その他スポーツ 

平昌五輪会場で行われる四大陸選手権。課題山積みの大会周辺を現地レポート。

フィギュアスケート、氷上の華

平昌五輪会場で行われる四大陸選手権。
課題山積みの大会周辺を現地レポート。

来年2月に行われる平昌五輪の開催地で、2月16日から五輪テストイベントを兼ねた四大陸選手権が開幕した。フィギュアスケートの会… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

2017/02/17

「日本=運動量」という代名詞の話。男女のアイスホッケーを例に考える。

オリンピックPRESS

「日本=運動量」という代名詞の話。
男女のアイスホッケーを例に考える。

運動量――。フィジカルで劣る日本代表チームの長所として、二言目には、必ずといっていいほど発せられるキーワードだ。2015年の… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/02/16

センバツに漂う“打高投低”の予感。清宮、安田以外の好選手を一挙紹介!

詳説日本野球研究

センバツに漂う“打高投低”の予感。
清宮、安田以外の好選手を一挙紹介!

3月19日に開幕する第89回選抜大会出場校を見て、今大会は“打高投低”になりそうだと思った。2015、2016年の過去2年、勝利チーム… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2017/02/14

グランドスラムのために、今休む。錦織圭が2月に南米へ飛ぶ理由。

錦織圭、頂への挑戦

グランドスラムのために、今休む。
錦織圭が2月に南米へ飛ぶ理由。

全豪オープンで錦織圭がロジャー・フェデラーに敗れたのは大会中日の日曜日だったから、そろそろ3週間になろうとしている。それ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2017/02/12

神野大地はマラソンでも神なのか。五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

今日も世界は走っている

神野大地はマラソンでも神なのか。
五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

先頭のカルム・ホーキンス(イギリス)が優勝テープを切ってから間も無く、熾烈な2位争いをする集団がスタジアムに入ってきた。… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/02/12

ラグビー代表GMから7人制総監督へ。岩渕健輔が語る大きな決断の理由。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

ラグビー代表GMから7人制総監督へ。
岩渕健輔が語る大きな決断の理由。

こんにちは。日本ラグビー協会の岩渕健輔です。今日は皆さんにご報告があり、このコラムを書かせて頂きました。 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2017/02/11

平尾誠二の死に戦友がかける言葉。大八木淳史「平尾、何やっとんねん」

Number PLAYBACK

平尾誠二の死に戦友がかける言葉。
大八木淳史「平尾、何やっとんねん」

華麗なるステップとパスワークで観客を魅了し、一時代を築いたラグビー界のレジェンドが、あまりにも、あまりにも早くこの世を去… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/02/10

4分の3が私立高になったセンバツ。公立びいき、片側応援も程ほどに。

マスクの窓から野球を見れば

4分の3が私立高になったセンバツ。
公立びいき、片側応援も程ほどに。

春のセンバツの出場校が決まり、プロ野球の春季キャンプも始まって、野球の世界に春がやって来た。今年のセンバツにやって来る顔… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/08

ハーデン&ロケッツ好調の理由。NBAの“モーレイボール”って何?

#sotaronba

ハーデン&ロケッツ好調の理由。
NBAの“モーレイボール”って何?

今、西カンファレンス上位にいるヒューストン・ロケッツだが、その戦術スタイルは賛否両論である。1994年にハキーム・オラジュワ… 続きを読む

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

2017/02/07

センバツ優勝投手がなぜ大学進学か。智弁学園・村上の決断を肯定する。

マスクの窓から野球を見れば

センバツ優勝投手がなぜ大学進学か。
智弁学園・村上の決断を肯定する。

プロ野球の春季キャンプが熱を帯びてきているが、高校野球のセンバツ大会も、日に日に、その開幕が近づいてきている。そうは言っ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/02/07

女子カーリング、五輪を巡る大接戦。中部電力とLS北見の別れた明暗。

オリンピックへの道

女子カーリング、五輪を巡る大接戦。
中部電力とLS北見の別れた明暗。

観客席の応援団に手を振ると、選手たちからは笑顔と、そして涙がこぼれた。1月30日に軽井沢アイスパークで開幕したカーリングの… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/02/06

渡辺一平は北島康介の系譜を継ぐか。2分6秒台で世界新、その潜在能力。

オリンピックへの道

渡辺一平は北島康介の系譜を継ぐか。
2分6秒台で世界新、その潜在能力。

衝撃的な記録だった。NHKは速報を打ち、その快挙を伝えた。2分6秒67。1月29日、競泳の東京都選手権男子200m平泳ぎで19歳の渡辺一… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/02/06

何度目かの「eスポーツ元年」到来。日本一を決める大会で感じた前進。

eスポーツは黒船となるか

何度目かの「eスポーツ元年」到来。
日本一を決める大会で感じた前進。

「eスポーツ? ああ、知ってる。あれでしょ、ゲームのやつでしょ?」そう、その「あれ」である。テレビやPC、時にはスマホのゲ… 続きを読む

八木葱Negi Yagi

2017/02/03

昨年9位から全勝優勝の立役者は?畠山健介が語る、最高のフッカー。

畠山健介のHatake's room

昨年9位から全勝優勝の立役者は?
畠山健介が語る、最高のフッカー。

ジョージ(・スミス)がラックからこぼれ出たボールに飛び込む。レフリーの大槻卓さんは笛を吹かない。反則ではない、ということ… 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

2017/02/03

五輪競技ボルダリングに新風が!決勝進出6人中3人が中学生の衝撃。

オリンピックPRESS

五輪競技ボルダリングに新風が!
決勝進出6人中3人が中学生の衝撃。

第12回ボルダリングジャパンカップに行ってきた。ボルダリングは、2020年東京五輪の追加種目になり、昨年から俄然注目が高まって… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/02/02

春高バレー連覇の下北沢成徳。監督が語る教育、沙織、そして愛。

バレーボールPRESS

春高バレー連覇の下北沢成徳。
監督が語る教育、沙織、そして愛。

「成徳」――。女子バレー界においてその響きは、独特の重みを持つ。ロンドン五輪で全日本女子を銅メダルに導いた木村沙織、荒木… 続きを読む

久保大Masaru Kubo

2017/02/01

「フィギュアスケートに恩返しを」小塚崇彦が語る、新たな出発の決意。

オリンピックへの道

「フィギュアスケートに恩返しを」
小塚崇彦が語る、新たな出発の決意。

昨春、「氷上を去る」という言葉とともに競技生活に終止符を打ち、トヨタ自動車に入社して10カ月。口にした言葉は、強烈な印象を… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/02/01

四大陸は平昌五輪テストイベント!フィギュア日本勢の複数メダル期待。

フィギュアスケート、氷上の華

四大陸は平昌五輪テストイベント!
フィギュア日本勢の複数メダル期待。

2月15日から韓国の江陵市で、2017年四大陸選手権が開催される。毎回、五輪の1シーズン前に必ず本番用の会場を使用してテストイベ… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

2017/01/31

錦織圭の「格上」「格下」って誰だ。テニスは、ランキング=格ではない。

テニスPRESS

錦織圭の「格上」「格下」って誰だ。
テニスは、ランキング=格ではない。

相撲の世界には「格」がある。例えば、新進気鋭の若手力士が横綱と初対戦するときに、多くのファンは、若手が横綱を倒す夢を見る… 続きを読む

井山夏生Natsuki Iyama

2017/01/31

ロジャー・フェデラー、復活を語る。「自分がこんなにテニスが好きだとは」

Number PLAYBACK

ロジャー・フェデラー、復活を語る。
「自分がこんなにテニスが好きだとは」

彼の姿は、本来なら10月のバーゼルにあるはずだった――。もっと遡るなら、8月のニューヨークの全米オープン会場にも、彼はいる… 続きを読む

ヘレン・スコットスミスHeren Scott-Smith

2017/01/30

ページトップ