その他スポーツ 

日大アメフト部の指導者に欠けていた、「コーチに最も必要な資質」とは?

オリンピックへの道

日大アメフト部の指導者に欠けていた、
「コーチに最も必要な資質」とは?

あまりにも……というほかない。アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の一戦における、日大選手によるあり得ない反則… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/05/27

2冠達成に王手の千葉ジェッツ。1年前の教訓から、言い合いせずに。

バスケットボールPRESS

2冠達成に王手の千葉ジェッツ。
1年前の教訓から、言い合いせずに。

琉球ゴールデンキングスとのチャンピオンシップ(CS)のセミファイナルは、千葉ジェッツの成長の跡が見える試合となった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/05/25

米国から見た日大アメフト部問題。NFLでは告発者にセカンドチャンスが!

Overseas Report

米国から見た日大アメフト部問題。
NFLでは告発者にセカンドチャンスが!

一連の日大のアメフト反則問題、当該選手の記者会見、それに対する大学側の対応などを見て、多くの人が重苦しい気持ちを感じてい… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/05/24

サンウルブズはなぜ2連勝できたか。運任せを止め、技術と戦術で戦う。

ラグビーPRESS

サンウルブズはなぜ2連勝できたか。
運任せを止め、技術と戦術で戦う。

言わば、身の丈に合ったラグビー。サンウルブズがスーパーラグビー挑戦3シーズン目にして初となる2連勝を遂げた要因は、フィフテ… 続きを読む

野澤武史Takeshi Nozawa

2018/05/23

日大アメフト部で優しさは罪なのか。「潰せ」と「こいつ」と「坊主頭」。

スポーツ・インテリジェンス原論

日大アメフト部で優しさは罪なのか。
「潰せ」と「こいつ」と「坊主頭」。

優しさは、罪なのだろうか。アメリカンフットボールの世界では、とかく「男らしさ」が求められる。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/05/23

リオ銀リレー4人組は楽しくて強い。ガトリン擁する米国相手でも余裕が。

オリンピックPRESS

リオ銀リレー4人組は楽しくて強い。
ガトリン擁する米国相手でも余裕が。

「楽しいですね。一緒に走るのがすごく楽しいです」ケンブリッジ飛鳥は、満面の笑みを浮かべて、そう言った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/05/23

負けず嫌いな本来の錦織圭が再び。前哨戦は収穫大で全仏オープンへ。

テニスPRESS

負けず嫌いな本来の錦織圭が再び。
前哨戦は収穫大で全仏オープンへ。

錦織圭が忍者のようにヒッティングポイントに入っていく。素早く精密な動きでボールに近づき、最も力の入る打点で打ち返す。弾道… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/05/22

日大アメフト反則問題の核心とは。「誰も監督に説明を強制できない」

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

日大アメフト反則問題の核心とは。
「誰も監督に説明を強制できない」

日本大と関西学院大のアメリカンフットボール定期戦で、悪質な反則行為がありました。パスを投げ終え、無防備な状態のQBに対して… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/05/21

陸上・多田修平が語る100m観戦術。「中盤の加速を見てほしいですね」。

Sports Graphic Number

陸上・多田修平が語る100m観戦術。
「中盤の加速を見てほしいですね」。

スポーツ観戦を楽しむ――。一流アスリートたちの戦いを、現地に赴き自らの目で観戦することは、多くの人にとってとても魅力的な… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2018/05/21

開催国枠で五輪初出場の水球女子。注目度アップへ千載一遇のチャンス!

オリンピックへの道

開催国枠で五輪初出場の水球女子。
注目度アップへ千載一遇のチャンス!

国際水泳連盟はこのたび、2020年東京五輪において、アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)のチームとデ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/05/20

いずれはバスケ女子代表のHCに――。現役時と変わらぬ大神雄子の情熱。

日々是バスケ

いずれはバスケ女子代表のHCに――。
現役時と変わらぬ大神雄子の情熱。

3月末に現役引退したばかりの大神雄子が、早くも次の目標に向かって動き始めた。 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

2018/05/20

『アイ、トーニャ』は悲しくて笑える。アメリカ下層階級とフィギュア界。

スポーツ・インテリジェンス原論

『アイ、トーニャ』は悲しくて笑える。
アメリカ下層階級とフィギュア界。

映画『アイ、トーニャ』に出てくる登場人物は、ひっきりなしにタバコを吸い、男たちはビールを飲む。主人公のトーニャ・ハーディ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/05/20

ジョコビッチ戦も「打開したい」。錦織圭の自信を裏付ける変化とは。

テニスPRESS

ジョコビッチ戦も「打開したい」。
錦織圭の自信を裏付ける変化とは。

ポジティブであることが選手にとってどれだけ大きな意味を持つのか、今の錦織圭を見ているとよく分かる。 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/05/18

羽生結弦の五輪連覇が火をつけた、タカマツペア「自分たちも挑戦」。

オリンピックPRESS

羽生結弦の五輪連覇が火をつけた、
タカマツペア「自分たちも挑戦」。

まぶしいきらめきに包まれた至福の瞬間から、1年9カ月の時間が流れた。“タカマツ”こと高橋礼華と松友美佐紀の女子ダブルスペア… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2018/05/18

スポーツトレーナー・山口絵里加のメソッドが人気の理由。

才色健美な挑戦者たち

スポーツトレーナー・山口絵里加のメソッドが人気の理由。

体幹トレーニングをボディメイクに進化させた今話題のエクササイズ「美コア」の考案者でスポーツトレーナーの山口絵里加。健康に… 続きを読む

君塚麗子Reiko Kimizuka

2018/05/17

サンウルブズを3カ月半追いかけて。スーパーラグビー初勝利は必然だった。

Number Ex

サンウルブズを3カ月半追いかけて。
スーパーラグビー初勝利は必然だった。

今シーズン、僕は別府で始まったプレシーズンの初日に行われるチームミーティングから、サンウルブズを追うという幸運を与えられ… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2018/05/17

テニスの試合後会見はスリリングだ。ジョコビッチや杉田祐一に見た内面。

テニスPRESS

テニスの試合後会見はスリリングだ。
ジョコビッチや杉田祐一に見た内面。

テニス選手にとって試合後の記者会見は義務である。メディアからの要請があれば、正当な理由なしに拒否できない。敗れた選手でも… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/05/16

昨年準優勝の川崎を千葉が制す。エース富樫勇樹が見せた“有言実行”。

バスケットボールPRESS

昨年準優勝の川崎を千葉が制す。
エース富樫勇樹が見せた“有言実行”。

明確な軸があるからこそ、次の一手を打てる。そんな千葉ジェッツのカルチャーを象徴するゲームだった。Bリーグのプレーオフであ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/05/15

バレーで欧州3カ国を渡り歩いた男。古賀太一郎、海外との向き合い方。

バレーボールPRESS

バレーで欧州3カ国を渡り歩いた男。
古賀太一郎、海外との向き合い方。

今年度の全日本男子チームには、今シーズン(2017/18シーズン)海外リーグでプレーした選手が過去最高の4人いる。主将の柳田将洋… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/05/15

“トンガのゴジラ”サウマキが無双。サンウルブズ初勝利を呼ぶ3トライ。

ラグビーPRESS

“トンガのゴジラ”サウマキが無双。
サンウルブズ初勝利を呼ぶ3トライ。

日本流の礼儀が染みついている。来日6年目の26歳は、試合後の共同インタビューを終えると、ふとももに両手を添えた。明瞭な日本… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/05/15

ページトップ