カーリング 

世界7位で男子カーリングが平昌へ。今大会の成績が五輪に直結する理由。

世界7位で男子カーリングが平昌へ。
今大会の成績が五輪に直結する理由。

スポーツ・インテリジェンス原論

日本でカーリングといえば、女子のスポーツというイメージが強かったが、カナダ・エドモントンで行われた男子世界選手権で、日本代表のSC軽井沢クラブが5勝6敗の成績で7位に入り、昨年の結果と合わせたオリンピック…続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/04/11

女子カーリング、五輪を巡る大接戦。中部電力とLS北見の別れた明暗。

オリンピックへの道

女子カーリング、五輪を巡る大接戦。
中部電力とLS北見の別れた明暗。

観客席の応援団に手を振ると、選手たちからは笑顔と、そして涙がこぼれた。1月30日に軽井沢アイスパークで開幕したカーリングの… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/02/06

「曲げるスイープ対応」と情報共有。カーリング世界銀を支えた日本の絆。

オリンピックへの道

「曲げるスイープ対応」と情報共有。
カーリング世界銀を支えた日本の絆。

3月29日、成田空港第2ターミナルの到着口Aに姿を見せると、フラッシュと歓声が起きた。2階の通路にも、ずらりと人が並ぶ。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/04/03

氷の読み、正確性、第1エンド後攻。世界銀のカーリング女子は黄金時代。

スポーツ・インテリジェンス原論

氷の読み、正確性、第1エンド後攻。
世界銀のカーリング女子は黄金時代。

カーリングの世界選手権で、女子の日本代表、ロコ・ソラーレ北見が準優勝した。まさに快挙である。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/03/30

カーリング日本選手権、LSが初優勝。本橋の妊娠離脱とメンバーの「自立」。

オリンピックへの道

カーリング日本選手権、LSが初優勝。
本橋の妊娠離脱とメンバーの「自立」。

悔いを糧にして、今がある。試合中はときにリラックスさせるような、励ますような笑顔で仲間と接しながらプレーしたサードは、優… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2016/02/21

ソチ五輪5位から、世界選手権で6位。カーリング女子が強調する“収穫”。

オリンピックへの道

ソチ五輪5位から、世界選手権で6位。
カーリング女子が強調する“収穫”。

課題と収穫のあった大会だった。3月14日から22日まで、札幌・月寒体育館で行なわれたカーリング世界選手権。連日多くの観客が会… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/03/29

新生フォルティウス、4年後への“補強”。~カーリング女子、チーム再編の時~

SCORE CARD

新生フォルティウス、
4年後への“補強”。
~カーリング女子、チーム再編の時~

カーリング女子日本代表としてソチ五輪に出場した北海道銀行フォルティウスは、3月28日、新しい選手の加入を発表した。札幌国際… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2014/04/14

カーリング小笠原の戦略は「男前」!?現在1勝1敗、“ケンカ腰”で大一番へ。

スポーツ・インテリジェンス原論

カーリング小笠原の戦略は「男前」!?
現在1勝1敗、“ケンカ腰”で大一番へ。

勝ってハラハラ、負けてもドキドキ。カーリングの日本代表チームは、実にエキサイティングな試合を展開している。カーリングは大… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2014/02/12

強烈な重圧を超えてつかんだ、女子カーリングの五輪切符。~最終予選を突破した渾身の一投~

SCORE CARD

強烈な重圧を超えてつかんだ、
女子カーリングの五輪切符。
~最終予選を突破した渾身の一投~

試合が終わった瞬間、崩れるようにしゃがみこんだ。その姿に、背負っていたものの大きさがうかがえるようだった。12月10日から15… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2013/12/27

女子カーリング日本代表、北海道銀行の「確かな歩み」。~ソチを目指す小笠原歩の求心力~

NumberEYES

女子カーリング日本代表、
北海道銀行の「確かな歩み」。
~ソチを目指す小笠原歩の求心力~

3年分の涙と笑顔があふれた。9月17日、ソチ五輪カーリング最終予選に臨む女子の日本代表決定戦を制したのは、北海道銀行フォルテ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2013/10/07

なぜ女子カーリングは弱くなった?次世代チームはソチに間に合うのか。

スポーツ・インテリジェンス原論

なぜ女子カーリングは弱くなった?
次世代チームはソチに間に合うのか。

ソチ・オリンピックが、1年後に迫ってきた。この前、ロンドン・オリンピックが終わったばかりと思っていたが……。冬季競技でオ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2013/02/04

ソチへの“第一関門”突破。カーリング日本、逆襲開始。~3年ぶり男女とも世界選手権へ~

SCORE CARD

ソチへの“第一関門”突破。
カーリング日本、逆襲開始。
~3年ぶり男女とも世界選手権へ~

「現状は崖っぷち」と表現して旅立ってから半月。「男女、笑顔であるのを嬉しく思います」中部電力主将、市川美余の言葉のとおり… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2012/12/13

五輪出場の危機感が生んだ、カーリング界の新たな試み。~中国、韓国の台頭に立ち向かう~

SCORE CARD

五輪出場の危機感が生んだ、
カーリング界の新たな試み。
~中国、韓国の台頭に立ち向かう~

10月22日から26日にかけて、カーリングのパシフィックアジア選手権(11月16日開幕)の日本代表決定戦が札幌市で行なわれる。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2012/10/21

日本のトップチームが代表になれず!?カーリング男子、五輪への“大誤算”。

オリンピックへの道

日本のトップチームが代表になれず!?
カーリング男子、五輪への“大誤算”。

11月16日に開幕するパシフィックカーリング選手権の日本代表決定戦が、10月22日から26日まで行なわれる。しかし、大会の開幕を前… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2012/10/07

中部電力の全勝連覇でソチへの道は開けたか。~カーリング代表選考法を再検証~

NumberEYES

中部電力の全勝連覇で
ソチへの道は開けたか。
~カーリング代表選考法を再検証~

接戦に次ぐ接戦の末、今年の日本カーリング選手権は中部電力の2連覇で幕を閉じた。20歳のスキップ藤澤五月のもと、22歳のサード… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

2012/02/28

戦国時代のカーリング界、五輪へ向けた期待と不安。~ブームはソチまで続くのか?~

SCORE CARD

戦国時代のカーリング界、
五輪へ向けた期待と不安。
~ブームはソチまで続くのか?~

先月、札幌でカーリングの新チーム「北海道銀行フォルティウス」の結成会見が行なわれた。オリンピックに2度出場している小笠原… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2011/06/01

女子カーリングの未来を担えるか?注目の新チーム「フォルティウス」。

オリンピックへの道

女子カーリングの未来を担えるか?
注目の新チーム「フォルティウス」。

先日、カーリングの新しいチームの結成が発表された。札幌を拠点とする「北海道銀行フォルティウス」である。このチームの今後は… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2011/05/10

チーム設立ラッシュの女子カーリング。なのに……ソチ五輪出場がピンチに!!

スポーツ・インテリジェンス原論

チーム設立ラッシュの女子カーリング。
なのに……ソチ五輪出場がピンチに!!

小笠原(旧姓小野寺)歩、船山(旧姓林)弓枝の出産後の現役復帰。トリノ・オリンピックでは、ふたりのチームメイトだったマリリ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2010/12/01

カーリング界の流れを変えた、“ママ”アスリート・船山弓枝の再出発。

オリンピックへの道

カーリング界の流れを変えた、
“ママ”アスリート・船山弓枝の再出発。

4年前、大舞台での落ち着きある姿が印象的だった。内面に渦巻く思いはあっただろう。それを抑制しつつも、静かな闘志を発しなが… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/11/24

<現役復帰の真相を語る> 小笠原(旧姓・小野寺)歩 「あらゆる出来事が再出発のためだった」

Sports Graphic Number

<現役復帰の真相を語る> 小笠原(旧姓・小野寺)歩 「あらゆる出来事が再出発のためだった」

帰ってきた。ついに戻ってきた。4年前、トリノ五輪の活躍で日本中にブームを巻き起こしたカーリング日本代表を率いたスキップは… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2010/10/21

ページトップ