サッカー日本代表 

これがハリルの考える“現ベスト”だ。3人選外でも、長谷部誠は外せない。

サッカー日本代表PRESS

これがハリルの考える“現ベスト”だ。
3人選外でも、長谷部誠は外せない。

「本田、岡崎、香川……」「はい、ちょっとびっくりですね。この3人がそろって代表に呼ばれなかったことは記憶にないですから」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/11/01

日本とイングランド、その差って何だ。U-17W杯で見えた世界最先端の育成。

“ユース教授”のサッカージャーナル

日本とイングランド、その差って何だ。
U-17W杯で見えた世界最先端の育成。

今回のU-17W杯決勝はイングランドとスペインのヨーロッパ対決となり、イングランドの初優勝で幕を閉じた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/01

森保監督にサッカー界全体の協力を。五輪代表とクラブの「難しい関係」。

サッカー日本代表PRESS

森保監督にサッカー界全体の協力を。
五輪代表とクラブの「難しい関係」。

期待を抱かせる人選だ。2020年の東京五輪の監督に、森保一氏が指名された。複数の候補者がリストアップされてきたなかで、森保監… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/10/19

世界レベルで通用した00ジャパン。最強イングランド相手にPK戦で散る!

“ユース教授”のサッカージャーナル

世界レベルで通用した00ジャパン。
最強イングランド相手にPK戦で散る!

“若い選手は戦いの中で成長する”U-17W杯ラウンド16。グループEを1勝1敗1分けの2位で通過した“00ジャパン”は、グループFを3戦… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/18

FIFAランクがよく入れ替わる日本、韓国、オーストラリア。3カ国の力量を上から順位づけすると?

言わせろ!ナンバー

FIFAランクがよく入れ替わる日本、韓国、オーストラリア。3カ国の力量を上から順位づけすると?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/10/18

小林祐希=ファシリテーター説。名波の教えと、忘れられない日付。

サムライブルーの原材料

小林祐希=ファシリテーター説。
名波の教えと、忘れられない日付。

ビジネス用語にファシリテーターという言葉がある。簡単に言えば会議における進行役、調整役。自分で意見して先導するのではなく… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/17

サッカーU-17W杯で最大の山場が!最強イングランドに日本は勝てるか?

“ユース教授”のサッカージャーナル

サッカーU-17W杯で最大の山場が!
最強イングランドに日本は勝てるか?

「ニューカレドニアには勝てるだろう」多くの人がそう思っていた。正直、筆者もその1人だった。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/17

福西崇史が語る現代サッカーMF像。日本の“中盤3枚”に欲しい能力って?

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が語る現代サッカーMF像。
日本の“中盤3枚”に欲しい能力って?

今回のAマッチウィークは日本代表のテストマッチ2試合、そしてロシアW杯南米予選のアルゼンチン戦などをチェックしました。日本… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/10/16

競技力と言葉の豊かさは比例する。日本サッカーを見続ける92歳に学ぶ。

スポーツ・インテリジェンス原論

競技力と言葉の豊かさは比例する。
日本サッカーを見続ける92歳に学ぶ。

サッカー日本代表とハイチとの一戦。2-0から2-1になって前半戦が終了。2-2。2-3。あれ?あらゆる意味で不安が増殖していく。… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/10/15

U-17フランスと日本にあった差は。個人能力以上に、適応力なのだ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17フランスと日本にあった差は。
個人能力以上に、適応力なのだ。

U-17世代でも、フランスは強かった。初戦のホンジュラス戦に6-1の好発進を飾ったU-17日本代表。2戦目の相手は、同じく初戦のニ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/14

日本はハイチに恥をかかされた。スタメン組の実力を再確認した試合。

サッカー日本代表PRESS

日本はハイチに恥をかかされた。
スタメン組の実力を再確認した試合。

一刀両断するのは簡単である。10月10日に日本代表が対峙したハイチは、ロシアW杯の北中米カリブ海地区予選ですでに敗退している… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/10/11

U-17日本代表は久保だけじゃない!W杯初戦で3得点、中村敬斗とは何者。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17日本代表は久保だけじゃない!
W杯初戦で3得点、中村敬斗とは何者。

U-17日本代表のW杯オープニングゴールを決めた勢いそのままに、圧巻のハットトリック。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/10

先行逃げ切り型のハリルジャパン。劣勢時こそ布陣の“プチ整形”を!

サッカー日本代表PRESS

先行逃げ切り型のハリルジャパン。
劣勢時こそ布陣の“プチ整形”を!

初戦に負けたら、突破確率0%。これはロシアW杯アジア最終予選で、日本が初戦のUAE戦で敗れたことによって、何度も何度も耳にし… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/10/10

NZ戦で見えた“また試したい選手”。小林祐のリズム、武藤と大迫の関係。

サッカー日本代表PRESS

NZ戦で見えた“また試したい選手”。
小林祐のリズム、武藤と大迫の関係。

ニュージーランドともう一度対戦したら、また勝てるだろうか。10月6日のようにテストの要素を含んだメンバーで挑んだら、同じよ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/10/07

ボランチ、CB、そして4バックの右。万能・遠藤航をハリルはどう使う?

サッカー日本代表PRESS

ボランチ、CB、そして4バックの右。
万能・遠藤航をハリルはどう使う?

試行錯誤の続いてきた浦和レッズの中で、大きな発見と言えるものが生まれたのかもしれない。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/10/06

久保建英と平川怜は楽しんで勝つ。U-17W杯優勝を本気で狙うために。

“ユース教授”のサッカージャーナル

久保建英と平川怜は楽しんで勝つ。
U-17W杯優勝を本気で狙うために。

10月6日に開幕するU-17W杯、日本代表は7日に初戦のホンジュラス戦を迎える。このチームでキーマンとなるのが、FW久保建英とMF平… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/04

主役は「呼ばれても出てない選手」?ハリルの選考は何に期待したものか。

サッカー日本代表PRESS

主役は「呼ばれても出てない選手」?
ハリルの選考は何に期待したものか。

「10月の親善試合(6日ニュージーランド代表戦、豊田スタジアム、10日ハイチ代表戦、日産スタジアム)に臨む日本代表メンバーが… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/09/29

誰を呼ぶかよりも、どこに呼ぶか。ハリル10月招集の優先順位は?

サッカー日本代表PRESS

誰を呼ぶかよりも、どこに呼ぶか。
ハリル10月招集の優先順位は?

注目すべきは誰を呼ぶのかではなく、どのポジションに誰を呼ぶのか、である。10月にニュージーランド、ハイチとのテストマッチを… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/09/28

攻撃は世界上位だが守備は緊急事態!サッカーU-17代表選手発表の裏側。

“ユース教授”のサッカージャーナル

攻撃は世界上位だが守備は緊急事態!
サッカーU-17代表選手発表の裏側。

10月6日からインドで開幕するU-17W杯。2大会ぶりの出場を果たしたU-17日本代表の最終メンバーが発表された。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/09/26

オーストラリア代表、なぜ弱体化?移民、育成制度、リーグの堕落……。

ワインとシエスタとフットボールと

オーストラリア代表、なぜ弱体化?
移民、育成制度、リーグの堕落……。

初めてオーストラリアU-20代表を見たのは、'95年のワールドユース選手権(現U-20ワールドカップ)だった。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/09/20

ページトップ