著者プロフィール 

米虫紀子Noriko Yonemushi

大阪府生まれ、大阪在住。大学卒業後、広告会社にコピーライターとして勤務したのち、2003年、フリーライターに。野球、バレーボールを中心に、スポーツの取材に走り回っている。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

74件中 1 - 20件を表示
木村沙織は天才で、練習の虫だった。独自に編み出してきた練習法の数々。

バレーボールPRESS

木村沙織は天才で、練習の虫だった。
独自に編み出してきた練習法の数々。

感謝と安堵。今シーズンのV・プレミアリーグを最後に現役を引退した木村沙織が、3月22日に行われた引退記者会見で語った言葉には… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/03/29

オリックス守備力アップのキーマン。駿太は打球方向を読み切って守る。

猛牛のささやき

オリックス守備力アップのキーマン。
駿太は打球方向を読み切って守る。

トレーニング用のTシャツは蛍光色、愛車は赤のWrangler。「ハデ命ですから」オリックスの駿太はそう言って胸を張る。髪型やファ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/03/24

Vリーグの新制度ゴールデンセット。最後の25点で全てが決まる緊張感!

バレーボールPRESS

Vリーグの新制度ゴールデンセット。
最後の25点で全てが決まる緊張感!

昨年10月に開幕したバレーボールの2016-17V・プレミアリーグは残すところ1週となった。レギュラーラウンドの上位6チームが「ファ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/03/17

金子千尋を巡る三角関係に終止符を。伊藤光の座を狙う若月健矢の責任感。

猛牛のささやき

金子千尋を巡る三角関係に終止符を。
伊藤光の座を狙う若月健矢の責任感。

12球団の捕手のうち、昨年、規定打席を満たしたのは、巨人の小林誠司ただ1人。パ・リーグには1人もいなかった。扇の要としてシー… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/03/01

「糸井さんの穴は自分が埋めます」オリ・武田健吾が突然のビッグマウス!

猛牛のささやき

「糸井さんの穴は自分が埋めます」
オリ・武田健吾が突然のビッグマウス!

「糸井さんが抜けたので、その穴は自分が絶対埋めて、糸井さんよりも打ってやろうという気持ちが強いです」昨年12月の契約更改後… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/01/31

「鈴木一朗」も過ごした寮の移転。オリックスと神戸、1・17からの未来。

猛牛のささやき

「鈴木一朗」も過ごした寮の移転。
オリックスと神戸、1・17からの未来。

神戸市西区にあるオリックス・バファローズの選手寮兼室内練習場「青濤館」。まもなく、その25年の歴史に幕が下ろされる。1991年… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2017/01/20

「神ってる」被弾で慢心が消えた。オリ守護神・平野佳寿の復活劇。

猛牛のささやき

「神ってる」被弾で慢心が消えた。
オリ守護神・平野佳寿の復活劇。

最下位に終わった、オリックスの2016年。開幕直後のつまずきが、この順位に直結したと言っても過言ではない。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/12/29

安達了一「引退まで覚悟していた」オリ遊撃手は難病といかに戦ったか。

猛牛のささやき

安達了一「引退まで覚悟していた」
オリ遊撃手は難病といかに戦ったか。

「出れるっていう自信しかないですね」来年、全143試合に出場できるという手応えは? と聞かれた安達了一は、いつものように淡… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/12/20

バレー会場問題の陰で強化が凍結中。日本人ありきの男子監督選考に疑問。

バレーボールPRESS

バレー会場問題の陰で強化が凍結中。
日本人ありきの男子監督選考に疑問。

有明アリーナか、横浜アリーナか。2020年東京五輪のバレーボール会場が世間の注目を集めている裏で、全日本男子の監督問題がほっ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/12/09

脱・金子専属で再び正捕手の座を。オリ伊藤光、27歳で迎えた転換点。

猛牛のささやき

脱・金子専属で再び正捕手の座を。
オリ伊藤光、27歳で迎えた転換点。

この秋のフェニックス・リーグに臨んだオリックスの選手の中で最年長だったのは、27歳の捕手、伊藤光だった。オフシーズンのテー… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/11/22

「人のことは気にせず」新人で2ケタHR。オリ吉田正尚、2年目も図太く生きる。

猛牛のささやき

「人のことは気にせず」新人で2ケタHR。
オリ吉田正尚、2年目も図太く生きる。

「もう1年か。早いっすね。あっという間です」今年のドラフト会議の前日、吉田正尚はしみじみと言った。1年前、青山学院大4年だ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/10/31

バレー新リーグ構想に企業の反応は?11月30日に男女各6チームは集まるか。

バレーボールPRESS

バレー新リーグ構想に企業の反応は?
11月30日に男女各6チームは集まるか。

「今、変わらなければ」という意気込みと危機感はひしひしと伝わってきた。9月20日、日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/10/24

来季はいない外国人を二軍で起用!?田口壮が明かした、その深遠な理由。

猛牛のささやき

来季はいない外国人を二軍で起用!?
田口壮が明かした、その深遠な理由。

福良淳一監督1年目、2016年のオリックスは、57勝83敗3分と26もの借金を抱えたまま最下位でシーズンを終えた。また、田口壮監督就… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/10/14

糸井嘉男は体も目もやっぱり超人。イチローも通った専門家に出会って。

猛牛のささやき

糸井嘉男は体も目もやっぱり超人。
イチローも通った専門家に出会って。

9月13日の北海道日本ハム対オリックス戦で、日本ハムの大谷翔平が日本最速の164キロをたたき出した。ただ、そこには「しかし」が… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/09/24

竹下佳江が語る五輪バレーの敗因。またプレーしたくは、「なりません」。

リオ五輪PRESS

竹下佳江が語る五輪バレーの敗因。
またプレーしたくは、「なりません」。

8月に開催されたリオデジャネイロ五輪で、バレーボール女子日本代表は5位タイに終わった。予選ラウンドは2勝3敗の4位で辛くも準… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/09/08

東海大相模の両エースがプロで競う!オリックス吉田凌のライバル物語。

猛牛のささやき

東海大相模の両エースがプロで競う!
オリックス吉田凌のライバル物語。

好投手が揃った今夏の甲子園は、作新学院(栃木)の54年ぶりの優勝で幕を閉じた。1年前、その栄冠に輝いたのは、左右のエースを… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/09/02

「初回はノーアウト満塁でもいい」オリ・若月健矢に同居する強気と繊細。

猛牛のささやき

「初回はノーアウト満塁でもいい」
オリ・若月健矢に同居する強気と繊細。

「負けた日はなかなか寝られません」オリックスの20歳の捕手・若月健矢は言う。「あそこでなんであの球選んだんだオレ、とか、い… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/08/17

比嘉幹貴「後から謝ればいいやー」オリの頼れる男は、開き直りが凄い。

猛牛のささやき

比嘉幹貴「後から謝ればいいやー」
オリの頼れる男は、開き直りが凄い。

オリックスに頼れる中継ぎエースが帰ってきた。福岡ソフトバンクと優勝争いを繰り広げた2014年に、リーグタイ記録の34試合連続無… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/08/04

栗原恵は今もコートに立っている。変わらぬ可憐な笑顔と、新たな役割。

バレーボールPRESS

栗原恵は今もコートに立っている。
変わらぬ可憐な笑顔と、新たな役割。

7月1日から3日まで、石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターでバレーボールのV・サマーリーグが行われた。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/07/30

竹下佳江が率いる姫路のプロチーム。彼女が次に壊すのはどの「常識」か。

バレーボールPRESS

竹下佳江が率いる姫路のプロチーム。
彼女が次に壊すのはどの「常識」か。

今年、兵庫県姫路市に新たなクラブチーム、「ヴィクトリーナ姫路」が誕生した。その初代監督に就任したのは、4年前のロンドン五… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2016/07/16

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ