でいいのか?こんなにいる日本の優秀な監督たち。

サッカー日本代表PRESS

西野監督の後任が外国人でいいのか?
こんなにいる日本の優秀な監督たち。

日本代表の西野朗監督の退任が明らかになった。7月5日の帰国直後に行なわれた記者会見で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が明言… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/06

「W杯でのスタイルが強豪への道」福西崇史が確信した日本の戦い方。

福西崇史の「考えるサッカー」

「W杯でのスタイルが強豪への道」
福西崇史が確信した日本の戦い方。

ベルギー戦、2-0とリードした瞬間は相手に焦りが生まれて、“いけるんじゃないか”という期待感が正直ありました。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/07/04

下馬評を覆すベスト16進出。あなたの中で最も株が上がった日本代表選手は?

言わせろ!ナンバー

下馬評を覆すベスト16進出。あなたの中で最も株が上がった日本代表選手は?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/07/03

ロシアW杯、日本代表の6点の中で最も印象に残ったゴールシーンは?

言わせろ!ナンバー

ロシアW杯、日本代表の6点の中で最も印象に残ったゴールシーンは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/07/03

日本らしさを表現し尽した90分間。この敗戦がいつか大きな財産になる。

サッカー日本代表PRESS

日本らしさを表現し尽した90分間。
この敗戦がいつか大きな財産になる。

この衝撃をなんと表現したらいいのだろう。W杯とは、こんなにも残酷な舞台なのか。「2年前の二の舞になるかと思った」 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/03

酒井宏樹が右SBを天職にした理由。縦の信頼関係と謙虚さ、獰猛さ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

酒井宏樹が右SBを天職にした理由。
縦の信頼関係と謙虚さ、獰猛さ。

ロシアW杯での日本の3試合を見て一番感じたのが、酒井宏樹の成長だ。柴崎岳は大会前からこの活躍は予想できたし、乾貴士も香川真… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/07/02

西野ジャパン、ボール回しの絶望と希望。日本のマスコミが考えるべき課題とは。

月刊スポーツ新聞時評

西野ジャパン、ボール回しの絶望と希望。
日本のマスコミが考えるべき課題とは。

6月はなんと言ってもサッカー・ワールドカップロシア大会であった。しかもスポーツ新聞的にも大事件が起きた。そう、日本対ポー… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/07/02

柴崎岳はどこまでも満足しない男。「世界のトップに入れる日のため」

サッカー日本代表PRESS

柴崎岳はどこまでも満足しない男。
「世界のトップに入れる日のため」

「今は試合に出ていないかもしれないけれど、Jリーグのスカウト陣がほれ込んだ選手ですよ。なのに、高卒の段階でJクラブの選考か… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/07/02

香川真司は「今に集中している」。代表で輝けなかった姿はもうない。

サッカー日本代表PRESS

香川真司は「今に集中している」。
代表で輝けなかった姿はもうない。

ポーカーフェイスを貫く者、いつも明るく気を使っている者、誰に対してでもニュートラルな者、多弁な者、無口な者。大勢の選手が… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/07/02

22戦無敗ベルギーを倒すために。西野ジャパンに求めたい3要素。

サッカー日本代表PRESS

22戦無敗ベルギーを倒すために。
西野ジャパンに求めたい3要素。

敗戦即撤退のノックアウトステージは、何が起こるか分からない。7月1日までに決まったベスト8の顔ぶれには、アルゼンチンも、ポ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/02

W杯に湧く今が最大のチャンス。サッカーが本当に根付く“企画”を!

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

W杯に湧く今が最大のチャンス。
サッカーが本当に根付く“企画”を!

ワールドカップ(W杯)のグループリーグが盛り上がり、テレビや新聞、ウェブなど報道はサッカー一色です。事前の盛り上がりはい… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/07/02

「ベルギーを後退させる力を日本は持つ」トルシエが語るGL総括と次戦の要点。

ワインとシエスタとフットボールと

「ベルギーを後退させる力を日本は持つ」
トルシエが語るGL総括と次戦の要点。

快哉が叫ばれながら同時に物議も呼んだポーランド戦をフィリップ・トルシエはどう見たのか。また彼は、日本のグループリーグでの… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/01

オシムはベルギー戦をどう見るか。「可能性は日本の方が少し高い」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムはベルギー戦をどう見るか。
「可能性は日本の方が少し高い」

日本がグループリーグ突破を果たしながら、試合終盤の消極的な戦い方が論議を呼んだポーランド戦に関して、試合直後と翌日の2度… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/30

W杯直前まで両国共に最悪のはずが……。日本「突破」、韓国「敗退」の理由。

サッカー日本代表PRESS

W杯直前まで両国共に最悪のはずが……。
日本「突破」、韓国「敗退」の理由。

最初に言っておくと、筆者は「西野ジャパン3戦全敗予想」だった。日韓サッカー文化比較の観点からすると、ロシアW杯は準備過程か… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2018/06/30

W杯の引き分けを本気で調べてみた。32カ国制以降で一番多い国はどこ?

ロシアW杯PRESS

W杯の引き分けを本気で調べてみた。
32カ国制以降で一番多い国はどこ?

西野朗監督率いる日本代表が、2010年南アフリカ大会以来となる決勝トーナメント進出を決めた。グループリーグ最終戦のポーランド… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/06/30

福西崇史「動きに重さを感じた」終盤の展開を招いたミスと疲労度。

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史「動きに重さを感じた」
終盤の展開を招いたミスと疲労度。

コロンビア戦に続き「こんな展開になるとは……」と、W杯のシビアさを再び思い知らされました。ポーランド戦、試合終了までのボ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/06/29

ベルギー戦から始まる決勝トーナメント、日本のキーマンは?

言わせろ!ナンバー

ベルギー戦から始まる決勝トーナメント、日本のキーマンは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/29

ブーイング覚悟で選んだ「敗戦策」。西野監督の決断がもう1戦を生んだ。

サッカー日本代表PRESS

ブーイング覚悟で選んだ「敗戦策」。
西野監督の決断がもう1戦を生んだ。

2018年6月28日のボルゴグラードに話を戻そう。82分に3人目の交代選手として長谷部誠を投入することで、西野監督は選手たちに「こ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/29

もしスタメン変更があるとしたら。西野監督、ポーランド戦の秘策は?

サッカー日本代表PRESS

もしスタメン変更があるとしたら。
西野監督、ポーランド戦の秘策は?

さあ、決戦である。最初に、グループリーグ突破の条件を整理しておこう。ここまで1勝1分で勝点4の日本は、セネガルと勝点、得失… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/28

ページトップ