カーリング 

日本のトップチームが代表になれず!?カーリング男子、五輪への“大誤算”。

オリンピックへの道

日本のトップチームが代表になれず!?
カーリング男子、五輪への“大誤算”。

11月16日に開幕するパシフィックカーリング選手権の日本代表決定戦が、10月22日から26日まで行なわれる。しかし、大会の開幕を前… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2012/10/07

中部電力の全勝連覇でソチへの道は開けたか。~カーリング代表選考法を再検証~

NumberEYES

中部電力の全勝連覇で
ソチへの道は開けたか。
~カーリング代表選考法を再検証~

接戦に次ぐ接戦の末、今年の日本カーリング選手権は中部電力の2連覇で幕を閉じた。20歳のスキップ藤澤五月のもと、22歳のサード… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

2012/02/28

戦国時代のカーリング界、五輪へ向けた期待と不安。~ブームはソチまで続くのか?~

SCORE CARD

戦国時代のカーリング界、
五輪へ向けた期待と不安。
~ブームはソチまで続くのか?~

先月、札幌でカーリングの新チーム「北海道銀行フォルティウス」の結成会見が行なわれた。オリンピックに2度出場している小笠原… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2011/06/01

女子カーリングの未来を担えるか?注目の新チーム「フォルティウス」。

オリンピックへの道

女子カーリングの未来を担えるか?
注目の新チーム「フォルティウス」。

先日、カーリングの新しいチームの結成が発表された。札幌を拠点とする「北海道銀行フォルティウス」である。このチームの今後は… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2011/05/10

チーム設立ラッシュの女子カーリング。なのに……ソチ五輪出場がピンチに!!

スポーツ・インテリジェンス原論

チーム設立ラッシュの女子カーリング。
なのに……ソチ五輪出場がピンチに!!

小笠原(旧姓小野寺)歩、船山(旧姓林)弓枝の出産後の現役復帰。トリノ・オリンピックでは、ふたりのチームメイトだったマリリ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2010/12/01

カーリング界の流れを変えた、“ママ”アスリート・船山弓枝の再出発。

オリンピックへの道

カーリング界の流れを変えた、
“ママ”アスリート・船山弓枝の再出発。

4年前、大舞台での落ち着きある姿が印象的だった。内面に渦巻く思いはあっただろう。それを抑制しつつも、静かな闘志を発しなが… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/11/24

<現役復帰の真相を語る> 小笠原(旧姓・小野寺)歩 「あらゆる出来事が再出発のためだった」

Sports Graphic Number

<現役復帰の真相を語る> 小笠原(旧姓・小野寺)歩 「あらゆる出来事が再出発のためだった」

帰ってきた。ついに戻ってきた。4年前、トリノ五輪の活躍で日本中にブームを巻き起こしたカーリング日本代表を率いたスキップは… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/10/21

あの“マリリン”が新チームを結成!日本カーリング界が抱く期待と不安。

オリンピックへの道

あの“マリリン”が新チームを結成!
日本カーリング界が抱く期待と不安。

バンクーバー五輪が終わって半年。カーリング界では新たな動きが相次いだ。 8月9日、富士急がカーリング部「チーム・フジヤマ」… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/08/31

カーリングの聖地は青森から札幌へ!? 専用競技場はソチへの布石となるか。

オリンピックへの道

カーリングの聖地は青森から札幌へ!?
専用競技場はソチへの布石となるか。

バンクーバー五輪が終わった。4年に一度の舞台を目指してきた選手にとっては、ひとつの区切りである。次のオリンピックを目指そ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/03/17

カーリング女子 「埋まらなかったストーン1個分の差」 ~涙の1次リーグ敗退~

Sports Graphic Number

カーリング女子 「埋まらなかったストーン1個分の差」 ~涙の1次リーグ敗退~

トリノの雪辱を果たすため、4年間かけて力を結晶させていった精鋭5人。奇跡の大逆転やスーパーショットで日本中を沸かせるも、次… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/03/11

チーム青森の敗退から見えた、マネジメントの“超”複雑要素。

スポーツ・インテリジェンス原論

チーム青森の敗退から見えた、
マネジメントの“超”複雑要素。

あれ、元気がないな。 それがオリンピック・コロシアムで見たカーリング日本代表の姿だった。 私が見たのは準決勝進出をかけて… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2010/02/24

“ソ連”の凋落と中国の台頭。国家戦略としての五輪スポーツ。~カーリング女子・中国代表の凄さ~

スポーツ・インテリジェンス原論

“ソ連”の凋落と中国の台頭。
国家戦略としての五輪スポーツ。
~カーリング女子・中国代表の凄さ~

素人ではあるが、カーリング歴4年である。そう、トリノ五輪での「チーム青森」の活躍を見てからプレーを始めたのだ。 今回、カ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2010/02/19

マイナー競技の金メダルは中国独占!? 五輪で顕在化する国家スポーツ戦略。

スポーツ・インテリジェンス原論

マイナー競技の金メダルは中国独占!?
五輪で顕在化する国家スポーツ戦略。

昨年暮れ、民主党政権になってから「事業仕分け」という言葉が頻繁に使われるようになった。国だけでなく、会社、そして家計にま… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2010/02/02

<知力、体力、乙女力> チーム青森 「思いをひとつに」 ~特集:バンクーバーに挑む~

Sports Graphic Number

<知力、体力、乙女力> チーム青森 「思いをひとつに」 ~特集:バンクーバーに挑む~

トリノでは、完全燃焼できなかった。悩んだ末、競技を続けた2人。新たに加わったのは、強い意志、広い視野、若さの勢いを持つ3人… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/01/25

世界的金融危機にアマ関係者が持つ恐怖。

SCORE CARD

世界的金融危機に
アマ関係者が持つ恐怖。

「これからすごく不安なんですよ」 ある競技団体の職員と話しているとき、こんな言葉がこぼれた。何が彼を不安にさせているのか… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2008/11/20

小野寺歩 心に響いた励まし。

Sports Graphic Number

小野寺歩 心に響いた励まし。

[日本女子カーリングチーム]小野寺歩 心に響いた励まし。松原孝臣=文text by Takaomi Matsubara 今大会で鮮烈な印象を与えた… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2006/03/09

ページトップ