著者プロフィール 

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

1980年、生まれは岐阜県だが、育ちは兵庫、東京、千葉など。早大卒業後、報知新聞社に入社し、サッカー、ゴルフなどプロスポーツを中心に現場取材。2011年からゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)へ移籍し、国内外で年間約30試合のトーナメントをめぐる日々を送っている。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss

スポーツコラム一覧

102件中 1 - 20件を表示
米ツアー新年初戦が男女同時開催?ゴルフ競技人口減に知恵を絞って。

ゴルフボールの転がる先

米ツアー新年初戦が男女同時開催?
ゴルフ競技人口減に知恵を絞って。

年が変わっても、松山英樹はしっかり強そうである。ハワイ・カパルアでのSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ。日米をまたぐ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/01/11

1月第1週も松山英樹は戦い続ける。厳しい過密日程はスターゆえの宿命。

ゴルフボールの転がる先

1月第1週も松山英樹は戦い続ける。
厳しい過密日程はスターゆえの宿命。

新年あけましておめでとうございます。世間は、お屠蘇気分が抜けぬ正月ムード真っただ中。年明けの歩調はどうにもスローペースだ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2017/01/01

獲得賞金ゼロの元天才ゴルフ少年も。QTという過酷な生存競争に密着。

ゴルフボールの転がる先

獲得賞金ゼロの元天才ゴルフ少年も。
QTという過酷な生存競争に密着。

松山英樹がバハマでのタイガー・ウッズ主催大会で躍進を遂げた頃。池田勇太が待望の日本ツアー賞金王に輝いた頃。寒風の吹き付け… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/12/16

松山英樹が石川遼に「行っちゃえ!」。2人がゴルフ少年に戻っていた4日間。

ゴルフボールの転がる先

松山英樹が石川遼に「行っちゃえ!」。
2人がゴルフ少年に戻っていた4日間。

「よし、行こう。やろうよ」短い合図の声を発するのはいつも松山英樹だったろうか。その隣を口元に笑みを浮かべた石川遼が歩く。… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/12/15

凱旋試合での世界基準と高い志。松山英樹、日本ゴルフ界への愛情。

ゴルフボールの転がる先

凱旋試合での世界基準と高い志。
松山英樹、日本ゴルフ界への愛情。

当然と言えば当然かもしれない。それでも、ありあまる期待以上の回答を出すのだから、誰もが賛辞を惜しまない。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/11/16

松山英樹、アジア勢初のWGC優勝。AONと違う道で世界ランク6位の意義。

ゴルフボールの転がる先

松山英樹、アジア勢初のWGC優勝。
AONと違う道で世界ランク6位の意義。

精一杯のリップサービスだったろうか。それとも胸の底からこぼれた本音だろうか。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/11/05

タイがいつの間にかゴルフ強豪国に!?“タイ通”塚田好宣が指摘する2要因。

ゴルフボールの転がる先

タイがいつの間にかゴルフ強豪国に!?
“タイ通”塚田好宣が指摘する2要因。

在位70年を誇った英雄は、彼ら、彼女たちの活躍をどれほど知っていただろうか。ちょうど今回のコラムを練っていた10月13日、タイ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/10/20

マスターズで勝てば即日本の賞金王?時代遅れのシステムに再検討の光を。

ゴルフボールの転がる先

マスターズで勝てば即日本の賞金王?
時代遅れのシステムに再検討の光を。

長い1年の終わり。昨年10月に開幕したアメリカPGAツアーは、最終戦でローリー・マキロイが優勝を飾ってシーズンの幕を閉じた。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/10/09

松山英樹が求める「止まる」ボール。クラブやスイングを変えた背景とは。

ゴルフボールの転がる先

松山英樹が求める「止まる」ボール。
クラブやスイングを変えた背景とは。

熱気であふれかえるトーナメントの開幕前。人もまばらな練習ラウンドの風景を、松山英樹は両腕を前に後ろにと大きく動かしながら… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/09/21

「日本のために遼とゴルフをしたい」松山英樹が直に口説いたW杯出場。

ゴルフボールの転がる先

「日本のために遼とゴルフをしたい」
松山英樹が直に口説いたW杯出場。

世間の関心の多くが南米に注がれていた8月、都内某所。ふたりは人知れず、顔を合わせていた。松山英樹と石川遼。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/09/09

「大好きなゴルフが嫌いになりそう」岩田寛を救った“仲間”松山英樹。

ゴルフボールの転がる先

「大好きなゴルフが嫌いになりそう」
岩田寛を救った“仲間”松山英樹。

もう1年も前のことになる。アメリカPGAツアーの出場権を争い、下部ツアー出身選手らが参加する全4試合の入れ替え戦(ウェブドッ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/08/28

アディダスに続きナイキまで……。超大手がゴルフ市場を去る理由。

ゴルフボールの転がる先

アディダスに続きナイキまで……。
超大手がゴルフ市場を去る理由。

世界が最高のスポーツの祭典で色めく裏で、1枚の簡素なリリースがゴルフ界を大きく揺さぶっていた。リオデジャネイロ・オリンピ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/08/14

小平智が全英で「一層、海外に」。スポーツに“内向きな若者”は無縁!?

ゴルフボールの転がる先

小平智が全英で「一層、海外に」。
スポーツに“内向きな若者”は無縁!?

画面の向こうを眺めるうちに、胸にはぽっかりと穴が開いた。7月の全英オープンで予選落ちを喫した小平智は、その週末、スコット… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/07/30

なぜ女子ゴルファーは五輪を目指す?イ・ボミ、宮里美香らの本当の理由。

ゴルフボールの転がる先

なぜ女子ゴルファーは五輪を目指す?
イ・ボミ、宮里美香らの本当の理由。

夢と現実の狭間に身を委ねた彼女たちはみな、涙に暮れた。2016年の全米女子オープンは、間近に迫った8月のオリンピック各国代表… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/07/18

日本ゴルフ界の衰えない年長者たち。谷口徹が若手に「5歳、オレにくれ」!

ゴルフボールの転がる先

日本ゴルフ界の衰えない年長者たち。
谷口徹が若手に「5歳、オレにくれ」!

「最近のワカモノは……」なんてフレーズは、必ずしも人の心に響くものではない。聞く側にしてみたら、境遇をともにしていない年… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/06/26

伊澤、丸山、佐藤、そして田島創志。ゴルファーは戦いをやめない人種だ。

ゴルフボールの転がる先

伊澤、丸山、佐藤、そして田島創志。
ゴルファーは戦いをやめない人種だ。

「ここの芝を刈ろう」指令が下ったのは、試合開幕のわずか数日前のことだった。6月初旬に茨城県で行われた日本ツアー選手権、森… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/06/18

7年前、期待されていたのは石川遼!?各国上位陣の変遷で考える五輪代表。

ゴルフボールの転がる先

7年前、期待されていたのは石川遼!?
各国上位陣の変遷で考える五輪代表。

2009年10月。そのニュースにゴルフ界は確かに色めき立った。ゴルフが2016年の夏季五輪・リオデジャネイロ大会で競技種目に採用さ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/06/02

コース上で「どうしてもキレちゃう」。岩田寛の“精神修養”は今も進行中。

ゴルフボールの転がる先

コース上で「どうしてもキレちゃう」。
岩田寛の“精神修養”は今も進行中。

「分からないですね……迷走中です」この短い言葉を吐く間に、どれだけの溜息が刻まれたことだろう。 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/05/22

熊本出身ゴルファーが活躍中!今だからこそ支援のあり方を考える。

ゴルフボールの転がる先

熊本出身ゴルファーが活躍中!
今だからこそ支援のあり方を考える。

彼らはその夜のうちに、行動を起こしていたそうだ。4月14日。熊本県内で発生した大型地震。日本男子ツアーの東建ホームメイトカ… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/05/08

「出すぎた杭」松山英樹が変える物。五輪の報酬と、不評の5試合ルール。

ゴルフボールの転がる先

「出すぎた杭」松山英樹が変える物。
五輪の報酬と、不評の5試合ルール。

数字というものは、多くが正直であるはずだ。4月のマスターズで、松山英樹が堂々と優勝争いに加わった。日本勢初のメジャー制覇… 続きを読む

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

2016/04/22

1 2 3 4 5 6 NEXT >>

ページトップ