その他スポーツ 

小塚崇彦も本田真凜も心を打たれた。村上佳菜子、泣いて笑った引退決断。

オリンピックへの道

小塚崇彦も本田真凜も心を打たれた。
村上佳菜子、泣いて笑った引退決断。

4月23日。世界国別対抗のエキシビションのリンクで滑り終えた村上佳菜子は、涙を時折こらえながら、それでも弾けるような笑顔で… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/05/06

「指示待ちが日本ラグビーの現状」田中史朗、指揮官とともに改革を。

Number PLAYBACK

「指示待ちが日本ラグビーの現状」
田中史朗、指揮官とともに改革を。

新監督のジェイミーと、アタックコーチのブラウニー。ジャパンでふたりの“恩師”と再会した日本屈指のSHは、すでに自らが果たす… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/05/06

ラグビーW杯、過密日程、主将論。堀江翔太と立川理道が語り尽くす。

Number PLAYBACK

ラグビーW杯、過密日程、主将論。
堀江翔太と立川理道が語り尽くす。

エディー・ジャパンとサンウルブズを支えた2人のリーダーが新生ジャパンを牽引する。チームの現状や今後の課題、そして、2019年… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/05/05

「どんどん選手生命を長くしたい」葛西紀明、44歳が目指す五輪の先。

Number PLAYBACK

「どんどん選手生命を長くしたい」
葛西紀明、44歳が目指す五輪の先。

史上最多、7度目の五輪で初の個人銀メダルを獲得。その後も好調を維持する。44歳のレジェンドは、平昌五輪プレシーズンを迎えて… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2017/05/04

高梨沙羅の客観性、人間力改革。「化粧や服装もそうなんです」

Number PLAYBACK

高梨沙羅の客観性、人間力改革。
「化粧や服装もそうなんです」

昨季に引き続きW杯で4度目の総合優勝。圧倒的な力を見せる女王・高梨だが、口にするのは「まだまだ」という言葉ばかり。平昌五輪… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/05/03

NBAプレイオフベスト8が激アツに! セルティックス対ウィザーズに大注目。

#sotaronba

NBAプレイオフベスト8が激アツに!
セルティックス対ウィザーズに大注目。

プレイオフ1回戦の試合が5月1日の早朝(日本時間)に全て終わり、カンファレンス・セミファイナルに進出する東西8チームが出揃っ… 続きを読む

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

2017/05/01

川崎と辻直人に運の流れが来ている!?Bリーグ最終盤、黒星をプラスに。

辻直人のB.LEAGUER DIARY

川崎と辻直人に運の流れが来ている!?
Bリーグ最終盤、黒星をプラスに。

Bリーグ初年度のシーズンも残り数試合となり、5月13日からはいよいよチャンピオンシップが始まる。レギュラーシーズンは60試合も… 続きを読む

辻直人Naoto Tsuji

2017/05/01

中学・高校の部活動、専門家に任せる? 教師が担当する?

言わせろ!ナンバー

中学・高校の部活動、専門家に任せる? 教師が担当する?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/05/01

タイブレークの影響はどこに出るか。高校野球界の超長時間練習に影響?

マスクの窓から野球を見れば

タイブレークの影響はどこに出るか。
高校野球界の超長時間練習に影響?

第100回全国高校野球選手権大会。来年、2018年の「夏の甲子園」は第100回の記念大会になる。地区予選の参加校数の多い北海道、東… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/05/01

フィギュアシーズン終了……のはず!?羽生と宇野が、早くも来季の準備を。

オリンピックへの道

フィギュアシーズン終了……のはず!?
羽生と宇野が、早くも来季の準備を。

4月20~22日に行なわれた世界国別対抗が終わり、フィギュアスケートの2016-2017年シーズンは終わった。3月末から4月初旬にかけて… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/04/30

「日本ラグビーは驚くべき進化だ」ジョセフHCが語るエディーとの違い。

Number PLAYBACK

「日本ラグビーは驚くべき進化だ」
ジョセフHCが語るエディーとの違い。

10月9日の初集合からフィジー戦までの48日間。濃密な強化合宿と強豪とのテストマッチ4連戦を経て、大いなる一歩を踏み出したジェ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/04/29

男子100mをめぐる9秒台狂想曲。本気の桐生、のんびりケンブリッジ。

オリンピックPRESS

男子100mをめぐる9秒台狂想曲。
本気の桐生、のんびりケンブリッジ。

日本人初の100m9秒台の足音が、確実に近づいてきている。1998年バンコクアジア大会で伊東浩司が10秒00の日本記録を樹立してから1… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/04/28

18-17の“思わず笑っちゃう”激勝。清宮幸太郎「いやあ、宣誓だ……」

Number Ex

18-17の“思わず笑っちゃう”激勝。
清宮幸太郎「いやあ、宣誓だ……」

スコアを見ただけで、とんでもない試合だったことは伝わるだろう。昨年の秋季大会と同カードとなった春季東京都大会決勝は延長12… 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

2017/04/28

大学生がプロ選手になりたがらない。畠山健介が考えるラグビー界の改革。

畠山健介のHatake's room

大学生がプロ選手になりたがらない。
畠山健介が考えるラグビー界の改革。

日本ラグビーを愛する人たちは、今よりもっと「日本ラグビー界を良くしたい」と思っている。ラグビーがより多くの人たちに愛され… 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

2017/04/28

伝説の五輪4×100mリレーの陰で……。高瀬慧、五輪メダルなきリスタート。

オリンピックPRESS

伝説の五輪4×100mリレーの陰で……。
高瀬慧、五輪メダルなきリスタート。

リオデジャネイロ五輪を終えて帰国してから、高瀬慧はなかなか次へのアクションを起こせずにいた。「4年後を目指すなら、もう一… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2017/04/27

日本女子フィギュア、平昌五輪で特に期待したい選手は?

言わせろ!ナンバー

日本女子フィギュア、平昌五輪で特に期待したい選手は?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/04/26

高校野球は、人を粗末に扱ってきた。野球部員の減少を実感する瞬間とは。

マスクの窓から野球を見れば

高校野球は、人を粗末に扱ってきた。
野球部員の減少を実感する瞬間とは。

以前のコラム「2つの甲子園」には、おかげさまでたくさんの反響をいただいた。ありがとうございましたと、心から御礼を申し上げ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/04/25

いざワールドマスターズゲームズへ。杉村太蔵の新たなる挑戦。

Sports Graphic Number

いざワールドマスターズゲームズへ。
杉村太蔵の新たなる挑戦。

「ワールドマスターズゲームズ」をご存知だろうか?中高年のための世界規模の国際総合競技大会で、オリンピックと同様、夏と冬の… 続きを読む

2017/04/25

現役ラガーマンで、教師で大学生。小野澤宏時のデュアルキャリア人生。

ラグビーPRESS

現役ラガーマンで、教師で大学生。
小野澤宏時のデュアルキャリア人生。

現役引退後のセカンドキャリアを意識するのではなく、現役中からデュアルキャリアを生きてきた。ラグビー元日本代表の小野澤宏時… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/04/25

五輪マラソンの新選考方法は上々だ。「大人の事情込み」でほぼ最高の形。

スポーツ・インテリジェンス原論

五輪マラソンの新選考方法は上々だ。
「大人の事情込み」でほぼ最高の形。

東京オリンピックに向けて、マラソンの選考レースの仕組みが変わる。まず、大枠を整理してみよう。これまでは選考レースが、オリ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/04/24

ページトップ