その他スポーツ 

実は世界の100m走は遅くなっている?日本人の五輪決勝は夢物語ではない。

スポーツ・インテリジェンス原論

実は世界の100m走は遅くなっている?
日本人の五輪決勝は夢物語ではない。

桐生祥秀がついに9秒台に突入し、日本の陸上界は新時代を迎えた。1990年代までは男子マラソンが王者であり、そこから2004年のア… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/09/16

休養のゴールドに引退のリプニツカヤ。女子フィギュアスケーターの厳しい現実。

フィギュアスケート、氷上の華

休養のゴールドに引退のリプニツカヤ。
女子フィギュアスケーターの厳しい現実。

9月1日、埼玉で開催されるジャパン・オープン(10月7日)に出場する予定だったアメリカのグレイシー・ゴールドが、大会を辞退す… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

2017/09/14

人を動かし、時に自ら打つセッター。冨永こよみは司令塔に定着するか。

バレーボールPRESS

人を動かし、時に自ら打つセッター。
冨永こよみは司令塔に定着するか。

9月10日まで開催されたバレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャン)女子大会で、日本は2勝3敗の5位に… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/09/13

桐生祥秀の9秒98が生まれた軌跡。土江コーチが語る反発、信頼、進化。

オリンピックPRESS

桐生祥秀の9秒98が生まれた軌跡。
土江コーチが語る反発、信頼、進化。

9月9日の日本インカレ男子100mで桐生祥秀が出した9秒98。彼を指導する東洋大の土江裕寛コーチは翌日の10日、レースをこう振り返… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2017/09/12

日本男子バレー“二刀流”の得点源。出耒田敬が突如頭角を現した理由。

バレーボールPRESS

日本男子バレー“二刀流”の得点源。
出耒田敬が突如頭角を現した理由。

9月12日、「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」男子大会が開幕する。7月に行われた世界選手権アジア最終予選は4戦全勝… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2017/09/11

どう考えても、敬遠は逃げではない。広陵・中村と松井秀喜の「差」は何か。

野ボール横丁

どう考えても、敬遠は逃げではない。
広陵・中村と松井秀喜の「差」は何か。

なぜ、敬遠を「逃げ」と表現するのだろう。野球というスポーツは目の前の打者と「勝負しない」ことはできても、「逃げ」ることな… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/09/07

甲子園で人気の金属バットはどれ?68本塁打リストと高性能化の影響。

野ボール横丁

甲子園で人気の金属バットはどれ?
68本塁打リストと高性能化の影響。

金属バットが打球をとらえた音を聞いただけで、「これは〇〇社の〇〇という型ですね」と見事にいい当ててしまうのは、東京都立川… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/09/06

3回戦で敗退したけど……人気爆発!全米OPで世界を魅了した大坂なおみ。

テニスPRESS

3回戦で敗退したけど……人気爆発!
全米OPで世界を魅了した大坂なおみ。

日本女子テニス界のホープ、19歳の大坂なおみの全米オープンは、またも3回戦止まりに終わった。 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2017/09/06

NBA新シーズンを前に大型トレード。カイリーが東京で明るかった理由。

#sotaronba

NBA新シーズンを前に大型トレード。
カイリーが東京で明るかった理由。

クリーブランド・キャバリアーズとボストン・セルティックスの間で、大型トレードが成立した。 続きを読む

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

2017/09/05

女子バレー荒木絵里香が語った覚悟。アスリートとして、1人の母として。

バレーボールPRESS

女子バレー荒木絵里香が語った覚悟。
アスリートとして、1人の母として。

日に日に大きくなるお腹に手を当てながら、7年後に思いを馳せた。「東京オリンピックの頃、この子は小学生だね」 2013年9月、'2… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2017/09/05

世陸での衝撃はロンドンの運営面。交通機関タダ、東京五輪はできる?

スポーツ・インテリジェンス原論

世陸での衝撃はロンドンの運営面。
交通機関タダ、東京五輪はできる?

東京オリンピックを控え、海外で開かれる大会や試合での「運営」がとても気になる時期になってきた。8月、ロンドンで開かれた世… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/09/04

城、松井、遠藤らが巣立った鹿実。愛弟子が継承する「松澤イズム」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

城、松井、遠藤らが巣立った鹿実。
愛弟子が継承する「松澤イズム」。

師弟関係。そんなありきたりな言葉では言い表せないほど、2人の絆は深かった。元鹿児島実業サッカー部総監督の松澤隆司と、現サ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/09/03

バド奥原、レスリング文田の世界一。最大のライバルが国内にいる好循環。

オリンピックへの道

バド奥原、レスリング文田の世界一。
最大のライバルが国内にいる好循環。

ここ最近行なわれた世界選手権などの国際大会で、いくつもの快挙が生まれた。レスリングの世界選手権ではグレコローマン59kg級の… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/09/03

広陵の叶わなかった10年越しの夢。「止まった、ですね。時間が」

野ボール横丁

広陵の叶わなかった10年越しの夢。
「止まった、ですね。時間が」

現実は、ドラマのようにはいかない――。この夏の甲子園は、それを改めて思い知った。この夏の広陵は、2つの意味でドラマチック… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/09/03

ヘッドスライディングは自己満足か。甲子園の「最後まで諦めない」の姿。

野ボール横丁

ヘッドスライディングは自己満足か。
甲子園の「最後まで諦めない」の姿。

この夏、ヘッドスライディングへの見方が少し、変わった。夏の甲子園が開幕する直前、ある週刊誌の取材で2006年夏の準々決勝、智… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2017/09/01

甲子園勝利数・日本地図を大公開。王国は大阪と兵庫、豪雪地帯は……。

酒の肴に野球の記録

甲子園勝利数・日本地図を大公開。
王国は大阪と兵庫、豪雪地帯は……。

関東地方は雨続きだったが、関西は相変わらずで、暑い暑い暑い甲子園が終わった。今年の甲子園は、メディアにとって「ままならな… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/09/01

北島康介に憧れて、超えるために。渡辺一平「燃え尽きてなんて……」

Number PLAYBACK

北島康介に憧れて、超えるために。
渡辺一平「燃え尽きてなんて……」

ポテンシャルが爆発したのは今年1月の東京都選手権だった。スタンドの観客もまばらな東京辰巳国際水泳場で行われた小さな大会。… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/08/31

リオ五輪の銀メダルよりもっと上に!吉村真晴、卓球武者修行でロシアへ。

オリンピックPRESS

リオ五輪の銀メダルよりもっと上に!
吉村真晴、卓球武者修行でロシアへ。

吉村がリオ五輪以降、何を感じていたか。一言で言えば「物足りなさ」だ。「逆にそれまでがヤバすぎた。2015年に代表に選ばれてか… 続きを読む

武田鼎(Rallys編集部)Kanae Takeda

2017/08/29

「練習は嘘をつかない」は嘘だ。花咲徳栄の練習場で見た本物の実戦。

マスクの窓から野球を見れば

「練習は嘘をつかない」は嘘だ。
花咲徳栄の練習場で見た本物の実戦。

祭りが終わった。埼玉代表・花咲徳栄高の強さは圧倒的だった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2017/08/28

広陵・中村の本塁打で甦った'85年夏。清原和博が今も忘れない、あの瞬間。

Number Ex

広陵・中村の本塁打で甦った'85年夏。
清原和博が今も忘れない、あの瞬間。

あの夏がよみがえった。センターバックスクリーンと左翼に描かれた2つの放物線。広陵・中村奨成が準決勝の天理戦で今大会5、6本… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/08/25

ページトップ