ゴルフ 

伏兵の優勝を生んだコース設定の難しさ。

SCORE CARD

伏兵の優勝を生んだコース設定の難しさ。

今年の全米オープンが開催されたオークモントCCが、モンスター(怪物)と呼ばれてきたのは、200個以上のバンカーや深いラフ… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2007/07/12

テレビがスポーツを殺す。

スポーツの正しい見方

テレビがスポーツを殺す。

アメリカやヨーロッパのスポーツのテレビ中継にくらべて、日本のスポーツのテレビ中継がおそまつなのは、いまにはじまったことで… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2007/06/20

史上最年少優勝を喜ぶだけでよいのか。

SCORE CARD

史上最年少優勝を喜ぶだけでよいのか。

15歳、高校1年生になったばかりの石川遼君が、男子プロツアーのマンシングウェアオープンKSBカップで優勝した。 アマチュア… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2007/06/14

ゴルフのルールと特待生制度の考察

スポーツの正しい見方

ゴルフのルールと特待生制度の考察

このところの高校野球の特待生問題を見ていて、ゴルフのルールのことを思い出した。 ゴルフのもっとも基本的かつ重要なルールは… 続きを読む

海老沢泰久Yasuhisa Ebisawa

2007/05/17

日本男子ツアーの今そこにある危機。

SCORE CARD

日本男子ツアーの今そこにある危機。

51歳の倉本昌弘が一時帰国して、つるやオープンに出場し、2位タイに入った。倉本は、昨年から米国のシニアツアーであるチャンピ… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2007/05/17

メジャーを制した18歳10カ月の才能。

SCORE CARD

メジャーを制した18歳10カ月の才能。

米女子ツアーの今季メジャー第1戦、クラフト・ナビスコ選手権を制したのはツアー2年目のモーガン・プレッセルだった。この優勝… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2007/04/19

唯一無二の伝統と格式、それがマスターズだ。

SCORE CARD

唯一無二の伝統と格式、それがマスターズだ。

4月5日から始まるマスターズを僕が初めて取材したのは1974年。もう30年以上も昔のことで、ウッズが生まれるちょうど1年前… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2007/03/22

気鋭の28歳が掴んだマスターズへの切符。

SCORE CARD

気鋭の28歳が掴んだマスターズへの切符。

4大メジャーのひとつであるマスターズは、もともと球聖と呼ばれたアマチュア選手、ボビー・ジョーンズの私的な大会としてスター… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2007/02/22

2007年も激戦必至。米女子ツアーを見逃すな。

SCORE CARD

2007年も激戦必至。米女子ツアーを見逃すな。

選手は、いつも不安と自信の狭間で揺れ動く。昨年、いい成績を残せたからといって、今年もそれと同じ成績を残せる保証はない。だ… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2007/01/25

52歳のお祖父ちゃんは情熱的に輝き続ける。

SCORE CARD

52歳のお祖父ちゃんは
情熱的に輝き続ける。

2カ月ほど前に中嶋常幸と会った。レギュラーツアーとシニアツアーに参戦している中嶋は、7月のレギュラーツアー公式戦・UBS… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/12/21

パーマーのプレーにはアメリカの夢があった。

SCORE CARD

パーマーのプレーにはアメリカの夢があった。

シニアのチャンピオンズ・ツアーに参加していたアーノルド・パーマーがついに引退を表明した。77歳だった。 パーマーは、エルビ… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/11/23

前代未聞の不祥事から、得るべき教訓は何か。

SCORE CARD

前代未聞の不祥事から、得るべき教訓は何か。

ゴルフは基本的にアンパイア(審判員)が存在しない稀有なスポーツだ。ティーショットを打ってから、カップにボールを入れるまで… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/10/26

帰国初戦で優勝。やはり宮里藍は強い!!

SCORE CARD

帰国初戦で優勝。やはり宮里藍は強い!!

「勝ちたい」、「本気で勝ちに行く」ということは容易い。が、実際にそれをやってのけることは簡単なことではない。 米女子ツア… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/09/28

最速&最年少50勝達成。ウッズの快進撃は続く。

SCORE CARD

最速&最年少50勝達成。ウッズの快進撃は続く。

「僕は出る試合は全部勝ちたい。勝つことを目指さないで、戦いに出る意味などないのだから──」 '96年、20歳でプロ転向してか… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/08/31

生涯現役を貫く69歳、杉原輝雄の生き様を知れ。

SCORE CARD

生涯現役を貫く69歳、杉原輝雄の生き様を知れ。

69歳の杉原輝雄が元気だ。 プロゴルフでは、50歳を過ぎるとシニアツアー(米国ではチャンピオンズツアー)という別のフィールド… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/08/03

ミケルソンが嵌った“魔の18番ホール”。

SCORE CARD

ミケルソンが嵌った“魔の18番ホール”。

予期せぬ結末は、どんなスポーツでも起こりうる。時として、王者が格下の若者に敗れ去ることもある。106回目の全米オープンで… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/07/04

全米オープンに学ぶ、ラフとスコアの密な関係。

SCORE CARD

全米オープンに学ぶ、
ラフとスコアの密な関係。

'06年の全米オープンは、ニューヨーク郊外のウィングドフットGC(ウェストコース)で開催される。 残念ながら本戦出場はならな… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/06/22

広島生まれの米国育ち、今田竜二をご存知か。

SCORE CARD

広島生まれの米国育ち、
今田竜二をご存知か。

今田竜二というゴルファーをご存知だろうか。昨年から米レギュラーツアーに参戦し、ようやく成績が新聞に載るようになった今田だ… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/06/08

マスターズが瞠目した、“二刀流”の切れ味。

SCORE CARD

マスターズが瞠目した、“二刀流”の切れ味。

今年のマスターズの覇者はフィル・ミケルソンだった。見事な勝利もさることながら、大会ではミケルソンの“二刀流”が話題になっ… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/05/08

2006年のマスターズ、本命・対抗・大穴は?

SCORE CARD

2006年のマスターズ、本命・対抗・大穴は?

過去6年で3度目のコース改造──'06年のマスターズの行方を占うにあたって、最も重視すべき事象だろう。 マスターズの舞台で… 続きを読む

三田村昌鳳Shoho Mitamura

2006/04/06

ページトップ