ゴルフ 

松山英樹が闘いの外で見せる“表情”。ごくフツーで、少々シャイな若者。

松山英樹、勝負を決める108mm

松山英樹が闘いの外で見せる“表情”。
ごくフツーで、少々シャイな若者。

松山英樹とは米ツアーの試合会場で毎週のように顔を合わせる。だが、そこは彼の闘いの場だ。「たまには日本で落ち着いて話をした… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2016/01/14

イ・ボミはなぜこんなに愛される?韓国取材でわかったその理由。

Number Ex

イ・ボミはなぜこんなに愛される?
韓国取材でわかったその理由。

昨年、日本ツアー参戦5年目にして賞金女王に輝いたイ・ボミ。年間獲得賞金は2億3000万円を超え、'01年に伊澤利光が打ち立てた最… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/01/12

松山英樹&石川遼のキャディ大対談!「2人は同じ価値観を持っている」

ゴルフボールの転がる先

松山英樹&石川遼のキャディ大対談!
「2人は同じ価値観を持っている」

それぞれが歩む道がふとした時に交錯する。人生には不思議な巡り合わせがある。松山英樹と石川遼。若くして海を渡り、米国で戦う… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/01/01

今もウッズが「一流」である理由。社会貢献への日米の温度差を考える。

ゴルフPRESS

今もウッズが「一流」である理由。
社会貢献への日米の温度差を考える。

何をもって一流と呼ぶべきか。その定義は難しい。一流という言葉からは、長きにわたって守られてきた由緒、伝統、格式といったも… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2015/12/20

松山英樹がパター不振を抜ける日は。「僕は、しんどいことが多分好き」

ゴルフボールの転がる先

松山英樹がパター不振を抜ける日は。
「僕は、しんどいことが多分好き」

カップ際をすり抜けるボールを見るや、首を捻る。パターを握りしめ、落胆の色を全身に宿して吐く溜め息はギャラリーのそれよりも… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2015/12/17

1度ならず2度のイップスを克服!宮里藍、強靭なメンタルの謎。

ゴルフPRESS

1度ならず2度のイップスを克服!
宮里藍、強靭なメンタルの謎。

時はさかのぼること約2年前、バハマでの開幕戦のことだ。 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2015/12/03

男女賞金王を韓国ゴルファーが独占!「このままでは日本ツアーを……」

ゴルフボールの転がる先

男女賞金王を韓国ゴルファーが独占!
「このままでは日本ツアーを……」

2015年の日本ゴルフツアーは、男女で過去に韓国の両ツアーで賞金(女)王に輝いた2人の圧倒的な力が際立った。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2015/12/03

国家公務員の「ゴルフ解禁」、どう思う?

言わせろ!ナンバー

国家公務員の「ゴルフ解禁」、どう思う?

Number編集部Sports Graphic Number

2015/11/27

日本人が海外で活躍するための条件は?横峯さくら、米ツアー1年目を考える。

ゴルフPRESS

日本人が海外で活躍するための条件は?
横峯さくら、米ツアー1年目を考える。

先週の最終戦をもって、2015年度の米国女子ゴルフツアーが終了した。 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2015/11/26

世界で勝つゴルファーに必要なこと。R・ファウラーが語った「感覚と対話」。

Number Ex

世界で勝つゴルファーに必要なこと。
R・ファウラーが語った「感覚と対話」。

あらゆるスポーツの中で、ゴルフほどデータを軸に構成されている競技はないのではないか。 続きを読む

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

2015/11/24

「スイングのことだけ考えてないか?」バッバが石川遼と2人だけで話した内容。

ゴルフボールの転がる先

「スイングのことだけ考えてないか?」
バッバが石川遼と2人だけで話した内容。

自分とは正反対の存在と思っている人からの助言が、道を開かせることがある。石川遼がそんな体験をしたのは、昨年からこの秋にか… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2015/11/18

暴露本には沈黙、ニュースは発信。ウッズは今、何をしているのか。

ゴルフPRESS

暴露本には沈黙、ニュースは発信。
ウッズは今、何をしているのか。

「目標はタイガー・ウッズです」「タイガーと優勝争いして勝つのが夢です」 そんな言葉を若きプレーヤーたちが口にしていたのも… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2015/11/08

アメリカは20代が7戦連続で優勝中。日本男子ゴルフが若者に厳しい事情。

ゴルフボールの転がる先

アメリカは20代が7戦連続で優勝中。
日本男子ゴルフが若者に厳しい事情。

突然ですが、問題です。 石川遼と松山英樹が同学年であることは多くのゴルフファンが知るところ。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2015/11/05

ゴルフ全米女王はビジネスも世界一!?ステイシー・ルイスが抱く野望とは。

ゴルフPRESS

ゴルフ全米女王はビジネスも世界一!?
ステイシー・ルイスが抱く野望とは。

今から約7年前の2008年に数々のアマチュアタイトルを制した女子大生、ステイシー・ルイスには夢があった。「プロになったら強い… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2015/10/28

過大評価、過小評価を経て等身大へ。石川遼「根拠のない自信も時に必要」。

ゴルフPRESS

過大評価、過小評価を経て等身大へ。
石川遼「根拠のない自信も時に必要」。

あれは2年前のシュライナーズホスピタル・オープン最終日の夕暮れだった。優勝争いの末、2位になった石川遼が口にした言葉は、口… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2015/10/26

松山、石川、岩田が戦う“格差社会”。三者三様の異なるスタートライン。

ゴルフボールの転がる先

松山、石川、岩田が戦う“格差社会”。
三者三様の異なるスタートライン。

松山英樹は時差ボケに苦しんでいた。世界のエリート選手が集結した10月のプレジデンツカップ最終日翌日、韓国から米国入りした月… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2015/10/25

もっとゴルフが上手くなりたいだけ――。1人で米ツアー回る有村智恵の現在地。

ゴルフPRESS

もっとゴルフが上手くなりたいだけ――。
1人で米ツアー回る有村智恵の現在地。

米女子ゴルフツアーもいよいよ佳境に入り、先週はアジアシリーズ2戦目となる韓国を舞台に熱い戦いが繰り広げられた。だが同じ頃… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2015/10/20

松山英樹、開幕戦はいきなり「冒険」。“いつもの面々”が支える試行錯誤。

松山英樹、勝負を決める108mm

松山英樹、開幕戦はいきなり「冒険」。
“いつもの面々”が支える試行錯誤。

米ツアーは早くも新シーズンが始まった。とはいえ、前週のプレジデンツカップに出場した世界のトッププレーヤーたちの大半は、開… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2015/10/20

世界選抜で“控え”に回された1日。松山英樹がコース外で気づいたこと。

ゴルフボールの転がる先

世界選抜で“控え”に回された1日。
松山英樹がコース外で気づいたこと。

顔色を変えず、口元はぐっと引き締まったままだった。松山英樹はその瞬間、大きな両手の手のひらを何度か合わせ、じっとグリーン… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2015/10/14

岩田寛は米ツアーで絶対愛される!一途でエモーショナルな個性派。

ゴルフPRESS

岩田寛は米ツアーで絶対愛される!
一途でエモーショナルな個性派。

米ツアーの下部ツアー・ファイナル4戦の総合成績で上位25名に与えられる来季の米ツアー出場権。最終ランク12位で来季への道を開… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

2015/10/06

ページトップ